【2347】141025 M谷邸再訪(1)AITのDACを導入されて・・・(^^; 

さて、AITのDACを導入された3年振りのM谷邸のサウンドは?ということで、さっそくお聞かせいただくことに・・・

で、今回は、キット屋さんのDACがAITのDACへと変わってて・・・これによって、全く以前とは音が変わったとのこと・・・

その接続は、USB接続より、DDC経由でS/PDIF入力の方が好印象だったとのことで、ノートPCから外部クロック供給したMyTechのDDCへ接続し、ここからAITのDACへD/PDIF接続されているとのことでした・・・

で、AITのDACは、Ray邸で、後部のUSBコネクタを外し、ケース内のamaneroに直接USB接続することで、全く別物に変わったこと・・・σ(^^)私的には、その接続にUSBリベラメンテを使った際のリアリティーが好印象だったことなんかをお話して・・・

で、最初にかけられた曲は・・・マヤがサザンの曲をカバーした夏をあきらめて・・・

お、なるほど・・・σ(^^)私の思うAIT DACっぽさは若干薄い気はしますが・・・非常にSN感が高くて、綺麗で高解像度だありつつ、低重心な方向のサウンド・・・

DSDアップコンした厚さや濃さや滑らかさは、若干薄い気がしますが・・・これは、DDC経由のPCM入力だからかと・・・

つづいてかかったのは・・・Organist/KankawaからSoftly as in a Morning Sunrise・・・

なるほど・・・オルガンとベースの低域が、緩くなく音程もしっかりと、結構ボリューム感豊かに鳴ってる感じで・・・録音空間の雰囲気がしっかり聞こえてる感じ・・・お、ヴァイブもクリアで楽しく聞けますね・・・

と、ここまでは、PlayPcmWinでの再生で・・・同じ曲を、今度はfoober2000で聞いてみますと、再生を・・・

ふ~ん、こっちの方が音が澄んだと言うか、カチッとした音で、音数も多くて、低音も少し重心が低めでタイト方向?・・・

明瞭で高解像さではfooberですが、雰囲気ではPlayPcmWinの方が豊かかな?・・・

で、fooberの再生をAIT DACでDSDのアップコンにすると、もう少しメロディアスな雰囲気になるのでは?って話をしたんですが・・・既に、DSD2.8MHzにアップコンバートしているとのことで・・・うん?思った雰囲気と違うと言うか・・・PCM色がかなり強い気が・・・

っと、そうか!・・・DDC経由だから、DSDの色合いが薄目と言うか、中間的な雰囲気ってことのようですね・・・

じゃあ、今度は、1bit研究会の音源のDSD11.2MHzのソースをと・・・

と、以前、ASCで聞かせていただいた時と比べると、少しカチッとした固めのサウンドって感じに聞こえますね・・・あ、ちょっとジリジリしたノイズが混じりますが、これはPCのパフォーマンスが足りてないからのようですね・・・(^^;

と、ここで先ほど大@神戸さん邸でも話題になったように・・・いいのは分かるけど、そのソースはどれくらいあるの?聞きたい曲はあるのかな?・・・って話に・・・(^^;

そう、結局、そのパフォーマンスは認めるところではあるんですが、自分の聴きたい音源が存在しない・・・なので、結局手持ちのCD音源を聞くことになるわけで・・・そのサウンドがどのように聞こえるかって方が重要になってくるんですよね・・・(^^;

で、おつぎは、σ(^^)私の持参した、亀吉音楽堂のBut Beautifulの中の1曲を含むベスト盤のDSD5.6MHz音源をかけていただいた・・・

もともとは、Ray邸でCDを聞かせていただいてその鮮度感とリアリティに感激して入手したCDと同じ音源のマスター音源と言うことで期待してダウンロードしたんですが・・・

うちのシステムで聞くと、眠い音に変わりが無くて・・・ま、誇張感のない自然な音といえば言えなくもないのだけれど・・・CDでのリアリティが余りに好印象だったので・・・

で、やっぱり、こちらで聞かせていただいても・・・今一つ鮮度感のない・・・

ま、ある意味よかった・・・うちのシステムが眠いからそう感じただけでなくて・・・USBケーブルの接続がダイレクトではないとしても、ここでAITのDACの音で聞いても、普通のサウンドってことなので・・・(^^;

と、どうもfooberの再生音て感じがするとのコメントも・・・

確かに、KORGで聞くともう少し柔らかくて暖かめの音に聞こえますね・・・

っと、ここでお茶タイム・・・

で、話題はCDPの話に・・・スチューダーの古いタイプにクロック入れると・・・どか・・・最近のσ(^^)私のヒモ族入信の話とか・・・(^^;

ってわけで、今日はここで時間切れ・・・なので、つづきは明日に・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

DSD音源

DSDのクラシック系の音源は欧米のサイトが充実しており、利用しています。Jazzの方は詳しくありませんが、例えば、Native DSD music and beyondのサイトにはjazzのページがあります。良い音源があるかどうか分かりませんが、ご確認いただいたらどうでしょうか。
https://www.nativedsd.com/albums

Re: DSD音源

酒仙坊さん、情報ありがとうございますm(_ _)m
ちょっとのぞいてみます!(^^;
まずはサンプル音源から聞いてみようと思います・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2425-b002f993