【2271】140906 元に戻って標準長尺XLRケーブルの製作・・・(^^; 

さて、向こう側の音とこちら側の音・・・おぼろげな位置関係?が、何となく分かってきたような気がして、思わず振り返りをしちゃったわけですが・・・

困ったことに、これで全ての問題が解き明かされ、望むサウンドが出せるわけでもなんでもなくて・・・σ(^^)私のこれまでの知見の関係性に、ほんのちょっぴり拠所が出来たと・・・

そう、実際のところ、たったそれだけのことでして・・・

でも、それが大きな成果でもあるわけで・・・つまりは、良し悪しや思いのサウンドとは違っても、元はどんな音だったはずか?が思い当たるようになったわけですから・・・

これを土台にして、何を求めて行くか・・・何をどうするとどう鳴るか?・・・それは求めるサウンドなのか?・・・ってのを、考えるベースが出来たわけなんですよね!(^^;

で、結局、どこへ行きたいの?ってのが、改めての第一課題ってことに・・・

う~ん、長い道のりがまた始まったわけか・・・ふぅ~!(^^;

っと、それはさて置き・・・って、置いとくのかい!・・・ハハハ、ハイ!また、裏でじわじわ考えます・・・(^^;

で、元のタイトルに戻って・・・プリ~パワー感の長尺ケーブルを作って、フロントSP間に平置きしてた機材を、右のラックに移動して・・・SPセッティングの自由度を高めようと・・・

【2204】140625-28 次の一手のために長尺バランス(XLR)ケーブル製作(序章)・・(^^; [2014/08/20]
【2205】140625-28 次の一手のために長尺バランス(XLR)ケーブル製作(前編)・・・(^^; [2014/08/21]
【2206】140625-28 次の一手のために長尺バランス(XLR)ケーブル製作(中編)・・・(^^; [2014/08/22]
【2207】140625-28 次の一手のために長尺バランス(XLR)ケーブル製作(後編)・・・(^^; [2014/08/23]

まずは、プリ~パワー間の長尺XLRケーブル作りに始まり・・・

【2214】140705-06 ラックの改修(序章)・・・(^^; [2014/08/30]
【2215】140705-06 ラックの改修(前編)・・・(^^; [2014/08/31]

平置きしてた機材を収容するため、リスポジ右のラックを改修して・・・

【2225】140708-12 ラックの改修(中篇)・・・(^^; [2014/09/10]
【2226】140708-12 ラックの改修(後篇)・・・(^^; [2014/09/11]

拙宅の機材配置を大きく変えたわけですが・・・

このプリ~パワー間用に作ったケーブルに、ひょっとして色付けがあるんじゃないか?・・・ってな心配がよぎり・・・基準となるケーブルを作って、比較してみようかな?と・・・

そう、このタイトルのお話は、そんな安易な発想から生まれた、究極の息抜きネタ・・・(汗

ってわけで・・・線材は、普通に使われてて、安価で、簡単に入手出来るということで・・・モガミのNEGLEX 2534を・・・

【標準XLRケーブル用の線材】
2271-01標準XLRケーブル用の線材

で、例によって、バイアンプ駆動をシングルに変更することにして・・・

まずは1組作ることに・・・

【2線を2番3番に】
2271-02 2線を2番3番に

で、透明2本、青2本のスターカッド撚りの網組シールド線なので・・・2番ホットに青2本、3番コールドに透明2本、1番アースに網組シールドを半田付け・・・

でもって、出来上がったのがこちら・・・

【標準長尺XLRケーブル】
2271-03標準長尺XLRケーブル

で、サラッと聞いて見ると・・・先の長尺XLRに比べ、レンジはちょっぴり狭い目と言うか、高い方にも、低い方にも癖のないナチュラルで、柔らかな感じの音・・・

先の長尺XLRより、中低域がちょっぴり厚く、心持ち真ん中に凝縮する方向・・・

う~ん・・・つまり、先の長尺XLRが、中高域の硬さが欲しくて、締める方向のケーブルをチョイスしてたってことで・・・よそで聞いて、いいなと感じるサウンドバランスと比べてもそう言う不足感を持ってるわけで・・・

つまりは・・・やはり、うちの今のSPの状態が、中高域の方向にエネルギーが薄く、柔らかく感じてるってことになるわけですね・・・

と言うことで、ちょっぴり現状確認ができたと言うことに・・・しておこう(^^;

で、今日のお話はこれにてお終い・・・明日は、またまたお出かけの話・・・

ってわけで・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2347-97f29d57