【2275】140907 Ray邸再訪:SA-4再帰還(4):J-Pop vs 洋盤Sexy系・・・(^^; 

ありゃ~(汗・・・連日のうたた寝の大寝坊・・・短くなりそうですm(_ _)m

さて、Ray邸のSA-4再帰還の前に、主治医M氏の最新作、6C33C OTLアンプを聞かせていただいてるわけですが・・・Ray邸での鳴りっぷりの良さに、とっかえひっかえいろんな曲を・・・

で、その鳴りっぷりの良さを支えていた一つに、SWの存在があるという事がわかり・・・拙宅でのSWの位相コントロールで、空間の雰囲気が変わるお遊びも、あながち無駄ではないことが分かって、一安心・・・(^^;

更には、6C33Cのヒータの違いによる鳴り方の違いを聞いて・・・その厚みのある中域が、その特徴的な構造によることが判明・・・

っと、Rayさんが、何かソースを持ってきていない?とこことで・・・

普通、Ray邸では、絶対にかからないだろうジャンルのCDを・・・σ(^^)私の若手の音友達に紹介してもらったCDで、全編英語でのカバーながら・・・原曲は、バリバリのJ-Popってアルバムで・・・しかもかけてもらったのは、原曲が、なんとあのAKB-48のフライングゲット・・・

【GILLEの英語カバー】2182-01
2182-01GILLEの英語カバー

と、冒頭を聞いてRayさんが・・・これ日本人?日本人らしくない発音やねと・・・ハイ、英語の弁論大会で優勝するレベルだそうで・・・

いやあ、Ray邸だと、なかなか鳴っちゃいますね・・・やはり、低域方向の下支えが結構効いてますね・・・でも、やっぱり日本の音作り・・・音圧をずっと高く、低域と高域に強調を入れて刺激的に・・・6C33Cの中域の厚みが辛うじて聞けるサウンドにしてくれている感じで・・・

っと、Rayさんがつぎにかけられたのは・・・クリスティーナアギレラのStrippedから、2曲目のCan't Hold Us Downで・・・ここまでやな、僕はと・・・

【クリスティーナアギレラのStripped】
2275-01クリスティーナアギレラのStripped

なるほど!これはご機嫌な曲です・・・低音がしっかり地に足が着いてる感じで・・・なにせ、この方、後のあの大ヒットミュージカルエンターテイメント映画「バーレスク」の主人公になる方ですから!(^^;

って言うか・・・CDの音作りが全く違いますね・・・と、Rayさんが、M氏に解説を・・・これが、米のポピュラー系の音作りで、さっきのは、日本のポピュラーの音作りで・・・目標は多分同じところに置いているんだと思うんだけど、音の作りが全然違うんですよねと・・・

こうやって、比較すると、日本のラウドネス盛り盛りで、ペラッペラに鳴っちゃうのが浮き彫りになりますね・・・ヘッドフォンでの試聴をメインにしているからでしょうか?・・・

と、何と、アギレラの曲の途中に、Saxobeatって歌詞が・・・ビックリ!(@@;

実は、この時、アギレラの曲がOKなら、こっちは行けると思うんで、つぎにかけてとお渡ししていたCDが・・・もう1枚持参した、同じ若い音友達から紹介の女性ボーカルで・・・セクシー系お姉ちゃんのアルバムなんですが(^^;・・・何と、そのタイトル曲が、Mr Saxobeat・・・

【Alexandra Stan の Mr Saxobeat】
2275-02Alexandra Stan の Mr Saxobeat

で、かけていただいたのはタイトル曲の1曲目で・・・曲調は、ユーロビート系で、ちょっぴり独特の東欧のテイスト?の入った面白い曲です・・・

冒頭のサックスがJ-Pop並みに軽く薄くてちょっと心配になりましたが・・・ちゃんと下も出てて、低域・高域のバランスも自然で、ご機嫌に鳴りますね!(^^;

と、Rayさんも・・・こっちは全然、全然抵抗無いねと・・・よかった、ほっ(^^;

と、何と、2曲目に突入し・・・皆さん、なかなか面白いねと・・・で、話題は、このCDに付録のDVDの話題に・・・まさに、アメリカンSexy系のアギレラと東欧系?(ルーマニア出身)のSexy系おねんちゃんの争い・・・なんちゃって(^^;

ってわけで、ちょっとあらぬ方向へ行っちゃいましたが・・・日本と米と東欧の音作りの違いを聞き比べることに・・・(^^;

ってわけで、ここからいよいよSA-4の帰還後のサウンド体験に・・・

なんですが・・・今日はこれにて時間切れ・・・ってわけで、つづきは明日に・・・

なので、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2351-5b2ebfcd