【2300】140917 自作長尺XLRケーブル比較試聴・・・(^^; 

さて、昨日はしばらく置き去りにされてたインフラノイズさんの超自信作、マスタークオリティーシリーズ第二弾の「Unicla」を、その市販盤と、大阪ライブのプロモ用と聞き比べ・・・

元々、市販盤からして、オリジナルマスターからの手焼きCDRと言う、高音質盤で、プロモ盤も上手いリマスタリングがされてて・・・正直、インフラノイズさん、こりゃ分が悪いと思ったんですが・・・

そんなハイレベルな比較の中・・・そのマスタークオリティの真意ゆえんの違いをまざまざと聞かせ・・・インフラノイズさんの自身の裏付けをしっかり体験させてもらいました!・・・

で、眠い音のうちのシステムでも、らくらくその違いを聞けたことに気をよくして・・・って、元が不甲斐ない音ゆえ、この音源の底力がはっきり分かったようなもんですが・・・(^^;

ま、ちょっと、こちらも放ったらかしになってた・・・何本も作った長尺XLRケーブルの聞き比べをやってみることに・・・

って、どれのこと?・・・って思いますよね(^^;

実は・・・システムレイアウトをセンター平置きから、リスポジ右ラックに繰り出しとプリ、SPセンターにパワーって配置に変える際・・・プリとパワーを繋ぐため、5mの長尺XLRを作ったわけですが・・・

っと、この辺の経緯は、下のリンクが(後編)となってますが・・・(序章)~(中篇)に振り返ってまして・・・

【2207】140625-28 次の一手のために長尺バランス(XLR)ケーブル製作(後編)・・・(^^; [2014/08/23]

こちらのリンク先には、そのものズバリの製作過程が書いてますね・・・

ってわけで、この長尺XLRケーブルと・・・比較用の基準として作った、こちら・・・

【2271】140906 元に戻って標準長尺XLRケーブルの製作・・・(^^; [2014/10/26]

あらら、ここでも振り返りしてますね・・・(^^;

でもって・・・ふと思うところあって、この標準長尺XLRケーブルの進化版を作ったのが・・・

【2287】140915 標準長尺XLRケーブルの製作(NewType)・・・(^^; [2014/11/11]

っと、ちょっぴりよさげになったんで・・・まここで、一度聞き比べをと・・・

ってわけで、まずは先の「Unicla」比較試聴に使った自作標準長尺XLR(NEGREX2534)を聞いて・・・っと、これは、上のリンクで言うところの一番最後に作ったベルデンのマイクケーブルで、比較用の基準とするために作ったケーブルで・・・網組線は、信号用に使わず、その芯線4本の使い方を、2番ホットに1本、3番コールドに1本、1番アースに2音に変えたもの・・・

まずはこれで、ここまで比較試聴で聞いてきたマスタークオリティシリーズ第二弾「Unicla」の9曲目のEchoを聞いて・・・

おつぎは、上のリンクの2つ目・・・初代の自作標準長尺XLR(NEGREX2534)に・・・こちらは、網組線と芯線4本のつなぎ方が普通で・・・2番ホットに2本、3番コールドに2本、1番アースに網組線で繋いだもの・・・

う~ん、やはり、以前の印象は変わらず・・・ちょっと個々の音が緩くなって全体に中央に固まる、曇る感じ・・・

念のため、もう一度二代目の芯線のつなぎ方を工夫したバージョンを聞いてみると・・・

やはり、個々の音のど真ん中がハッキリして締まって、その音が織り成す様は、解れて空間をよく現す感じ?・・・ま、全体にカッチリしつつも空間をふわっと再現するし、音の余韻が綺麗に聞こえて伸びる・・・

と、それじゃあ、本来の自作ケーブル・・・上のリンクの一番最初のやつを・・・

ああ、やっぱり狙い通りの音になってるじゃん!・・・個々の音は、より滲みがなくカチッとした感じで、中高域に少し力感が出る・・・解像度が上がって音数が増える感じと、音の芯がハッキリする感じのいいとこ取り?(^^;・・・直接音がハッキリして、響きが綺麗になって、空間も広く感じる・・・ま、作った甲斐ありってことで・・・

で、やらなきゃいいのに・・・元のSilverRunningのXLRをバイアンプ用に2本使ってたのをシリーズに繋いで聞いてみたら・・・

ハハハ・・・やっぱり情報量の多さ、解像度の高さ、高域の繊細さは、断然高い!(^^;・・・

ホントは、この状態で重心が下げられるといいんですが・・・ま、そう言う意味では、上のリンクの1番目、ホンちゃん用に作った自作長尺XLRケーブルは、格安の割りに、いいとこ取りってことで・・・まあ、よしとしときましょうか・・・(^^;

ってわけで、自作長尺XLRケーブルの聞き比べは、一応、目論見通り・・・ってか、これって、無意識に、その製作意図のプラシーボ全開ってことなのかな?(^^;

ま、いずれ誰かに聞いてみてもらいましょうか?・・・か、気分で使い分けってことか?

というわけで・・・息抜きプチネタはこれにてお終い・・・

で、明日は・・・うちの眠い音の再確認のためにお出かけした話を・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2376-6eef2dd0