【2378】141228 さぬき遠征:教授邸再訪(序)・・・(^^; 

おっと!・・・インフラノイズさんのHPに、パワーリベラメンテの画像が!発売は来週らしい・・・と、今度のマスタークオリティCDRシリーズ第四弾のアナウンスが!今度はベートーベン交響曲だそうな・・・矢継ぎ早ですね!(^^;


さて、ヴィンテージサウンドに幾度と刺激され・・・マスターテープショックにヒモ族入信なんてお馬鹿な言動に走るこのところのσ(^^)私ですが・・・

どうしても、アナログで感じるサウンドが、デジタル化されると無くなってしまうんですよね・・・で、ちょっと反則ですが・・・リアルタイムの一昨日の話・・・酒仙坊邸で、アナログレコードとCDやハイレゾ再生の聞き比べをさせていただいて・・・やはりなと再確認して来た次第で・・・

で、この点に関係することを、先日の拙ブログに、テープ三昧の話から・・・インフラノイズさんのマスタークオリティCDRシリーズ第三弾「Prototerra」を聞いた話に、いつものごとく好き勝手に綴ったのですが・・・

【2372】141227 テープ三昧!デジタル化で欲しいところがぁ・・・(^^; [2015/02/04]
【2373】141227 「Prototerra」到着!~で聞いてみたら・・・凄い!(@@; [2015/02/05]

この記事をご覧になったインフラノイズさんが、ブログ(2015.2.5の記事)で取り上げてくださった・・・(^^;
まあ、ちょっと変わり者の音遊びマニアの戯言を、メーカーさんが取り上げていただいて、大変恐縮仕切りで・・・(滝汗

それゆえ、音楽の再現に、それこそ人生をかけてこられた方がテーマにされていることと・・・音遊びマニアのσ(^^)私ごときが、感じてなぐり書くアナログとデジタルの違いが、同じ事を指すのか?っていう点に、相変わらず一抹の不安を抱くいておりますが・・・(汗

先の聞き比べ会でも再認識したとおり・・・アナログソースの素直に感激できる雰囲気が、デジタル音源となることで、極めて薄くなってしまうのは間違いないようで・・・(^^;

で、さりとてデジタルが駄目って言うつもりは毛頭無くて・・・この違いの部分を丁寧に元に戻すよう、配慮し尽くせば、極めて近い感覚で聴くことが出来ることも分かったわけで・・・

まあ、このあたりは、今後の動向が楽しみでもあり・・・その実現に向けての気の遠くなるような時間にため息も・・・(^^;

ところが・・・この認識、考え方を知った今でも、抗えない魅惑的なオーディオ再生の世界もありまして・・・(^^;

音楽再現に心血を注いで拘る方々からは、正に、音遊びの極地なのかも知れませんが・・・

超高級品ゆえのハイエンドではなく・・・元々の意味に近いハイエンド機器による出し切りサウンド・・・σ(^^)私自身、今に至る中でも、非常に衝撃的な体験をしたオーディオ再生の一つの方向性・・・

ヴィンテージ&テープ三昧が続いたこの時期ゆえに、この年の瀬の強行軍に出たわけで・・・

今現在のσ(^^)私の感覚を持ってして、さぬきのハイエンド系出し切りサウンドは、どう聴こえ、何を感じるか・・・(^^;

ってわけで・・・その第1弾として、およそ3年半振りのモモンガ邸で・・・ちょっと別の意味で、めっちゃ楽しませていただきましたが・・・(オフレコでしたが、ある意味、その方向性の違いを目の当たり?耳当たりにする比較もあって・・・(^^;)

いよいよおつぎは、同じく3年半前に、強烈な衝撃を受け、しばらくは、そのサウンドを、どうおさらいし、どう書き記すかに悩んだハイエンドサウンドを聞きに、教授邸へ・・・

実際、その後教授邸へは何度も足を運び・・・拙宅にも何度かお越しいただいて、そのエッセンスを盛り込んだクリニックもいただいて・・・

で、一番最近うかがったのが、この遠征のお話の冒頭でもご紹介した・・・

【1676】130102 教授邸詣でwith大佐(1)なんちゅう濃いの!?・・・(^^; [2013/03/09]
以降、全8話・・・

ってわけで・・・これまた大きな勘違いで・・・1年ぶりって思ってたら、一昨年の正月の話なので・・・何と、おおよそ2年前の話・・・

で、この時以降の教授邸の進化は?・・・と言うことで、さっそくオーディオルームへ・・・

【前回の機器達】1676-01          【今回変わったのは?】
1676-01何か変わった? 2378-01今回何が変わった?


さてさて・・・パッと見た目、似てるような気もしますが・・・おお!随分機材が増えたり変わったりしてますね!・・・(^^;

まず一番大きな変更点は・・・今回の遠征のホンの少し前に急遽入れ代わったプリアンプ!

何と!・・・これに勝るプリは無いと言われていたジェフローランドのコヒレンスが・・・ボルダーの超度級プリアンプ(2110)!・・・つくりも超度級ですが、もちろんお値段も!(@@;

新品価格は、高級ドイツ車1台分も・・・世の中狂っとる!(^^;

その他・・・おお!DACにブルメスターに加えて、ゴールドムンドが!・・・(@@;

他にも、AVプリの入替えや・・・何と、SACDプレーヤーの導入を・・・(^^;

ってわけで、一体全体どんな音が飛び出してくるのか?・・・既にかなり心臓バクバク!(^^;

なので、つづきは、明日へ・・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

アナログとディジタル

アップ先が違ったので、移動しました by Mt.T2

大半はアナログとCDを比較してアナログに軍配が上がりましたが、CDの方が良いというペアーもありました。イコライザーカーブの設定はもちろん、アナログはプレスにまで拘らないと間違った判断をしてしまいます。同様に同じフォーマットのDSD音源でも編集プロセスで随分音が違うことも分かってきました。Mt.T2さんにご紹介いただいたDSD音源2種と当方の手持ちのDSD音源を比較してみましたが、随分音の傾向が違います。どうやら録音機がPyramix、KORG、TASCAMと違うようです。アナログとディジタルの共通点はどちらも微振動にまで気を配らないといけないこと、少し違うところはディジタルの方がノイズに大きな影響を受けやすいことです。双方ともなかなか一括りでは結論付けられない難しいところがあると思っております。

      [2015/02/10 07:46]
URL |
酒仙坊

Re: アナログとディジタル

酒仙坊さん
一昨日は、楽しく貴重な機会をありがとうございましたm(_ _)m
同じ音源のレコードとCDの聞き比べ・・・非常に納得の違いを感じました。
実際、音楽を聞くとき、この違いが絶対要るか?と言うと、(^^;私的には、まあ、普段何気に聞くには、無ければ無いでかまわないかな?って思ってたりします(^^;
ただ、じっくり、ガッツリ聴くときは・・・出来ればあるかのように聴けばいいし、出来るなら聴けるような音にすればいいと割り切って・・・出来るようになるのが、自分の先の課題かなって思っています(^^;
が・・・今現在は、まだ全然出来るようになるって気がしません・・・(^^;

イージーオーディオも

アナログはいいにはいいが緊張感を強いられます。盤の選定から始まって、M氏、O氏、D氏やTK氏のように求道的なエネルギーを費やさないと高みには登れません。ハイエンドに関してもいろいろな面で限界があります。そこで楽をしようを思うとストリーミングサービスの利用です。ルーターの置き換えとLANケーブルの変更に着手しようとしています。また、インフラノイズによれば、PCの電源供給にパワーリベラメンテを使うと効果があるというので楽しみにしています。結果が良ければ、ベルリンフィルのDigital concert hallに加えてNAXOSも再開しようかと考えています。お気に入りリストに入れておいて聴きながしができます。

Re: イージーオーディオも

酒仙坊さん
σ(^^)私は、充分なクオリティーでのレコード再生は、機材もソースも非常に敷居が高い(投資が必要)と思っていたので、手が出る範囲では選択肢が限られるヒモに走りました(^^;
なので、σ(^^)私のアナログの音というのは、現在のところ、自分の聞いた範囲のヒモの音をイメージしています(^^;
ヒモは、ソースが無い事に始まる制約は、非常に多いですが、レコード再生のような調整箇所が無い分、楽かな?・・・いや、どっちもどっち?(^^;
ま、もうしばらくはアナログサウンドに耳を慣らしてみようと思ってます(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2456-a65cf1cf