【2320】141010-12 ポリスライダーワッシャーの入手と追加補修・・・(^^; 

おっと・・・あのインフラノイズのマスタークオリティーCDRシリーズ第3弾「Prototerra」がHPにアップされていて(今は在庫切れになってますが(^^;)・・・その発売を記念して、JIMMY JAZZさんが、リベラメンテケーブルの年末年始セールをやられてますね!・・・(^^;

さてと・・・お知らせはともかく・・・今日のテーマは・・・タイトル通り・・・(^^;

えっ?・・・タイトルが、何のことか分かりません?・・・ハハハ(^^;

σ(^^)私の目下のお楽しみといえば・・・もちろんヒモ関連ですよ・・・

とは言え、デッキの中を開けて、弄るような人でなければ、何のことかは???ですよね?

えっと・・・一昨日のお話で、テンションロッドのダンパー機構を修理したお話をしたわけですが・・・その修理の際、最初にヘッド周りの部品を外したと・・・

【ヘッド周りから外して】2318-01
2318-01ヘッド周りから外して

で、この際、各ローラーの固定部との間に、樹脂製のワッシャーが挟んであるところと、無いところが・・・

で、Gabacho族長から送って頂いたサービスマニュアルを見ると・・・あらら?・・・本来はあるのが普通みたい・・・(^^;

【ワッシャーのあるとことないとこが】
2320-02ワッシャーがあるとことないとこが

ってわけで・・・ネットを徘徊して見ると・・・どうやらこのワッシャーは「ポリスライダーワッシャー」ってものだそうで・・・

更に色々徘徊して見ると・・・何と、完全に一致するサイズがないものもありますが、1個単位で通販しているサイトを発見!(^^;

で、確認して見ると・・・まあ、厚みがマニュアル通りで、内径がシャフトよりホンのちょっと大きければ、機能的には大丈夫かな?ってな見解に至りまして・・・(^^;

でもって、ポチッと・・・数百円(^^;

【到着したポリスライドワッシャー】
2320-01到着したポリスライドワッシャー

何とも、凄い世の中ですねえ・・・こんなに特殊な部品がネット注文して、直ぐに手元に届くんですから・・・(^^;

で、そのまま取り付けとはいかなくて・・・(^^;

実は、先のテンションロッドのダンパー機構を修理で・・・糸をロッドに結び付けることで、おおよその機能を回復したんですが・・・どうも、時折、テープ未装着時にローラーが一番下まで下りないことがあって・・・その確認を再び・・・

【ロッドから伸びるバネ付ワイヤと干渉】
2320-03ロッドから伸びるバネ付ワイヤと干渉

どうやら、テンションロッドからドラムの辺りまで伸びるバネつきのワイヤがスムーズに上下しないといけないのですが・・・これが、結んだ糸に擦れてちょっと動きが鈍いことが・・・

ってわけで、結ばずに固定できるように・・・

【糸にストッパーを取り付け】
2320-04糸にストッパーを取り付け

糸にアルミのスリーブを取り付け・・・これがストッパーになるように・・・(^^;

【金具の切込みでストッパーが(左)】   【右】
2320-05金具の切り込みに(左) 2320-06金具の切り込みに(右)

テンションロッドとバネ付ワイヤで連結している金具の、2つの切れこみの、もう片方に糸を挟み、アルミのスリーブがストッパーになるように取り付け・・・

と、どうでもいいようなところに・・・結構いい加減な補修して・・・意味あるの?(^^;

いやあ、基本的には分解好きの破壊ダーのお戯れですので・・・

ってわけで、気になる点を補修はしたものの・・・基本性能は、何も変わっていないと言うか・・・ホントは、なんか簡易測定でもやってみるのがいいんだろうけど・・・

例えば、ラインからピンクノイズを入れて、プレイバックを測定したら?とか・・・(^^;

またそのうちやってみよう・・・で、今日のお話は、これにてお終い・・・

明日は?・・・またお出かけか?・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2396-8796afbb