【2334】141013 Rayさんからのお土産とおさらい(1)・・・(^^; 

さて、ここのところ頻繁?に遊びに伺ってるRay邸ですが・・・前回からは1ヶ月ほど経っての訪問だったわけで・・・SA-4の再帰還・・・ってか、オーバーホール完了の確認に立ち合わせていただいたんですが・・・

そのSA-4が落ち着いた頃・・・なんですが・・・それでもやはり、ヴィンテージの部類に入らんかという真空管OTLアンプゆえ、いつなにが起きるかは、やはり心配なところ・・・

ゆえに、そのバックアップとして、新たな出会いをされたのが、金田式の流れを組むSiC-MOS-FETのアンプだったわけで・・・

ある意味、中低域~低域方向への濃厚安定型サウンドのRay邸に、更なる濃さと厚みで楽しませるアイテムが加わったということなんですよね・・・(^^;

で、リアルタイムの方のコメントを拝見すると・・・このSiC-MOS-FETって素子のサウンド効果に、大きな可能性を感じられ、更に一気に大きな進展を図っていらっしゃるとか・・・

これはまた、新生サウンドの落ち着く頃に、聞かせていただきに伺わないと・・・(^^;

っと、当のRay邸は、新たなサウンドステージへと進まれているわけですが・・・σ(^^)私の方と来たら・・・この日デッキを持ち込んで聞かせていただいたテープの音についてのおさらいで頭が一杯・・・(^^;

何せ、族長(Gabacho)邸は、鮮度に拘った専用システムと言っていいほどの特別な環境って感じで・・・って、そう言えば、族長(Gabacho)邸では、普段σ(^^)私が試聴している手持ちソースを聞いてないですね・・・(^^;

ま、でも、族長(Gabacho)邸で聞かせていただいた強烈なテープサウンドの一部や、オリジナルレコードの通常CDを、拙宅で少し聞いているので、おおよそどれほどの異次元かってのは、感覚的に感じられてまして・・・

ま、それからすると、Ray邸は・・・まあ、隔たりと言う意味では、拙宅サウンドからは、族長(Gabacho)邸と同じく遥か彼方の異次元サウンドではあるのですが・・・サウンドの方向としては、まだ、拙宅サウンドの地続きの延長線方向にあるかと感じてまして・・・

ってか、これまで聞かせていただいた音源の多くが、拙宅でも聞いたことがあるものが多いので、その隔たりの間が、感覚的に埋めやすい・・・ある意味、拙宅で、聞いた音源が、Ray邸ではどんな感じで鳴るか?が、少しは想像がつくわけで・・・

これは、ある意味、σ(^^)私にとっては、非常に重要!(^^;・・・なぜなら、拙宅の眠い音を聞いていても・・・ホントは、こう鳴っててくれたらいいな・・・いや、ホントは、こういうサウンドが聞こえているはず・・・うん、今こう鳴ってるんだ!・・・って、慣れれば、脳内変換も可能に出来る?・・・(^^;

で、今回、同じ送り出し系で・・・族長(Gabacho)邸で、同じデッキで、同じマスターの流れをくむ例のひ孫系テープを、同じデッキで送り出し・・・Ray邸の環境で聞かせていただいたわけで・・・これで少しは、拙宅サウンドの相対的な音傾向や、立ち位置の感覚的な把握を進められるはずと・・・

ってわけで、Ray邸からの帰宅後さっそく持ち帰ったデッキを繋いで・・・止めときゃいいのに、同じテープを再生してみたら・・・

やっぱり・・・ガクッ_| ̄|○

まあ、そもそもコンプレッションドライバー+ホーンのサウンドを聞いてまだ1時間余りしか経っていないこの状況では、余りに残酷なトライだったわけで・・・(滝汗

結局、一番大きなギャップとして感じたのは・・・中高域~高域のエネルギー不足・・・

ま、コンプレッションドライバー+ホーンのサウンドと聞き比べる方が、どうかしてるってもんですが・・・元々いやな音をあまり出さないS-1EXのBeツイーターの、高分解能ながら優しく繊細なところを改めて痛感したのと・・・弄りまくってるからだと思うんですが、MIDのMg振動板も、シンバルやブラシ、タムの皮の張り加減とかの中高域に、エネルギー不足を感じたわけでして・・・

まあ、ある意味、音の鮮度感を感じさせる帯域が、そもそも優しく柔らかく、エネルギー不足という・・・ま、望むサウンドとは真逆の性格だってこと・・・ま、分かっちゃいたんですが、受け入れることが出来なかったことを、改めて逃れられない事実と再認識したわけで・・・

どうしてもここを求めるなら、出口の見直しさえ要るレベルのギャップ・・・

でも、機材を変える余裕はないし・・・

ああ、やっぱりまたこのループに(^^;・・・何かまるで、好き好んでこのパターンに戻って来てるんじゃないか?ってくらいお決まりのパターンですね・・・(^^;

う~ん・・・あ、何も本題に触れないままに、今日の終了のお時間となってしまいました・・・ってわけで、今日はここまで・・・無理矢理逃げてる?・・・いえいえ(滝汗

つづきは明日に・・・って、明日も進展無さそうだけど?・・・ハハハ(^^;

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2411-44dd00b5