【2432】150214 横浜のM氏邸訪問(6)2トラ38のありえない再現力!・・・(^^; 

さて、横浜のM氏邸でお聞かせいただいた音源も・・・遂に、最終兵器ヒモの世界へ・・・それにしても、2トラ38のサウンドと来たら・・・ただただひれ伏すばかり・・・(^^;

なんて、サンタなのキャラバンサライの2トラ38を聞いた興奮の余韻も冷めやらぬまま・・・

じゃあ、つぎはちょっとレアもののカーペンターズをと・・・何でも以前業界にいらっしゃった頃のお知り合いからお借りになった、超貴重なヒモのようで・・・

もう、聞く前から、o(^^o)(o^^)oo(^^o)(o^^)oワクワクが止まりません!・・・(^^;

で、画像は、相変わらずで・・・カーペンターズのシングルス1969-1981のSACDですが・・・

【カーペンターズSACDシングルズ1969~1981】
2432-01カーペンターズ・シングルズ1969~1981

果たしてこの音源に関連するヒモなのかどうかは???分かりません(^^;・・・曲順も少し違うみたいですし・・・ただ、かなり上流でのスペシャルな音源みたいで・・・(^^;

で、勿論2トラ38のヒモですので、マスター巻きからの準備が必要でして・・・

っと、この間もいい音源に辿り着くための高い授業料の話とか・・・この時代だからこそ、地雷の情報は共有するのがいいですね・・・なんて話で盛り上がり・・・

で、いきなりここでカレンのボーカルでYesterday Once Moreが始まって・・・

その瞬間、余りの生々しさにゾゾゾゾオゾ~!って鳥肌が!(@@;

いやあ、ホント思わず出ちゃったんじゃないか?ってステージの方向を見直したくらい!(^^;

っと、皆さんからも・・・うわっ~!・・・ひやぁ~!・・・怖いぐらいだ!・・・って、どうやら同じように感じられたような、言葉にならない声が・・・

ピアノの高い方と歌のサ行が、気持ち強めな気はしますが・・・余りの歌の実在感には、ホントにビックリ!(@@;

と、ドラムとベースが入ったあたりから、その音の濃さと厚みにには、ほとほと感心するばかり・・・しかも、どの音も全てがその立ち上がりのエネルギー感が非常に高い!・・・ホントにめっちゃ鮮度が高いんだろうと思わざるを得ないサウンド・・・

ボーカルとコーラスは言わずもがななんですが・・・ドラムの鳴りっぷりがもの凄くリアリティがあって、ガンガンこっちに音がぶっ飛んで来る・・・

っと、皆さんからも・・・SACDとこんなに違うっていうのが凄い驚きで・・・SACDは、相当ろ過されてますね!・・・USのプロモ盤とかと比べても全然違う・・・などなど・・・

っと、つづけてSuperstarが始まった・・・ここで、先のSACDとは曲順が違うので、このSACDのソースとは違うみたいですね・・・

で、興奮の余り、まだまだコメントが・・・声のキレが違うね・・・実の詰まり方が全然違いますね・・・中域がしっかりして高域が伸びてる・・・やっぱ、肉食ってる音ですよと・・・

いやあ、ホント単に鮮度感を高めるためにどこかを持ち上げてるとかじゃなくて・・・声や演奏の音のど真ん中がガツンと出て、厚みも濃さもあるから、自然に生々しく感じるんだと思うんですが・・・カレンの声の強さと美しさ・・・ベルベットボイスって言われるのが、ホントよく分かる・・・でもって、シンバルの金属の厚みを感じる音!・・・リムショットの実体感がめっちゃ快感だったりして・・・と言うか、ドラムが凄く実在感がある気が・・・

と、ここで皆さんから・・・今まで聞いてたのに比べると最後のホーンは、CDやレコードではもっと出てましたよね・・・どこが目立つかってことかな?・・・ここまで音を被せるほどバックスが乗かって来てなかった気がしますよと・・・

やはり皆さん、ご存知のアルバムとは音源が違うことにお気づきのご様子で・・・

っと、つづいてRayny Days and Mondaysのハーモニカとボーカルが始まると・・・

この声!・・・この声の生々しさはどうしようもないね・・・と、例え聞き馴染みのある音源とは違うようだとしても、この生々しさとリアリティには皆さん脱帽のご様子・・・

で、せっかくなのでσ(^^)私は、センターのリスニング用ソファーに座らせて頂いて・・・

【センターのソファーから】
2432-02センターのソファーで

どうせなら、もっとあびたいって思ったんで・・・今度は・・・

【ソファーの前に胡坐をかいて】
2432-03ソファーの前に胡坐をかいて

ソファーの前に胡坐をかいて座って聞かせていただいたんですが・・・ここでの音数、鮮度、濃さ、厚みと来たら・・・ゾゾゾって鳥肌立ちっ放し!(^^;

で、結局この1曲まるまるここで聞かせていただいて・・・半ば恍惚として・・・(^^;

っと、横浜のMさんから・・・私の方からはこのくらいで、後は皆さんお持ちの音源をかけますかと・・・

いやあ、凄く貴重な体験をさせていただきました!ホントありがとうございましたm(_ _)m

ってわけで、第1部がここで一旦終わりとなって・・・

ここからは、第2部・・・とんでもないお宝盤がつぎつぎと・・・いやほんとここからは書けないことばかりになっちゃうんですよね・・・(滝汗

とは言え、まあ・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2511-c22c2a52