【2342】141025 大@神戸邸訪問(2)何ゆえヴィンテージの世界に?・・・(^^; 

さて、遂に新たな城を持たれた大@神戸さんの新居へお伺いし・・・漆喰と杉のスッキリとどこか暖か味のある吹き抜けのリスニングルームで・・・音も出す前から、会話の心地良い響きに癒されて・・・(^^;

それじゃあまずはYouTubeからと・・・邦楽で、大太鼓と笛の演奏を・・・

少しライブな空間での録音?太鼓のヘリを叩く音や皮の打音と振動音も聞こえて、トランジェントが高い感じ・・・あ、インペリアルのツイーターもミッドもホーンの同軸だからかな?・・・意外に低域が入っているのにちょっとびっくり・・・(^^;

元のソースは何なんでしょう?・・・澄んだ響きの部屋での演奏のようですが・・・

っと、大さんから・・・実はこれ、マニアが自宅で再生したものをデジカメで撮ったものを再生していますと・・・

ええっ!(@@;・・・元の再生がいいのか?この部屋とインペリアルの再生がいいのか・・・空間の雰囲気の出方なんて、そう簡単に出せる透明感と空間の広さじゃないんですが・・・それが、オーディオ再生の録画の再生なんて・・・(滝汗

で、おつぎは・・・と、同じくYouTubeから、イーグルスのライブ(ヘルフリーゼズオーバー)からホテルカルフォルニアを・・・

いやあ、比較試聴するか、言われなければ、とてもYouTubeからとは思えない非常に自然なバランスと広がりで・・・(滝汗

でもって、つづいてはクラシックを・・・いやあ、なんとも心地良い響きで・・・ホールの真ん中より少し後あたりで響きをタップリ楽しむような聞こえ方で・・・これだけの雰囲気が出ると、Jazzよりクラシックの方が、タップリ楽しめるのでは?なんて思ってると・・・

大さんが・・・ネットワークの設定によるのか?アンプとの組合せやセッティングによるのかは分かりませんが・・・自分としては、もっと中域がポンッと前に出て来て欲しいと・・・

いやあ、クラシック好きの方でも、こういう雰囲気を出したくても出なくて困っている方は、少なからずいらっしゃると思うんですが・・・それをこんなに楽々と鳴らすなんて・・・おまけにこれがYouTubeからって言うんだから困っちゃいますね・・・(滝汗

で、思わず、この再生の雰囲気は、Jazz系よりクラシック系の方が合いそうですねって、言っちゃたんですが・・・既に訪問された方からも同じ様なコメントがあったそうで・・・(^^;

と、M谷さんから・・・SPリベラメンテにする前の音を聞いたんですが、Jazzにはそちらの方がガツンとした感じだったと・・・

【部屋の入り口からフロント方向】
2342-01部屋の入り口から

ところで、この柱は、SPをこの配置にするのを前提にされたんですか?と尋ねると・・・

普通の木造でこのスペースを確保するには、構造上必要とのことで、出来るだけ端にとお願いした結果がこの位置となったとのことで・・・あと、この部屋のスパンも、広さを確保するため、前後方向は、他の部屋との関係で910mm間隔なんですが・・・左右方向は、100mmスパンにしてもらったと・・・で、窓も最小にしてもらって、二重窓にされたとのこと・・・(^^;

なるほど、その分、少しでもエアボリュームを稼いで、防音にも気遣ったと・・・防音はされてませんが・・・壁の漆喰がこの心地いい響きに寄与している感じがしますね・・・

ところで、大さんの年齢で、何ゆえこういう珍しいヴィンテージ機器へいかれたんですか?ってのを聞いて見ると・・・(^^;

元々ご実家の近くにウェスタンを扱うショップがあったのがきっかけのようで・・・大学時代Jazz研にいらっしゃったこともあり・・・帰省した際に、たまたま近所にオーディオショップがあるとのことで、行かれたら、ウェスタンばかりのショップだったと・・・

で、そこで聞かれたのが、ウェスタンのアンプと、このSPの組合せで・・・その音が非常に気に入られたとのことで・・・

最初はJBL4312とマッキントッシュのアンプで、SPは途中4343に変わり、そのあとこのインペリアルへと・・・

うわ~!幸せなのか、それゆえ苦労が・・・ってのは分かりませんが・・・(^^;

っと、おつぎは・・・ネットラジオですと・・・教会でのコーラスを・・・

いやあ、こういう響きを心地良く楽しむ音源にはピッタリの音響ですね!・・・コーラスの直接音と響きの合わさり具合は、ホントピッタリって感じですね!・・・

つづけて、パイプオルガンの曲へと・・・

うん、この低域も、膨らんだり、辺に量が多くて緩いと言うこともなく、充分心地いいですね・・・それになんと言ってもこのエアボリュームから来る響きがいいですね・・・

で、この機器へ走ったのは・・・そのウェスタンのショップで聞いた「ザ・ジャズ・ジャイアンツ’56」のジョー・ジョーンズのドラムが、頭から落ちてきたって衝撃ゆえとの話を・・・

ってわけで、YouTubeやネットラジオの音源ながら・・・そう言う不満を気にさせない心地良い空間の響きを楽しみながら・・・SPのセッティングの話などを・・・

っと、気が付けば今日はここで時間切れ・・・なのでつづきは明日に・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2420-8aa899bf