【2450】150215 NR氏邸訪問(4)M9500の咆哮!?・・・(^^; 

さて、今回初対面ながら、のっけからめっちゃ楽しく過ごさせていただいてるNR邸での音会・・・超ハイエンドシステムで再現されるす晴らしいCDの再現を、まるで前座のように・・・

で、いよいよ本陣・・・アナログの世界へ・・・ブラジルのQuarteto em cyからFREE、そして金子マリ・・・σ(^^)私的にはこれが強烈によかった!(^^;

でもって、GEORGE HARRISONから前日のヒモに対向するぞとカーペンターズを・・・っとここでレコード再生の旨み・・・みたいなものを感じた気がして・・・勉強になりました!(^^;

で、今度は、おちゃらけでJazz系をと・・・かかったのはマントラ・・・

【The Manhattan TransferのMecca for Moderns】
2450-01The Manhattan TransferのMecca for Moderns

っと、画像は例によって・・・プレミアが付いててポチできなかったので、アートワークだけ拝借・・・m(_ _)m

で、かかったのは・・・The Manhattan TransferのMecca for ModernsからUntil I Met You (Corner Pocket)だったのですが・・・

これは・・・Count Basieの名盤「April In Paris」収録の名演Corner Pocketをヴォーカリーズしている・・・演奏をボーカルでカバーしているのだそうで・・・NRさんいわく、ホントにフルコピーだよ!ってことで・・・まずは再生を・・・

お!この曲、聞いたことはあります・・・バックもボーカルも音数多いけど非常にクリアで重なって埋もれるって心配が無いって言うか・・・それより、さすがマントラ!めっちゃ上手いですね!・・・めっちゃカッコイイ!(^^;

で、おさらいでは・・・マントラのCDは入手出来なかったので、せめて、ベイシーの元曲は聞いておかないとと思ったんですが・・・間に合わなかった・・・(汗

でも、よつべでちょっくら見てみまして・・・いやあ!ホントめっちゃ上手いなあ!(^^;・・・でも、σ(^^)私・・・ついついタイトで切れのいいドラムとベースに気が行って・・・

っと、NRさんが・・・これ、US版だけど極普通の盤で・・・300円程度だったよって・・・ええっ?(@@;・・・この音がたった?・・・いやいや、このシステムとNRさんの調整あってこそのサウンドですから!・・・(^^;

それじゃあ、こんどは、そろそろオールマン行きますか?と・・・前回のあと、プロモ盤が入ったんですけど・・・じゃ、プロモ盤行きましょうってことで・・・

じゃあ、ある意味、NR邸のキメの1曲をやりますから・・・これは、ちょっとフルパワーで行きましょうと・・・かけられたのはThe Allman Brothers・・・

【The Allman Brothers at Fillmore East】
2450-02The Allman Brothers at Fillmore East

で、画像は、例によって・・・(^^;

でもって・・・The Allman Brothers at Fillmore Eastから3曲目のStormy Mondayを・・・

っと・・・冒頭のMCの背景に、うごめく極低音・・・ライブ会場の暗騒音?・・・一気にただならぬ雰囲気の緊張感が・・・で、ギターの弾き始めからベースとドラムがゆったりと・・・でもって渋いボーカルへと・・・

いやあ、ボーカルとギターはもちろんなんですが、このベースがたまらんですね!(^^;・・・それもこの音量、音圧で、それこそ浴びるように・・・お腹から下半身にズンズンと・・・咽ぶようなギターと切れるドラムでグングン上り詰めて・・・キーボードが渋い・・・いやあ、それにしても快感!・・・パワーを全身で浴びる感じ・・(^^;

いやあ、すげ~!・・・ホント快感!・・・っとNRさんが・・・ホントは、意外とプロモ盤じゃない方がよかったりするんだよって・・・音が太くなるから・・・へえ~そうなんだ(^^;

それにしても、これだけのパワーで鳴らしてよく壊れないですねってコメントに・・・それがJBLってもんですよって・・・まあ、M9500ってプロ用モニターのMで・・・S9500の妥協を廃して作られた機種とのことで・・・箱が大きいし、アクリルホーンじゃないし、上下の箱の容積が違うし・・・何より、こっちはフロントバスレフ・・・って、かなり違うのだそうで・・・

【強烈!M9500】
2450-03M9500の箱

いやあ、ホント凄かった!・・・

っと、じゃあ、今度はちょっとシャレで・・・ポールサイモンなんぞをと・・・

かけられたのは・・・ちょっとジャケット見てなかったんですが・・・・これ?

【Paul SimonのThere Goes Rhymin' Simon?】
2450-04Paul SimonのThere Goes Rhymin Simon?

Paul SimonのThere Goes Rhymin' Simon?から・・・1曲目のKodachromeを・・・

おお、この時代を思い出す暖色系のサウンド・・・ベースの運びがあの曲を連想させて(^^;・・・へえ、σ(^^)私サイモン&ガーファンクルでしか知らなかったんですが・・・ポールサイモンってこんな感じの曲をやってたんですね・・・カッコイイですね!

で、おつぎは・・・Jazz系で・・・キースジャレット聞く?ってことで・・・

おっと・・・残念、今日はここで時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日に・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2529-e8828f4f