【2313】141005 Gabacho邸再訪(4)アナログソースのホントの力は?・・・(^^; 

さて、族長邸での集会の冒頭は、ビートルズ・・・ホントにファンの方には申し訳ないのですが、σ(^^)私ごときがこんな奇跡的な体験をいていいのかってくらいの贅沢な体験・・・

滋賀のど田舎の百姓の家で、青春期の音楽ソースは、テレビの歌番組とラジオのみ・・・ゆえにそれなりに、耳にはしていたものの特に興味を示すことがなかったもので・・・ビートルズの曲を、オーディオ装置で聞いたのは・・・多分、オーディオを再開して、いろんなお宅へ伺うようになってから・・・

そんなσ(^^)私が、ひょんなことからスタジオでの演奏を聞かせてもらった・・・ぐらいの奇跡的なサウンド体験・・・いやあ、こうやって聞かせていただくと、いかにビートルズが多くの音楽家に影響を与えたのかを随所に感じる・・・あ、っこの曲のこの部分は、とか・・・この雰囲気はあの曲にって・・・

そんなσ(^^)私ですが、このサウンドが、いかに奇跡的なクオリティーと鮮度なのかってのは、分かります・・・ゆえに、ファンの方々に申し訳なくて・・・(^^;

いやあ、それにしても、こんなソースが世の中に存在するとは・・・

と、オリジナル盤レコードを持ってしても、気の遠くなるほどの差を痛感する、劇レアなテープを聞いたあと・・・族長が・・・テープを聞きだしてから、いかにレコードの内周のクオリティーが落ちていくかって話を・・・で、CDのクオリティーは、その内周の曲にも及ばないと感じると・・・

いやあ、それは・・・ソースのクオリティーを世代で考えるなら・・・最初のテープが大元で・・・比較で聞かせていただいたレコードは、そこからレコード用の変換を受けて、原盤のカッティングをされて、スタンパーが作られて、その型から作られたビニール盤ですし・・・CDに至っては、それから何十年経てCDと言うフォーマットに入るようにデジタル変換されたもの(ここで結構鮮度と情報を間引かれてるのでは?って感じる)を元に、プレスされた(驚くほどの劣化の存在を最近体験した)ものですから・・・その差は推して知るべしってことに(^^;

まあ、族長のレコード棚に並ぶ研究成果?から仰るその差は、ちょい聞きのσ(^^)私の感じるレベルではないと思いますが・・・(汗

それにしても・・・レコードをこのクオリティーで鳴らすための設備は、今や気の遠くなるほどの投資が必要ですが・・・ソースが入手さえ出来れば、ジャンク上がりのデッキでも簡単にぶっちぎりのサウンドが聞けるわけで・・・って、ソースがあっての話ですが・・・(滝汗

っと、ここで大きく趣向を変えて・・・わりと新しい目ですが、いい音のレコードで・・・CDで聞くのが普通だと思いますがと・・・

【スザンヌ・ヴェガのSolitude Standing】  【裏】
2313-01スザンヌ・ヴェガのSolitude Standing 2313-02Solitude Standing「裏」

かけられたのは、スザンヌ・ヴェガのSolitude StandingからTom's Dinerを・・・あっ!このアカペラの曲聞いたことあります・・・なにかのCMで・・・(AGFのマリームのCMだったようで・・・)・・・スタジオのエコーが心地良くて、生々しい・・・87年の録音だそうで・・・つづけての2曲目LUKAも聞いたことがあります・・・鮮度感の高い素直な録音で・・・

ヤバイ・・・この手の曲もレコードで聞くと、厚みと濃さが違うと思えてしまう・・・CDやデジタルソースは、ついつい解像度や分解能、広がりを求めて、粒状感のある薄く拡散するようなサウンド傾向に走りがち・・・そんな耳にアナログは、ホントの活きた音って、これより更に、厚みや濃さがあるでしょ?って問われているような気がして・・・

どうなんでしょう?・・・レンジやSN比とかスペック的な部分は優れているのかも知れませんが・・・よく、温度感とかアナログはウォームなレンジと音色で、デジタルはワイドレンジだけどクールとかいわれますが・・・どうも、そこじゃなくて、アナログでは感じる実在感や生気が、デジタルになると感じ難いような気がするんですが・・・これって、レンジや温度感に繋がる音色と同じところから来る印象の違いだけなのかなあ・・・

ちょっと、テープを聞いて、このところちょっとそんなことが気になって・・・って、まあテープといっても族長宅で聞かせていただく大元のテープを聞いてのことですが・・・で、アナログのオリジナル盤とかには、まだこの感じは少し残っていて・・・以降の世代やCD、最近のハイレゾの配信データでも感じないんですよ・・・

っとっとっと・・・集会のお話に戻って・・・ってか、ちょうどここで、テープの音を聞いて、その衝撃にヒモ族信仰?が伝染した方が、結構いらっしゃるという話題が・・・(^^;

で、ここで、先達の方から・・・ギミーシェルターにリクエストが・・・

【ローリング・ストーンズのLet It Bleed】  【裏】
2313-03ローリング・ストーンズのLet It Bleed 2313-04Let It Bleed「裏」

と言うことで・・・3.5IPSですがとのことで・・・ああ、なるほど、ここまで来るとCDに近い印象・・・と言うか高域の伸びが厳しい?・・・ま、録音自体によるかもしれませんが・・・

っと、ストーンズは、Get Yer Ya-Ya's Out!のLIVEの出来は高いが、スタジオ録音はもう一つとの話題が・・・ま、どんなメディアでも録音の良し悪しまでは・・・って、好きならそれすらどうでもいい話ではあるんですが・・・やはりより実在感の高い音で身近に感じて聞きたいですもんね・・・(^^;

っと、1. Gimme Shelter ~ 2. Love In Vain ~ 3. Country Honk ~ 4. Live With Me・・・までをじっくり聞いて・・・おつぎは・・・

なんですが・・・残念、今日はここで時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2389-d120e03c