【2345】141025 大@神戸邸訪問(終)EMT931とインフラノイズのDAC-1・・・(^^; 

さて、大@神戸邸のお披露目音会もいよいよ終盤・・・PCMへ変換しての再生ですが、PCトラポからのDSD再生を聞かせていただいて・・・ま、変換しているのでやはりDSDのソースと言えど、PCMっぽい再生だとか・・・再生アプリのAudioGateらしい音だとかのコメントが・・・

っと、同時に大さんから・・・隠し味に、文字通りTAKE TのBatPureを隠れたところに付けて、音がふっと浮くような感じになっていると・・・(^^;

なんでも、スーパーツイーターと言われているけど、全帯域を入れてやることで、偶数次の高調波が出るので、これを中域~中高域にも被らせることで音が変わるだそうで・・・(^^;

大さん的には、その効果で、立ち上がりの良さが出ないかなと思っての導入で、やはり、あるとないのではちょっと雰囲気が変わるのだそうで・・・

っと、それじゃあ、ここからはCDに行きましょうかと・・・

【EMT 931とDAC-1で】2341-04
2341-04プリと送り出し

EMTの931のデジタルアウトにインフラノイズのDAC-1でかけられたのは・・・シュタルケルのコダーイで・・・50年録音のPeriod盤から・・・

【シュタルケルのコダーイ】
2345-01シュタルケルのコダーイ

おお、出音の勢いが強くなって、演奏の強弱、メリハリがクッキリして・・・結構澄んだ綺麗な音に感じた・・・

で、つづけて、48年録音のPacific盤・・・SPからの復刻音源とのことで・・・

おっ!この音の太さ濃さ、力強さは!・・・どこかで聞いたことががあるような気が・・・ああ、以前、TK邸で、モノ盤のLPをオイロッパジュニアで聞かせていただいた・・・その雰囲気を連想させる感じの音で・・・

と、おつぎは、ギターの弦ということで・・・

【ジョー・パスとピサノのデュオ】
2345-02ベースとギターのデュオ

ジョー・パスとピサノのデュオから・・・

ほう!凄い表現力の演奏!・・・アンプを通さずオンマイクな録音という珍しい音源で・・・いやいや、改めてこのSPの表現力に驚くばかり・・・この綺麗な弦の響きはDAC-1の音色かな?

ああ、σ(^^)私が今、ヒモにぞっこんなのは、うちのシステムが音源の情報をしっかり出せずにスポイルしているから、こんな感じに近付けようとして、鮮度と音の芯がしっかりした音源を入れれば、少しはましになるからってことかな・・・(滝汗

っと、ここでM谷さんから・・・このCDPの音っていいよね!PCからの再生のときより遥かに好みの音なんだけどと・・・

で、今はインフラノイズのDAC-1での音でしたが・・・EMT 931のアナログ出力をそのまま聞いてみましょうかと・・・同じ曲を再生していただくと・・・

ほう、すごく密度の高い濃い音で、音が力強く感じます・・・いわゆるアナログっぽい音って感じですかね(^^;・・・

これはこれでいい感じなのですが・・・DAC-1出の音を聞いてしまうと、鮮度感や音の綺麗に澄んだ感じ、なんと言ってもその表現力と言う点で、元には戻れないってことか・・・(^^;

で、おつぎはデジタル&DAC-1に戻してFさんのCDから・・・ジョー・パスの・・・

【ジョー・パスのUNFORGETTABLE】2293-01
2293-01ジョーパスのアルバム

アルバムUNFORGETTABLEから17曲目のI Can't Believe You're In Love With Meを・・・

ふ~ん、意外に暖かな響きの演奏に聞こえるんですね・・・以前ゴン蔵邸ではかなりパリッと高解像度なサウンドの印象だったので、その雰囲気の違いにちょっとちょっと驚いた・・・

で、おつぎは・・・σ(^^)私のCDで・・・ここのところのお気に入り・・・

【Masa SumideのBack tu Basics】2292-01
2292-01Masa SumideのBack tu Basics

Masa SumideのBack tu Basicsから、14曲目の悲しい色やねをかけていただきました・・・

あ、なるほど・・・このCDの音作りがモロに分かる・・・ライブハウスのPAで聞く、心地よくエコーのかかったサウンドを想定しているお思うんですが・・・それが仇となって、過剰デコレーションだってのがあからさまに・・・(滝汗

なるほど・・・だから眠いスポイルされたうちのシステムではちょうどいいんですね(汗

クラシックはともかく・・・ソースの作り方で、すんごく変わって来ちゃうんですね・・・

ってわけで、大@神戸邸のお披露目音会は、これにて終了・・・

いやいや、ヴィンテージの底力をまた新たに認識したと言うか・・・音楽の大切にしたいところは似ている気がしますが・・・ウェスタンとは、また違うサウンドで、これまた貴重な体験をさせていただきました!・・・大@神戸さん、ご一緒いただいたM谷さん、Fさん、楽しい時間をありがとうございました・・・m(_ _)m

ってわけで、このつぎは・・・ご近所のM谷邸へ移動することに・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

昨日の午後、ゴン蔵さんがいらっしゃるということで、直前の悪あがきとして午前中にプリ→パワーのケーブルをプロケーブルからベルデンに変更しました。大きく音が変わり、高音域にキャラが乗るのが気になりますが全体の硬質感と締まりが全面に出るようになりました。床下配線ながら、大きく変わりますね。落ち着きましたら遊びに来て下さい。

大@神戸さん、コメントありがとうございますm(_ _)m
おお!更なる進化ですね!(^^;
こちらも、まだヒモ遊び・・・ってか、デッキ弄り?に精を出しておりますので、一段落したら、そちらの進化を聞きに行かせてくださいませ~m(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2423-595323a2