【2318】141006 デッキのテンションダンパー修理・・・(^^; 

さて、贅沢耳病に侵され・・・ヒモウィルスに感染し・・・禁断の刺激がないと満足できない体になってしまい・・・っておいおい!(^^;

いやあ、冗談抜きで、あまり否定できない状況になって来ちゃったかも?(^^;

ってわけで、今日もまたまた、息抜きつつもヒモがらみネタ・・・

えっと・・・Gabacho族長邸で、σ(^^)私の入手したジャンクデッキでも、充分なヒモサウンドを奏でてくれることは分かったんですが・・・

一点だけ、不具合が・・・(汗

それは、テープの巻き取り時に、テンションをかける左右の小さなローラー・・・恐らく、テープを巻き取るテンションを一定にする仕組みなんだとおもうんですが・・・

通常は、軽く上下に動作して・・・上端まであとほんの少しのところから、上に上がるのに負荷が大きくなる仕組みになってるんですが・・・

σ(^^)私のデッキは、どうやら、このテンションをかける仕組みが壊れているようで・・・軽く動く時もあれば、途中で引っかかったようになったりして・・・上手くテンション調整がされていない状態でして・・・

ま、実際に何度も再生してみても、特に、これは拙いなって状況にはならないようなんですが・・・まあ、何がどうなっているのか?ぐらいは、見ておこうかな?と・・・

ってわけで・・・バラし始めちゃいました・・・(^^;

【ヘッド周りを外して】
2318-01ヘッド周りから外して

まずは、ヘッド周りを外して・・・

【つまみ類を外して】
2318-02つまみ類も外して

つづいて、つまみ類を外して・・・

【パネルを外すと】
2318-03プレートを外すと

フロントパネルを固定していたネジを外すと・・・中味が見えた(^^;

【ナイロン系?の糸が切れてる】
2318-04ナイロン系?の糸が切れてる

ありゃ~?・・・ナイロン系の糸が切れてるみたい・・・

でも、そもそもこれはどうなってるのが正常なの?・・・???(^^;

で、族長に尋ねてみたら・・・英文のサービスマニュアルを送って頂いた・・・

ハハハ・・・読めはしないのだけど・・・分解図とパーツリストが載っていて・・・

残念ながら、肝心の切れた部分の固定方法は、分からないままなんですが・・・機能的には、テンションロッドが伸び切る前から、バネの張力でテンションの負荷を高くするため・・・テンションロッド途中からこの切れた糸が、ドラムを2回ほど回ってバネに繋がってる・・

ってわけで・・・何とかしてこのテンションロッドの途中に切れた方の糸の端をくっ付ければいいようなんですが・・・結ぶには長さが足りない・・・

なので、仕方なく、途中のドラムを2回転しているところを1回転に減らして長さを捻出し・・・その長さで、テンションロッドに結び付けることに・・・

【ドラムを1回転に】
2318-05ドラムを1回転に

ってわけで・・・ドラム2回転の抵抗が、1回転に減ったわけですが・・・実際にテンションをかけてるのは、バネの張力なので・・・テンションの変動が、糸の抵抗が減った分、少し大きくなる程度?・・・って、そんな細かいことは、ま、いいんじゃないの?・・・って、アバウトな割り切りで・・・

【テンションロッドが突っ張らない】
2318-06テンションロッドが突っ張らない

早送りや巻き戻しもやってみましたが・・・(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん

修理前のように、ガッて突っ張ることなく、ひょこひょこテンションロッドが動く・・・

ってわけで、気持ち的には、これで充分!・・・修理完了\(^^)/

なんと、自己満な結論・・・ですが、これでいいのだ!(^^;

と言うことで、今日のお話は、これにてお終い・・・明日は、またプチネタ・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2394-2f6908f9