【2244】140721 京都人さん邸訪問(1)ソースに入った空間が原寸大に・・・(^^; 

さて、お江戸より、IさんとMさんをお迎えして伺った2年振りの京都人さん邸・・・お忙しい中を縫っての音会ゆえ・・・今回は前室でのお楽しみは無く・・・

代わりに、携帯も腕時計も置いて、メインのオーディオルームへ・・・

およよ!・・・あら?機材も少し変わってる・・・あ、そうそう、一番の主役であるスピーカーが、HB-1からHB-1Xに変更になってます・・・

でもって・・・以前はJeffのプリメインだったのが・・・Jeffのプリに、ムンドのパワーアンプに変わってまして・・・おお!送り出しも、お仲間!UX-1に変わってます!(^^;

携帯も腕時計も駄目ってことは・・・ヤバイ!電子メモが使えない~!・・・(滝汗

ってわけで、σ(^^)私だけ、いきなり、半ばパニックモードでスタート・・・(^^;

まあ、何はともあれ、φ(..)メモは取っとかなきゃと・・・前室に置いてきた鞄からφ(..)メモ帳とペンを取って来て・・・φ(..)メモを取りはじめようとしたら・・・

あれ~!・・・空間を聴く?感じる?ために、部屋の明かりが落とされ・・・(@@;

【部屋の明かりも落として】
2244-01明かりを落として空間を

うひょ~!・・・こりゃ、マジでヤバイ!・・・2ヵ月後にどうすりゃいいの?(^^;

で、暗がりで書かれた象形文字を解読しながらのおさらいを・・・(滝汗

まずかけられたのは・・・虫の音のCD・・・

【まずは虫の音を】
2244-02まずは虫の音を

おお、夏真っ盛りのこの日・・・いきなり、秋の夜長にタイムスリップ?・・・

ま、確かに広い空間に居たのはいたけど(^^;・・・いきなり屋外?・・・スッと冷たく涼しい空気に包まれ、そこかしこから虫の音が・・・夜、草むらの続く広大な庭を前にしたよう・・・

う~ん・・・これで一気に空間に対する意識・感覚が起動した・・・

で、おつぎは・・・インフラノイズさんのリマスタ?・・・

【インフラノイズのリマスタ?】
2244-03ハーモニカとピアノ

ちょっと詳細をお聞きしなかったのですが・・・インフラノイズさんの手の入ったソースだそうで・・・ハーモニカとピアノの演奏で・・・

ああ、この響き・・・確かに、インフラノイズさんのサウンドエッセンス?・・・ハーモニカの響き・・・倍音?・・それに、ピアノの音色と響き・・・これも基音と倍音が、それぞれ滲みが無く芯が強い感じで・・・空間に響くエコー成分が凄く自然にふわ~っと広がる・・・

あっ!・・・そう言えば、以前の感じより、よりSN感が上がったと言うか・・・音の純度が高くなったと言うか・・・澄んで素直にレンジが広がったような・・・

ああ、そうでした!・・・SPがHB-1Xに変わってたんですね・・・エネルギッシュでガッツのいるサウンドを好む向きには、元のHB-1の方がしっくりくかも?・・・

でも、こちら、京都人さんのところでは、このSPの変更は、必然って感じですね!(^^;

っと、おつぎは・・・富田勲のドビュッシー・・・

【富田勲の世界】
2244-04富田勲のシンセオケの世界

おお・・・これは凄い・・・富田さんが狙った世界感が何となく感じられる・・・音が、上からも後からも・・・サラウンドのマルチチャンネルで無くてもこれだけ移送コントロールで出来るんですね・・・

で、おつぎは・・・パイプオルガンとオーケストラの演奏・・・

【A Dorian BanquetのSampler】
2244-05パイプオルガンとオケ

A Dorian BanquetってSamplerからですが・・・パイプオルガンとオーケストラの演奏ですが・・・SPの後にも外側にもオケのサウンドステージが広く回りこむ感じ・・・

おつぎは・・・チェリビダッケのヘンデルを・・・

【チェリビダッケのヘンデル】
2244-06チェリビダッケでヘンデル

お、バイオリンとチェロが・・・それぞれ前後関係や左右の関係も含めて音のでてくる位置が分かる・・・ステージを少し高いところから見下ろす感じに・・・どれにしても、弦の済んだ音色が綺麗で・・・コントラバスの響きも深く・・・チェンバロを弾いてる位置関係も見えるように音が浮かぶ・・・

おつぎは・・・日本のうたと言うことで・・・

【日本のうた】
2244-07子供の歌声

ピアノの伴奏に、少年少女合唱団のコーラスで・・・おぼろ月夜を・・・あ、これは、前回伺った時も聞かせていただいた曲・・・

左のコーラスが、パートごとに並んでいるのが分かるような、全然濁りの無い綺麗な音で・・・右のピアノも打鍵と筐体の響きが混濁する感じが無くて、キチンと音が浮かんで楚歌から空間で合成されてる感じに・・・

っと、ホント、澄んだ音色にソースごとにそまざまな空間が切り取られているのが、その場にまんま展開されると言った感じで・・・

で、まだまだ続きますが・・・今日はここで時間切れ・・・つづきは明日・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2319-02011aa0