【2337】141019 オープンリールデッキをパワーに直結してみた(1)・・・(^^; 

さて、ヒモ族に入れてもらったものの・・・σ(^^)私の場合、いわゆる復帰組みではなく、今回、生まれて初めてヒモに触るという、全くの初心者・・・

ゆえに、過去の音源を持ってると言うわけでもなく・・・既に周りにはそんな音源を残しておられる音友達もいなくて・・・現在流通している音楽ソース(もちろん中古)も、金欠ゆえに入手するのも難しく・・・

ってか、そもそも流通量自体がほとんどない状況でして(^^;・・・その結果、なかなか聴くものが無いのが、目下の大問題!(^^;・・・何て、最初から分かってたくせに!(滝汗

ま、そんな中、辛うじて手に入ったマスターからの復刻のさらに孫だかひ孫のヒモが、たまたまディスクメディアもありましたので、ちょっと聞き比べてみることに・・・

【ワルツフォーデビーのSACDとテープ】
2337-01ワルツフォーデビーのSACDとテープ

で、まずはそのヒモを聞いてたんですが・・・族長(Gabacho)邸で聞いた音と比べると、かなり眠い音・・・ま、そもそも鮮度に拘ったシステムと元々眠い音の拙宅を比べること自体、間違ってはいるんですが・・・

ふと見ると、デッキにはアウトプットのボリュームがついてる・・・

あっ!・・・ってことは、パワーアンプに直結できる?・・・

【オープンデッキをパワーに直結】
2337-02オープンデッキをパワーに直結

ってわけで、さっそく繋ぎ直してもう一度、SACDとマスターに近いコピーの孫だかひ孫の2tr38テープを比べてみました・・・(^^;

で、SACDの最初のパッと聞きは・・・聞き慣れてるからか?整然と整理整頓された雰囲気は、なかなかいいかな?とも思ったんですが・・・

やっぱりコピーの孫だかひ孫だとは言え、マスターに近いテープの音は、うちの眠いシステムの音でも鮮度が高く・・・何より音の芯がハッキリしてて・・・演奏の音と響きや反射の音がキチンと違う空間を経由して届いていることが、容易に感じれる・・・

【SACDよりめっちゃリアル~!】
2337-03ワルツフォーデビーの拍手がリアル

で、Ray邸でもそうでしたが・・・一番びっくりするのは、やっぱり演奏後の拍手!・・・めっちゃリアルなんですよ!(@@;

まるで、自分の周りにテーブル席が並んでてて、ホントにお客さんが拍手してるるみたいで・・・それだけインパルス系の音の再現性が高いってことだと思うんですが・・・

元々眠い音のうちのシステムでも、それが感じられるわけですから・・・やっぱり、テープに記録されている立ち上がりのピークのエネルギーが、元々かなり大きいってことなのかな?って気がして・・・実際には、アナログ音源自体がそういうものなのかもしれませんが・・・レコードと聞き比べたことがないので・・・(^^;

それと・・・Ray邸でも指摘のあった・・・思っていたほど濃く太いわけではないって件・・・

う~ん・・・確かに、Ray邸のリッピングファイルやXRCDの方が断然濃く太い音がしてましたもんね・・・(^^;

そう、実際にテープの音を聞く前・・・テープを聞いたことのある音友達の皆さんからは・・・テープの音って言うと、濃くて太い音がするんだよねって答えが返ってくるんです・・・

なので、いつの間にかσ(^^)私も、テープの音=濃く太いサウンドって印象を持っていたんですが・・・実際にこうやって聞いてくると・・・

確かに濃いか?って言うとRay邸の方がよほど書く感じましたし・・・太いか?って言うと、これも同じく・・・

でも、音の出方は・・・少なくとも、デジタル音源とは、ちょっと違うんですよね・・・

ま、一つには、以前から思っている滑らかさ・・・デジタル系では、どこか音に粒状感を感じるんですよ・・・

それと、やはり、音のピーク感・・・これの顕著なのが、さっきの拍手の生々しさ・・・

どこか、直接音と空間に反射して録られた音の違いが分かりやすいと言うか、苦もなく違うってのが分かる気がするんですよねえ・・・

あっこれは、特にクラシックのミュージックテープだと分かりやすいんですよね・・・

ってわけで、今度は、クラシックで聞き比べを・・・と思ったんですが・・・

残念、短いですが、今日はここで時間切れ・・・年末ですし(^^;

なので、つづきは明日に・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

テープ録音

ディジタルの音をテープに録音したらどうなるでしょうか?大昔、FM放送をテープに録音したら、元のFMチューナーで聴くより良くなったようなプラシーボ効果を経験しています。最近は、アナログ盤をDSD録音していますが、やはり鮮度は落ちるものの、DSDの方もクロックとか、USBケーブルとか、USBノイズフィルターとかの手を打ってきてその差を詰めつつあります。CDも256sDSDとか、512sDSDにリアルタイム変換して聴くようになっていますので随分その印象も変ってきています。

Re: テープ録音

酒仙坊さん、コメントありがとうございますm(_ _)m
デジタル録音をテープに録音したら・・・明後日の日記のテーマがこの内容になります・・・(^^;

テープ録音(2)

それともうひとつ。元旦のウイーンフィルのNYコンサートですが、これも録音してみたらいかがですか。当方はTASCAM DA-3000でのDSD録音ですが、レコーダーの録画からの録音より生中継の録音がずっと良いです。

Re: テープ録音(2)

おっと!貴重な情報をありがとうございますm(_ _)m
そうですね、BSの生中継の鮮度は他にないものがありますね!・・・ただ、残念ながらすでに滋賀の実家へ帰省中で録音の術がないので、別の機会を探してトライしたいと思います!(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2415-aebcfc10