【2332】141013 Ray邸再訪(4)テープサウンドらしさ・・・(^^; 

さて、ヒモ族の一員として、その布教活動に努めるべく、デッキ持参でRay邸に乗り込んで・・・ってわけではなくて・・・族長(Gabacho)邸で確認いただき、充分なサウンドを聞かせてくれることが分かった拙宅のデッキが、うちではその実力が発揮できていないのでは?って気になって・・・

何はともあれ、数本の手持ちのソースが、本来どの程度に聞こえるべきなのかを、Ray邸で聞かせていただこうというのが目的で、デッキを持参したと・・・(^^;

で、まずは、出自不明な2トラ38テープながら、拙宅でも一応2トラ38らしい音の余裕を聞かせてくれる音源を聞かせていただき・・・まずまずな出音が確認できて、ちょっぴり安心・・・

で、そのまま少々聞かせていただいて・・・やはり、ダビングソースゆえか、高域が丸まっているというのを実感・・・でも、中域・中低域の厚いRay邸サウンドのお陰で、音楽としては充分に楽しめることも確認・・・(^^;

とここで気になったのは・・・拙宅でもそうだったように、ピアノの音がちょっぴり割れる?濁る?気がして・・・果たしてこれがソースによるのか、バッファアンプの劣化によるのか?ってところ・・・

っと、Rayさんが、ピアノの音なら、これはどうかな?と・・・昔、奥様の演奏会を録音されたテープを何本か出してこられ・・・4トラ19cmに混じって2トラ19cmのテープが・・・

2トラの方はかかりますねと、今まで聞いていたテープとかけ変え・・・世の中、PCオーディオとか、どんどん楽で便利な方向へ行かれている最中・・・アナログレコードをすっ飛ばして、いきなり、遥かに面倒なテープにまで遡っちゃって・・・(爆笑

でもって、Rayさんのテープを再生して見ようと・・・あれ?これはマスター巻き?・・・ま、一応かけてみないと・・・あ、速度が違った・・・うん?逆再生・・・ってことは・・・一度巻き取って・・・いや、違う、そのままかけないと・・・って、まだ、テープに触れて、数日の初心者ですので・・・(^^;

で、冒頭、拍手が結構リアルな音で、ちょっとビックリ!(@@;・・・

っと、Rayさんが・・・これ、30年前のテープなんだけど、全然ぼろぼろになってないねと・・・そうなんですよね、テープの劣化の話をよく聞きますが・・・どこまでホントなの?って思ちゃいますよね!(^^;

で、演奏が始まると・・・音が割れるということはないけれど・・・ホールの響きがかなり入ってて・・・少々腰高な音色で・・・これは、マイクをもっとピアノの中に入れないとって、Rayさんが・・・

で、音色がちょっとチェンバロみたいに聞こえるなと・・・で、Rayさんが奥様に確認されると・・・音が大き過ぎるとのことで・・・音量を下げていくと・・・おお!なるほど、ピアノらしいバランスの音になった・・・(^^;

ってことは・・・やはり、デッキのバッファアンプで、ちょっぴり音色が変わる傾向があるのかな?・・・いや、そうともいえないですね・・・う~ん、よう分かりません(^^;

ですが・・・この軽々と空間を感じさせる音には、やはり驚きます・・・それと、デジタルはキッチリ再生すればするほど、その粒状感がいっそう明確になりますし・・・楽器の最初の立ち上がりのピークが優しくなるように感じる・・・なんて話を少々・・・(^^;

で、最近市販されるレコードは、キッチリ再生すると、アナログらしさより、PCMらしい音に聞こえるとの話題になって・・・Rayさんから・・・最新録音のものは、アナログレコードよりCDの方がいいことが多いとのこと・・・

ヒモ族プラシーボ全開中のσ(^^)私的には・・・デジタル録音のソースって、音の立ちあがりの部分をカチッとした音にすることで、ピーク感を出していて・・・アナログ、特にテープではこのピークがホントに棘のように尖ってるように感じると・・・う~ん、やっぱり我ながら、プラシーボ全開な気がして来た・・・(^^;

で、おつぎは、ワルツフォーデビーのマスターの流れをくむ例のひ孫系テープをかけてみたところ・・・

お!・・・おお!・・・えらい一杯音が入ってるじゃないですか!(@@;

まあ、国産機でのひ孫系ゆえに、ホントの鮮度感はかなり鈍ってますけど・・・充分な情報量が詰まってることが、ありありと分かりますね・・・うちでは、こんなにシャキッとは鳴らないんですよねえ・・・

っと、1曲目の終わりの拍手が・・・いやいや、この拍手!・・・何だか、拍手の話ばかりになっちゃいますが・・・例えひ孫系でも、テープで聞くとめちゃリアルに感じる!(^^;

で、2曲目に入って・・・ピアノもそうですが・・・このベースのリアルっぽさは、それらしく音作りした感じはなくて、まさに、このままの感じで録ったって感じで・・・ブラシやシンバルの音も元の音を連想しやすいありのままの音ってことで・・・

っと、Rayさんが・・・これだけ聞こえるってことは、多分、元がそれだけいいってことでしょう?と・・・確かに、言っても元はマスター系のテープだそうですから・・・(^^;

っと、っここで音の雰囲気がガラッと変わった・・・!(@@;

な、何が起こったの?!

っと残念・・・今日はここで時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2409-a1f87278