【2398】150109 これにてデッキ(X-10R)の修理も一段落?・・・(^^; 

さて、相変わらず1カ月以上遅れたパラレルワールド・・・昨年、マスターテープもどきを聞いて、そのショックから、まずはデッキ(TEAC 33-2)を入手してヒモ族に入信した途端・・・一気にあれもこれもと突っ走り始め・・・

ってか単に、何かもどきのヒモを手に入れてリファレンスにした上で、拙宅サウンドの再構築って言うか・・・調整をやって行こうと思ったわけなんですが・・・

族長(Gabachoさん)から譲っていただいた2トラ19cmのデッキ・・・・TEAC A-2300SXで、たまたま入手して聞いたクラシックのオケのミュージックテープ・・・ヒモならではの音の出方、空間の再現性にいたく感心して・・・

で、ちょっとずつかみさんに頼み込んで、この4トラ19cmのミュージックテープを入手するのと同時に、7号のメタルリールや・・・そのおまけで付いてきたデッキ(SONY TC-9400A)がいい調子で・・・で、一気にヒモ聞き三昧の毎日・・・(^^;

っと、どうにも気になりだした・・・オートリバース機!・・・で、ついつい、今度も上手く行くはずって、ジャンクのデッキ(TEAC X-10R)を入手・・・

しかし、今度はそうは問屋がおろさなかった・・・全く動かない(滝汗

で、年明けそうそう、これを、素人ながら、とにかくやってみようとメカ部の分解・清掃・注油ってやってみたら・・・何か動きそうな気配・・・

で、これならどうだ?と・・・TrとICの足を磨いたりして・・・で、遂にラッキーにも、偶然?動くようになった\(^^)/

ってわけで、入手したミュージックテープを次から次へと聞きまくり!・・・で、これがまた、結構便利でいい感じ・・・なんですが・・・困ったことに、聞いているのはオーケストラばっかりでして・・・

と言うのも、手持ちのテープがクラシックがほとんどだから・・・だって、Jazzのテープって流通自体が少なくって・・・出ててもめっちゃ高いんですよねえ・・・(^^;

それに・・・オートリバースでめっちゃ便利になったとは言え・・・・やっぱテープは頭から終わりまで順番にしか聞けないってのが弱点?・・・

平日の帰宅後は、冒頭の数曲が限界で・・・最初、数回やっちゃいましたが(汗・・・聞かないのに無駄に回すわけにはいかなくて・・・今は週末のみしか・・・

あっ、そうか・・・レコードもそうですが、アナログって消耗を結構意識しなきゃいけないんですね・・・ま、それに対してデジタルは、気にするほどもないってのがメリットかな?(^^;

で、それはともかく・・・今日の息抜きネタは・・・こちら!

【届いたのはコレ】
2398-01届いたのはコレ

こんな箱が届いたんですが・・・こんな大きな箱が届くって?・・・ヤバイ!間違えたかな?

いや、頼んだのはめっちゃ小さいもんだったんですが・・・

で、恐る恐る箱を開けて見ると・・・

【でっかい箱の中身はコレ】
2398-02でっかい箱の中はコレ

おお!・・・ホッ(^^;

いやあ、それにしても・・・こんな小さなものでも、こんな箱なんて・・・ま、サイズの統一でトータルコストを下げているんでしょうかね?・・・(^^;

ってわけで、中味は、ベアリングが2つ・・・で、これを・・・

【仮)テンションローラーをベアリングに】
2398-03リールベアリング!

そうなんです・・・ロボットパーツのアルミリールを部品欠品のX-10Rの左のテンションローラーに使ってたんですが・・・微妙にズレたり・・・早送りや巻き戻しでキュルキュルと音が結構うるさくて・・・

で、思いついたのが、このベアリング2つ重ね!・・・これでテープ幅もいい加減に・・・

ってわけで、これにて一応X-10Rの機能的な修理は、一旦完了ってことに?・・・

で、コレで、またガンガンテープを聞ける!\(^^)/

まさか、この後あんなことに・・・ガクッ_| ̄|○

ま、その話は、その時が来たら・・・ってわけで、今日はここまで・・・

で、明日は・・・再び、ちょっと弄りました・・・また~?・・・ハハハ、ハイ!(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2476-d03eb850