【2368】141213-14 SONYのTC-9400A補修(トランジスタ交換)・・・(^^; 

いやあ・・・デジタル化、コンパクト化の進む現代において・・・2ヶ月遅れのパラレルワールドで遊ぶお馬鹿ゆえか?・・・あっという間に、ゴミ寸前のでっかいデッキが2台も増えて・・・しかも1台はこの時点ではピクリとも動かない巨大ゴミ・・・全くお恥ずかしい限りで(^^;

なにせ、金欠病の中での弄りたい病?・・・これを癒すためにはいいおもちゃ!(^^;・・・ってわけで・・・ヒモ族入信後、我ながら驚くほど加速度的に昭和度が高まる日々・・・

7号メタルリールにくっ付いてきた40年ほど前の昭和の名機・・・SONYのTC-9400A・・・

ブレーキ周りを適当&我流で修理・調整したら・・・一応、録音も出来ることが確認出来て・・・これはなかなか遊び甲斐があるかな?と大喜び・・・(^^;

【動作確認中】
2368-01動作確認中

ただ、ヘッドホンで聞くと、少々ゾワゾワとしたノイズっぽい音が・・・で、しばらく使ってみてたんですが・・・次第に時々、右の音圧が下がることが・・・

そうも何か、不安定な感じもするし・・・どうせ拾い物的な代物だし・・・

何はともあれ、経験ってことで・・・やっちゃうか!?・・・(^^;

【互換Trを入手】
2368-02小信号Tr入手

ということで、やってみたらどうなるか?の確認と割り切って・・・互換Trを入手・・・

なので、音がどうなるかは分かりませんが、ネットの情報では一応互換性があるらしいと言うことで・・・2SC631は⇒2SC2240へ・・・2SC633と2SC634は⇒2SC1815BLに変更しようと・・・

でも電解コンデンサは、元の基板での確認が・・・って、面倒なので、後回し(^^;

【ケースから出して】
2368-03ケースから出して

で、まずは外装を外して・・・アンプ基板を・・・あれ?めっちゃ作業しにくい・・・(^^;

【まずはPB基板から】
2368-04まずはPBアンプ

何はともあれ、プレイバックアンプのトランジスタから交換・・・

【Trの足が黒くなってる】
2368-05TRの足が黒くなってる

外したTrの足の付根が黒くなってますね・・・この辺りを磨くだけでも性能は戻るのかな?・・・ま、もう遅いけど・・・(^^;

【つづいてREC・BIAS基板も】
2368-06つづいてRECもBIASも

つづいて、RECアンプとBAIAS基板のTrも交換・・・

サービスマニュアルの回路図を見ると・・・あ、電源基板にも・・・

【電源基板も】
2368-07電源基板も

小信号用のTrが4っつだけあるので、これも交換・・・

【小信号用を4つ交換】
2368-08小信号用の4個だけ交換

ってわけで、再生基板のFETと電源基板のでっかいやつ意外は、全部互換Trに交換を終えましたが、果たしてちゃんと音は出るの?・・・(^^;

【どうやら鳴るみたい】
2368-09普通に鳴るみたい

で、さっそく鳴らして見ると・・・何とか音は普通に出るみたい・・・(^^;

ただ・・・何となく、音が軽くなったような気も・・・この辺りは互換Trに変えたから?

ところで、これで、ホントにちゃんと鳴ってるの?・・・

何とかこれを、専用の測定器無しに確認・調整出来る方法はないのかなあ?・・・パソコンのFFTとか、デジタルテスターで簡易測定とか・・・(^^;

って、試し聞きしてたら・・・あれ!?・・・やっぱり右の音圧が少し低いような・・・なので、ヘッドを少し清掃して消磁もしてみたんですが・・・状況は一緒・・・

これはやっぱり調整しないと駄目ってことか・・・ガクッ_| ̄|○

でも、たった1回のために、使い方も分からない測定器を入手するわけにも行かないし・・・そこらへんを手解きいただける伝もないし・・・この先どうしようかなあ?・・・

ま、どうせおまけで手に入れた機器だし・・・ちょっと、PCや手持ちのデジタルテスターで測定出来る範囲で弄ってみるか!?・・・(^^;

ってわけで、この件は一旦情報収集フェーズに・・・なので今日の話はこれにてお終い(^^;

明日は・・・ちょっとヒモから離れて・・・息抜きネタへ・・・って、結局息抜きかい!

ま、何はともあれ・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

トランジスタの面倒なところはhfeを揃えてやらないといけないところです。多めに購入してhfeを測定して揃えるようにしましょう。組み込んでからではどうしようもありません。真空管なら簡単に差し替えられますがね。

Gabachoさん、アドヴァイスをありがとうございますm(_ _)m
今回、とりあえず互換Trでの動作が確認できましたが、やはり音のバランスが、中高域よりにシフトしました・・・現在、デジタルテスターで簡易調整が出来るかをトライ中で、これに目処がついたら、つぎは、もう1世代古いTrをオクででも探して、hfeを揃えて交換してみようと思います・・・気の長い話なので、途中でめげるかも(^^;

TC-9400

9400 にて録音時音も小さくノイズも乗る様になってしまい、ここに辿りつきましたが フロントのカバーは簡単に外れるのですが基盤等が有る所まではカバーを取り外したいと思っていますが側板?左右4本 天板3本ボルトを取っても外れません裏面はゴム足だけのようなきがします あと何処を外せばいいのでしょうか? 再生は問題ないです。 お手数ですがご教授お願いします。

Re: TC-9400

mars-1さん、コメントありがとうございますm(_ _)m
まず、9400と9400Aで違いがあるのかどうか?分かりませんが・・・
拙宅の9400Aでも、天板3本と側板左右2本ずつだけだったと思います。

最初は、座布団か、クッションを床において、デッキを俯け(フロントパネルを下)に寝かし、木製ケースの方を持ち上げて外したような気がします(^^;

それ以降は、フロントパネルを外して、内部のフレーム上部の左右にある六角ボルト?を少し上(ケースの天板方向)に持ち上げるようにして引っ張り出していたかと・・・(^^;

役に立たなければ、すみませんm(_ _)m

こちらが最初に分解した時の日記
http://mtt2.blog60.fc2.com/blog-date-201501.html#entry2444

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2446-7afd4b77