【2255】140823 USBリベラメンテを実家で試聴(前編)・・・(^^; 

さて、USBリベラメンテの実力を聞くはずが・・・自作のへっぽこUSB給電アダプター(Type3)の動作不調のせいで、一体何をやってるのか、わけ分からん状態に・・・(汗

おまけに、昨日の最後のちょい聞きは、USB給電アダプター(Type1)のアースリンクを切らない状態だったんです・・・ま、その事に、この後気付くわけですが・・・

ところで、この後と言うのは・・・少々用事がありまして、この後実家へ・・・

で、少ない時間の隙間を見つけて・・・やって来ました、実家二階の筒抜け部屋テスト!(^^;

まずは、毎度のごとく最少機材でセッティング・・・

【実家二階の筒抜け部屋で】
2255-01時価kに買いのっつ抜け部屋で

ってわけで、毎度、σ(^^)私の音の感覚をリセットしてくれる、実家二階の筒抜け部屋に、実験環境を構築・・・

接続構成は・・・普段使ってるノートPC(Core i7+Windows7 64bit+foobar200)+外付BDドライブ(Pioneer BDR-XU02J) ~ 雑誌付録のAMI 15cmUSBケーブル ~ 自作USB給電アダプター+DC9Vバッテリー(SONYミュージックサーバー) ~ ワイヤーワールド紫USBケーブル ~ DigiFi誌付録のデジタルアンプ ~ スピーカー(自作、桐箱「乙」君(逆ホーン入りFOSTEX FE-108EΣ)+櫓台(Ge3公開SPスタンド)ってことで・・・

【給電器とデジタルアンプ間はWW紫USB】
2255-02USB給電器とデジタルアンプ間はWW紫USB

まずは、この構成で、外付BDドライブから数曲聞いて・・・

って、実はこの時点で、またまた驚き!(@@;・・・やっぱ、このシステムってめっちゃ音早くて、空間をキッチリ出してくれるなあ!(^^;・・・ポン置き、雑誌付録システムながら、驚きの描写力・・・

えっと・・・USBリベラメンテの試聴のつもりが・・・大阪の自宅のメインシステムの不甲斐なさを改めて実感・・・鮮度感、エネルギー感、音の張り出し、躍動感・・・ストレートに最小構成で鳴らすと、いかにダイレクトに音楽を気持ちよく浴び、楽しめるか!・・・ふぅ(^^;

おっと!・・・今回は、ってなことをやりに来たわけじゃない!

【USB給電器とアンプ間をUSBリベラメンテに】
2255-03USB給電器とアンプ間をUSBリベラメンテに

ってわけで、USB給電器 ~ DgiFi付録デジタルアンプの間を、WWの紫USBケーブルから、本日のメインゲスト「USBリベラメンテ」に繋ぎ変えて、再び同じ曲を聞いて見ると・・・

1曲目はマーカス・・・

うわっ!凄い!なんじゃこれは!(@@;・・・もの凄い爆発力、瞬発力!・・・音がタイトになって、中域ブリッと、低域モリモリ、高域スコンと・・・

音のエネルギーバランスが少し低域よりになって重心が下がって・・・SN感がめっちゃグンッて上がって、音が澄んで・・・滲んでいた音が、芯にギュッと収斂して、音自体の純度が極めて高くなった・・・音の力、厚み、実体感が飛躍的に上がった!・・・

2曲目はアデル・・・

お!ギターの生々しさが出てきた・・・ボーカルがシャウトに備えて抑えてる感じに聞こえる・・・太鼓の締まった力強さがいい!・・・ボーカルのさびの歌い上げの力強さがすごい!・・・曲がグングン盛り上がっていく!・・・この強烈なエネルギー感は凄い!

っと、ここで、自作USB給電アダプターの売りの機能・・・アースリンクをOFFにすると・・・

ボスって音が・・・ありゃ、やっぱ駄目なんだ・・・って、まあ、人をおだてて屋根に上がらせ、突然、上がった梯子を外す式の強制機能ですから・・・(^^;

ってことは・・・そもそもこんなこと(USB給電アダプターやフィルター)をしなくていい様にというか・・・しないことを前提にサウンドチューニングされているってことか?

ま、ここはいったんこのまま試聴曲を一通り聞いてみるか・・・

で、つぎはヘイリーロレンを・・・

おお、やはり!・・・SN感の向上は間違いなくて・・・ベースやギターの音が澄んで、純度が上がって、音階もクッキリ聞き取りやすくなって・・・ブラシも生々しく実在感のある音に・・・ボーカルが、思いを込めてこちらに近付く・・・

で、もういっちょ、AA誌付録のマスターCDRを・・・

うん、これも間違いなく音の静寂感が上がって、それぞれの演奏が浮かび上がって、滲みが音の芯に収斂して澄んだ、純度の高い音に・・・それゆえ、演奏のダイナミックレンジがガッと広がって、凄くメリハリがストレートに伝わって来る!・・・

いやいや、この「USBリベラメンテ」、やっぱ凄いじゃん!(^^;

インフラノイズさんが自信たっぷりに凄いよって書くだけのことはあるってことか・・・

じゃ、更に、この先をやったらどうなるんだろう?・・・って、乗って来たんですが・・・

残念、今日はここで時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2330-60563b03