【2265】140830 S-1EX:速くするため硬化剤を・・・(^^; 

さて、困ったもんです・・・最近、外で聞かせていただくサウンドが贅沢過ぎて・・・耳がどんどんその贅沢に慣れていってしまう・・・ゆえに、自宅の音が聞けない・・・(滝汗

ここのところの拙宅の音の傾向としては・・・以前より少し低い方も出るようになったんですが・・・相変わらず緩いのと、下の方にエネルギーバランスが下がると、シンバルや打楽器の硬い音が出なくなって・・・益々眠い音に・・・

辛うじて、音のタイミングが揃ってきたので、音の中心はしっかりして気た気はするが・・・そのタイミングが遅いんですよ・・・だから、バラードとか、ゆっくり歌い上げるような曲はいいんですが・・・何を聞いても、音楽がもっさりしてしまって・・・

で、まあ、この対策にはならないと分かってはいながら、ここ最近手を入れたのは・・・どちらかと言うと、中高域の音の純度を上げること・・・

まあ、これをしっかりさせれば、多少は立ち上がりがしっかりして、スピード感も上がったりしないかな?な~んてね・・・(^^;

ってわけで、最初は、ユニットとネットワーク間のケーブルの三つ編みをより線に・・・

【2249】140726-27 メインSP(S-1EX)の外出しNWをまた改修(序章)・・・(^^; [2014/10/04]
【2250】140726-27 メインSP(S-1EX)の外出しNWをまた改修(本編)・・・(^^; [2014/10/05]
【2251】140802-03 メインSP(S-1EX)の外出しNWをまたまた改修(後編)・・・(^^; [2014/10/06]
【2252】140809 ユニット~NW間ケーブルにCMC巻き・・・(^^; [2014/10/07]

でもって・・・未だこのケーブルで滲みが出てる気がしたので・・・

【2258】140824 SPユニット~ネットワーク間のケーブル改修・・・(^^; [2014/10/13]

ユニットとネットワーク間のケーブルに特殊アルミ・銅の紫被覆線を3本よっていたものを、1本のみに減らしました・・・

で、これで少しは音の滲みが減って、スッキリ見通しがよくなった気が・・・って、気のせい?・・・プラシーボ?・・・ってな話ですが、確かに、少しはよくなったと思う・・・(^^;

ところが・・・やはり、音が遅い・・・

ちょっと、理屈の上でも理解できないんですが・・・エッジやダンパーが硬くて、振動板の初動が遅いから、柔らかくしてやれば立ち上がりからスッと音が出るだろうと思って、軟化剤を塗ったんです・・・

でも、実際は、音が緩々に・・・結局、バネの抑制を利用して音の瞬発力を出してる感じで・・・って、理屈じゃなく、実感として・・・(滝汗

なので、某所で体験した・・・エッジをガチガチにして強い駆動力で生々しい低音を出しているSPの音を聞いて・・・やっぱり、硬い方がよさそうって気になり・・・

ま、どうせ既に、元の戻すには、ユニット交換しかないわけで・・・おまけに、その資金も無い以上、試せることはやって見ないと始まらないってわけで・・・

【速くするため硬化剤を】
2265-01速くするため硬化剤を

またまた、速くするため、硬化剤を塗ることにしました・・・(^^;

【ダンパーの表に1回塗り】
2265-02ダンパーの表に1回塗り

今回は、軟化剤を塗った上から硬化剤を塗っているので、一体何をやっているのやら?って気もしますが・・・やってみないと分からない・・・

で、扇風機の風を当てて・・・結構直ぐ乾きました・・・(何せ8月末の話ですので・・・)

てわけで、いつものCDをつぎつぎ聞いて見ると・・・

小音量時のリニアさ、深い低音は感じられなくなりましたが・・・やはり低域だけでなく、中域~中高域まで、メリハリのハッキリした速い音に変わった様な気が・・・

ベースやドラムのキレが、塗布前に比べると、結構歯切れよくなった・・・

そうか・・・やっぱり硬さがあっての音なんですね・・・

ってわけで、しばらくこれで聞いてみることに・・・(^^;

で、明日は、この状態で、少しお試しをやってみたので、そのお話を・・・

ま、毎度変わらぬ、息継ぎネタですが・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2340-26316abf