【2268】140905-6 S-1EXのウーファーに更に硬化剤を・・・(^^; 

さて、現在のところ、2ヶ月遅れから1週間ほどから、1ヶ月と3週間程度へと、ほんのちょっぴり遅れを解消したパラレルワールド・・・

リアルタイムの輻輳を少しでも逃れるため、少々息抜き過ぎ・・・って、手抜きやろ!・・・ハハハ、その通り・・・抜きすぎなお話の連投ですが・・・

今日も、もういっちょう息抜き話に・・・

そう、タイトル通りなわけで・・・つい先日・・・ってまだ一昨昨日の話・・・

【2265】140830 S-1EX:速くするため硬化剤を・・・(^^; [2014/10/20]

S-1EXのダンパーに軟化剤を塗ってからだと思ってるんですが・・・眠い音の泥沼に・・・

って、深夜の帰宅時の小音量時は、この軟化で非常にサウンドに奥行きと深みを感じるリニアリティーが出たと喜んだのも束の間・・・

通常音量での打撃音系?・・・とにかくアタック時のパルス性の音のピークが全然感じられなくなって・・・ま、今冷静に考えると、プリの入替え時期ともリンクしてて・・・アタックのパルスの立ち上がりの辺り・・・中高域の音圧が弱くなったからか?なんて思いも・・・

なので、ホントはツイータが弱いのかも?・・・なんですが・・・

上のリンクの一昨昨日のダンパー硬化からおよそ1週間・・・あれこれ聞いてみましたが・・・やはり対策としては、間違ってはいなかったようで・・・以前より、締まってテンポもハッキリしてきたことで、遅い音の感じも、ちょっぴり緩和したかな?・・・

ってわけで、これに味を占め、再度、追加で硬化剤を塗ることに・・・

【まずはウーファーユニットを外し】
2268-01まずは上のユニットを外し

はてさて、これまで一体何度この取り外しをしてきたことか・・・って、自業自得!身から出た錆じゃないの!(^^;

で、またまたダンパーに硬化剤をぬりぬり・・・

【硬化剤をぬりぬり】
2268-02硬化剤を塗って

最近、ウーファーの振動板が、最初に比べて少し凹んでる気がしたので・・・

【重石代わりに角材を】
2268-03重石代わりに木片を

ちょうど、センターキャップ裏から、マグネットも貫通する穴が開いてるので・・・錘代わりに角材を入れて、振動板を下げつつ、硬化剤の乾燥を待つ・・・

【振動板を下げる】
2268-04振動板を少し下げる

画像が見難いですが・・・振動板が1mmほど下がる?出っ張る?状態で硬化剤の乾燥を・・・

ってわけで、乾燥後にあれこれ聞いてみたんですが・・・

ハハハ・・・このパターンはやっぱりプラシーボでしょう!?・・・(^^;

でも、やっぱり、更にちょっぴり低域が締まったような気が・・・

まあ、相変わらず、シンバルやカウベルとか・・・金属系パーカッションのアタック音が弱いんですが・・・(滝汗

ってか、そこって、そもそも軟化剤塗る前から不満だったところじゃないんでしたっけ?・・・ハハハ、実はそうなんです・・・(滝汗×2

ま、それはさて置き・・・この、硬化剤対策・・・まだ行き過ぎてはいない気はするんですが・・・ま、急いても仕方ないので・・・またしばらく色々聞いてみることに・・・

ってわけで、短いですが、今日のお話は、これにてお終い・・・

明日は・・・ハハハ、相変わらずの息抜きネタを・・・

なので、またまた、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2344-a18ae1d0