【2248】140721 京都人さん邸訪問(終)空間再現の妙・・・(^^; 

さて、月末月初の輻輳に、青息吐息状態で・・・おまけに手書きのおさらいφ(..)メモから、手持ちCDやネットのサンプル音源を聞きながらのおさらいで・・・どうも、流れも進みも悪くてスミマセン・・・m(_ _)m

ってわけで、コマ切れだった京都人さんのお宅に伺った話も、いよいよラスト・・・

早速残りのつづきへ・・・

IさんとMさんの持参CDを聞かせていただいた後・・・再び京都人さんのCDから・・・エリー・アメリンクの綺麗なソプラノで、シューベルトの歌曲?をきかsていただいて・・・

そのおつぎは・・・春の祭典・・・トラック11を・・・

おお、非常に鮮烈な演奏がビシバシと・・・ギリギリ耳に付くかどうかの絶妙な緊張感(^^;・・・早く軽めの太鼓の低音・・・金管の力強い音に振動の粒状感がクッキリ・・・いつもながらに、SPのサイズからは驚く低音が聞こえる・・・強奏でも音がへこたれず・・・ティンパニーとグランカッサが堂々と・・・

いやあ、このSPならではの音のイメージ再現と、空間再現・・・凄いです・・・

と、おつぎにかかったのは・・・変わったお囃子のような・・・トランペットと三味線と太鼓が・・・って、もろに、大阪の新世界で演奏してるちんどん屋さんの演奏だそうで・・・何でも、放送用の効果音だとか・・・(^^;

何でも、研究用の素材とかで・・・鐘の音がやかましくならないように、とか・・・自然な録音として、これを使われてたとの事・・・

で、おつぎにかかったのは・・・ハービー・ハンコックのウォーターメロン・・・

キレのいい太鼓が心地良くて・・・おお!音があちこち飛び回る!・・・(^^;

と、おつぎは・・・ブラジル音楽で・・・

何だか、位相をコントロールしているような音で・・・楽器が、上下、左右、前後の、そこここに、ポツン、ポツンと浮かぶような面白い曲・・・ま、この空間再現力の高さゆえに、演奏場所が違うように、発音楽器の位置が、ポッと浮かぶのかな?・・・

それにしても、音の純度が高く、クリアで録音のよさげなCDですね・・・

で、おつぎは・・・リンのサンプルCD?・・・

曲は・・・思い出せません(^^;・・・澄んだフルートと後ろのバイオリンの音色が綺麗で・・・ピアノとアルトも・・・ってなφ(..)メモが残ってますが・・・(滝汗

ってわけで、サウンドのお披露目はここまでで・・・この後、皆さんオーディオ話に盛り上がりつつ・・・オーディオルーム内の珍しいシステムを拝見して・・・

まるで、博物館を見て回ってるみたいに・・・(^^;

【システムの背景から】
2248-01システムの背景から

ってわけで、聞かせていただいたシステムの背景を撮ってみました・・・

なるほど、ムンドのアンプが後ろ向きなのは、最短配線のためってことなんですね・・・

と言うわけで、お忙しい時間の合間を縫って、短時間ながら、素晴らしい空間再生を楽しませていただいて・・・

朝からの音会を終え・・・その後、クルマで絶妙な裏道をすり抜けながら・・・京都人さんご推薦のカレー店で、絶品のカレーをいただきしながら、またまたオーディオ話に花咲かせ・・・

でもって、これにて、今回の首都圏から、Iさん、Mさん(初日は本日のコーヒーさんも)をお迎えしての音会行脚は終了と言うことに・・・

っと、本来なら、σ(^^)私がもっとしっかりアテンドさせていただかないと駄目だったのに・・・お伺いした先の皆さんにとっても楽しい時間をコーディネイトいただいて・・・

ホント、貴重な体験をタップリさせていただいて・・・ホントに大変ありがとうございました・・・お陰様で、ホント多くの気付きや学びをさせていただきました・・・(^^;

ってわけで、少しはこの経験を活かせるように、もっと頑張んないと!・・・とお思いつつ・・・明日は、つぎのお話へ・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2323-f87e5e1e