【2322】141012 オルフェのサンバ邸再訪(2)音楽の聴き方?・・・(^^; 

さて、3ヶ月振りのオルフェのサンバ邸は、低域の締まりと中低域厚みを得て・・・以前大佐がこられた時の課題曲も簡単にクリア!・・・タムの鳴りが大きく変わってスパンと張り出すようになったとのこと・・・

うちにはこういうハイエンドらしいSN感、情報量、ワイドレンジで素早いレスポンスってのが無くて・・・ま、そこをテープのアナログサウンドで厚みと芯と空間感を感じることで、気持ち的に補おうと・・・(^^;

っと、うちの話はさて置き・・・オルフェのサンバ邸の課題曲第二弾・・・フラメンコ・・・

【フラメンコ】2001-02
2001-02フラメンコ

チェック用としてよく使われるこのCD・・・オルフェのサンバていの初期の頃には、このフラメンコのタップが、長靴の音だったと・・・それが結構改善してきたが・・・

少し前にnaskorさんと大佐がクリニックに持参されたベルデンのケーブルを使うことで、オルフェのサンバさんの望む堅さのある音になったと・・・

で、元に戻した今は、少し緩めのサウンドで、スポーツシューズに戻っちゃたと・・・ゆえに、今は、どこにどうやってなくなった硬さを取り戻すかを検討中とか・・・

で、大佐からは・・・コンセントからタップの間に、そのケーブを使って、ブレンドした頃合を確かめてみるのも面白いんじゃないか?とのアドバイスが・・・

と、このタップは、打楽器になってて・・・そのド~ンってところが、オーディオショウで重宝されて、どうや!ってインパクトを聞かせているが・・・本来は、フラメンコの曲の中で、タップの音が、打楽器としてどう溶け込んで、心地良さを感じられるかを聴くべきなんだけどと、大佐からのコメントが・・・

おお・・・耳の痛いお話で(汗・・・うちでは、立ち上がりのカンって音は緩いし、ドンは遅れてて、全体が非常にもっさりしてしまうんで、全然心地良くなくて・・・そう言うショウのデモでは、おおお!って、ありがたがって聞いてしまってますね・・・(滝汗

そう言えば、この前のショウでは、アナログレコードのオリジナル盤を聞かせてもらって・・・その時は、ウーファーが、左右の水平対向の配置で、ドン!が、音は聞こえるけど、こっちに飛んでこなくて、欲求不満だったんですが・・・(^^;

ま、それはさて置き・・・現状の再生は?と2曲目をかけられた・・・

σ(^^)私的には、うちは元々眠い音なんで、タップよりギターと渋い声のおじさんの掛け声、特におじさんのボーカルを聞いてるんですが・・・(^^;

ほう・・・オルフェのサンバさんは、緩めと仰ってましたが・・・うちの眠い音とは全然別世界で・・・って比べるのが失礼ですがm(_ _)m・・・ステージの打音の厚みもスピードも結構出てると思うんですが・・・ま、確かに家かとのカツンってアタック音がすこし弱目な気はしますが・・・それより、σ(^^)私的には、ギターとボーカルの元気と張り出しが・・・

っと、大佐が・・・鞄からごそごそと、何やらインシュレーターを・・・が、ちょっとそれは、もう少し後にしましょうって話になって・・・

現状は、以前のチタンの多用はやめて・・・aetのスパイクやスパイク受けを使って、カチッと締まった音にしておられるとのこと・・・

で、まずは現状で、もう少し聞いてみましょうと・・・ここからは音楽ファンのdaisiさんご持参のCDで・・・美空ひばりさんの古い録音のものを・・・

【美空ひばりの古い録音から】
2322-01美空ひばりの古い録音から

ひばりさんの10代の頃・・・1949年~1967年の録音とのことで・・・5曲目のバイ・バイ・ハワイがかけられた・・・

おっと・・・SPの時代のモノラル録音・・・こういう曲は、σ(^^)私的には、SP盤を蓄音機で聞くイメージがあって・・・その時代の機器の音で鳴らないと厳しいですよね・・・中域に相当の厚みと張り出し感、浸透力がないと・・・

と、大佐が・・・こういう曲の味を出そうと思ったら、555に大型のホーンの一発で、その時代の曲にスッと入り込めるだろうと・・・

で、ここからは・・・大滝信者のオルフェのサンバさんとdaisiさんによるマニアックな聞き比べに突入・・・(^^;

まずは、20年盤のロングバケーションから・・・雨のウェンズデイを聞いて・・・つづいて30年盤を・・・って、何でもレコードが出て20周年と30周年で、ご本人のリマスタリングで、出された盤なのだそうで・・・信者の方々は、その10年の研究成果を聞かれるのだそうで・・・

ふ~ん・・・何となく、20年盤はレンジ感を出して、オーディオ的に聞かせる感じで・・・30年盤は、バスドラの低域とボーカルの中域とギターやピアノ高域と、音を部分的に集めて濃く厚みのある滑らかな音で・・・現代デジタルシステムで聴かせるアナログ的サウンド?見たいな印象を持ちましたが・・・

信者のオルフェのサンバさん、daisiさんは、それぞれの解釈がおありのようで・・・(^^;

と、ここで、SPセッティングの話題が・・・

【最新セッティング】
2322-02最新セッティング

レーザーポインターを使った自作のツールでセッティングし、一次反射面の反射を考慮して修正を加えたりとのことで・・・

で、おつぎは・・・桃栗三年柿八年・・・って、残念・・・今日はここで時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2398-886da68c