【2319】141007-8 汎用消磁器を入手して・・・(^^; 

さてさて、つづけて、息抜きプチネタなんですが・・・それでも話題は、ヒモウィルスに感染した病人のお戯れのお話・・・

って、今日は、ホンマに中味がないんで困った・・・(滝汗

いやあ、正直に言います(^^;・・・タイトル通り・・・汎用の消磁気を手に入れました(^^;

ハハハ・・・何かやけくそ気味やな!・・・いえいえ、ちゃんとしてますよ!(^^;

えっと・・・この消磁器は・・・実は、親友H氏が、2年ちょっと前に大阪に来た時・・・色々使えるよと紹介してくれていたもので・・・

【1529】120810 H氏迎撃オフ(8)拙宅編(7):いいじゃん!で消磁でお遊び・・・(^^; [2012/10/13]

ま、ここでは、CDに使って音の違いを遊んでたんですが・・・

この時の変化に味を占め・・・でも、天邪鬼なので、同じものより、違うものの方がと・・・

【1566】120822 ついポチッと・・・整磁機到着・・・(^^; [2012/11/19]

って言うか・・・以前から探してた、整磁機の中古を見つけちゃったもんだから・・・ついついポチッと・・・

で、族長邸では、これとよく似たアコリバの消磁器を使われてたんですが・・・ここでポチッとした整磁機ってやつは、CDを回転させながら整磁するという・・・12cmメディア専用機・・・

ゆえに、ケーブルや部品や・・・ましてや、テープデッキには使えないんです・・・

ってわけで・・・かみさんにおねだり攻撃の結果・・・

【汎用消磁気を入手】
2319-01汎用消磁器を入手

汎用消磁気を入手しまして・・・さっそく、デッキに・・・

【消磁して見ましたが】
2319-02消磁して見ましたが

消磁してみたんですが・・・う~ん・・・前よりスッキリしたような・・・いや、嘘です!・・・全然分からん!・・・(滝汗

ま、そりゃそうですよね!・・・族長邸で消磁してもらって未だ3日・・・あれから、テープは3回ほどしかかけてませんし・・・帯磁するわけがない!(^^;

ってわけで・・・その翌日・・・遂に届いたんです・・・

【4トラ19cmテープ】
2319-03ストラヴィンスキーの春の祭典:ショルティ指揮シカゴ響

何はともあれ、聞く物がなくては、動作確認すら出来ませんから・・・(汗

で、手に入れたのは・・・ストラヴィンスキーの春の祭典:ショルティ指揮シカゴ響の4トラ19cmミュージックテープ・・・

これで、ようやく音が聞ける・・・

【おー!鳴った~!】
2319-04おお!鳴った~!

ってわけで・・・しっかり鳴りました!・・・族長のご好意で、破格の品なわけですが・・・

おいおい!・・・空間が、こんなにしっかり、簡単にでちゃっていいの!?・・・(^^;

なんて言うんでしょう?・・・グランカッサの皮の音、振動の音、ホールの奥から空間に広がる感じまで・・・低域が、こんなに軽がると、広がりだけでなく、奥行きが出ちゃって・・・

CDでは、セッティングや、機材、アクセの組合せでは、素人には手に余る素材になっちゃうんですが・・・なんと言うか・・・テープから?アナログだから?・・・こんなに簡単に空間が出ていいの?って感じで・・・

いやあ、うちの寝ぼけシステムでも、ちゃんとホールの奥行きの空間が聞き分けられるって・・・σ(^^)私的には、とってもびっくり(@@;なことなんですよねえ・・・

えっ?・・・ヒモウィルスに侵された脳の妄想?プラシーボ?・・・いやあ、ソースの底力が違うんだと思うんですけど・・・ま、ほとんど加工してないのがいいのかも知れませんが・・・

ってわけで、何とも簡単に幸せな気持ちで、ずっと聞き入ってしまいました・・・

なので、今日のお話は、これにて時間切れ・・・明日は・・・もいっちょ小ネタを・・・

勿論ヒモ関係(^^;・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

A-2300SX無事に鳴ってくれて安心しました。寒くなるとピンチローラーが動きにくくなることがありますので、演奏前に手で2〜3回カチャカチャと動かしておいてください。

こうしてお話を聞いているとCDを始めとするデジタル音響機器はお手軽簡単に見えて、実は非常に難物だと言うことですね。

Gabachoさん、デッキ、ホントありがとうございましたm(_ _)m
最近、もっぱら4トラの市販ミュージックテープの中古を手に入れて、こればかり聞いていますので、フル稼働しています!(^^;
ピンチローラーも今のところとっても快調に動作しています(^^;

デジタル系には、これに合うサウンドがあると思っているんですが・・・仰る通り、なかなか思いのサウンドにするのって大変ですね(^^;
もちろん、アナログでも同じだと思うんですが・・・再生系が何であれ、ソース自体の持つパフォーマンスの大きさって凄いんだなあと・・・

まあ、出来得るならば、うちの眠い音のシステムも、このエネルギーを簡単に連想できるサウンドで鳴らしたいもんです・・・(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2395-0168e9f7