【2328】141013 Ray邸再訪(序)SiC-MOSのアンプ試聴・・・(^^; 

あちゃ~!・・・うたた寝の寝坊はなはだしい・・・過去最大!もう時間が・・・(滝汗

さて、オルフェのサンバ邸の音会にうかがった翌日・・・こチラも、オルフェのサンバ邸への訪問の話のホンの少し前に、Rayさんから、SiC-MOSのアンプが来てるので、時間があれば、いつでも聞きにおいでとお声掛けをいただいて・・・

この頃から年末に向けては、仕事の方がガンガンにしんどくなるので、出来るだけ早めに行っとかないとと・・・すぐさま、行きます!とお返事して・・・

っと、その直後に大佐からのお誘いでオルフェのサンバ邸へ伺うことに・・・と言うわけで、2連荘のお出かけと相成ったわけです・・・(^^;

で、このSiC-MOSのアンプなんですが・・・素子自体は、オムロンさんが製品化されたもので・・・以前、金田式アンプの試聴会に行った時に、初めてその音を聞いたんですが・・・

【1698】130120 金田式DCアンプ試聴会(SiC MOS-FET)(序)・・・(^^; [2013/03/31]

【1699】130120 金田式DCアンプ試聴会(SiC MOS-FET)(1)・・・(^^; [2013/04/01]
【1700】130120 金田式DCアンプ試聴会(SiC MOS-FET)(2)・・・(^^; [2013/04/02]
【1701】130120 金田式DCアンプ試聴会(SiC MOS-FET)(3)・・・(^^; [2013/04/03]
【1702】130120 金田式DCアンプ試聴会(SiC MOS-FET)(終)・・・(^^; [2013/04/04]

っと、もう2年近く前になっちゃうんですね・・・(^^;

で、σ(^^)私の音友達の一部周辺で、お知り合いの方が、この素子を使って製作されたアンプがもの凄く話題になってまして・・・ああ、一度聞かせていただく機会があればなあ・・・って思ってた矢先・・・先の透り、Rayさんからお声掛けをいただいたと・・・

ただ、今回聞かせていただいた、このSiC-MOSのアンプについての詳細は、全く分かってなくて・・・なんでも、金田式のアンプでRayさんと同じエクスクルーシブの2402を鳴らされている方とのことなので・・・金田式の流れをくむものなんでしょうか?・・・(^^;

ってわけで、予備知識としては、全く無いに等しい状況で、Ray邸へ伺うと・・・

【SiC-MOSのアンプ】
2328-01SIC-MOSのアンプ

中央に置かれたのが、今回聞かせていただいたSiC-MOSのアンプで・・・筐体を見ても、金田式のアンプの流れをくむものだという事が分かりましたが・・・詳細は不明(^^;

Rayさんにお話を伺うと・・・同じSP(Exclusive 2402)のウーファーユニットをCのタイプにされ、自作のSiC-MOSのアンプで、非常に低域の速いサウンドを鳴らしておられるとのことで、聞きに行かれ・・・低域も凄く出てるし・・・これはいいなと言うことで・・・

ってわけで、今ここにこのアンプが置かれていると・・・(^^;

SiC-MOS-FETを8個使ってて、ケースの強化、部品の厳選をしたタイプで・・・コンデンサは、小容量のをたくさん積んでて(4万μF?)・・・

で、Ray邸で鳴らしてみられたところ・・・今のところ、SWとの繋がりに調整余地ありとのことで・・・SWを切っていても、かなり共振するそうで・・・この時点では、SWの端子をショートして制動をかけた状態にされたり、SWカットオフを20Hzまで下げたりと、色々調整されているとのこと・・・

ってわけで、まずは、その低域の状態を聞かせていただくことに・・・

で、スミマセンm(_ _)m・・・今日はここで時間切れ・・・

なので、つづきは明日に・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2404-2177ee63