【2228】140720 Gabacho邸訪問(1)何から書けば・・・(^^; 

さて、単身赴任中のお宅訪問の師匠とも言うべきIさんと、クオードを聴く会?を通してヴィンテージと言うか英国モニター系譜のオーディオサウンドの素晴らしさを教えていただいたMさんのお二人が来阪されると言うことで・・・

おおよそ5年ぶりの再会にo(^^o)(o^^)oo(^^o)(o^^)oワクワク!

で、当日、お二人は新幹線と電車で、お伺いする先の最寄り駅へ向かわれ・・・σ(^^)私は、その後のお宅へ皆さんをお連れするため、クルマで、その駅へ・・・

実は、その駅、σ(^^)私がいつも実家へ帰る時に直ぐそばを通るところで・・・大体、うちから小1時間ほどのところ・・・ゆえに、少し余裕を持って家を出たんですが・・・

途中、高速で、運悪く、事故渋滞に巻き込まれ・・・約束の時間が刻々と・・・もうホント冷や汗もので・・・で、結局、早めに出たアドバンテージを持ってしても、事故渋滞分のロスは賄えず、15分ほど遅刻して、その駅に到着・・・

ってわけで、かなりばたばたとIさんとMさんにご挨拶して・・・で、同時に今回始めてお会いする本日のコーヒーさんともご挨拶・・・

っと、本日のコーヒーさんは・・・ブログもやっておられて・・・以前は、ファイルウェブのコミュニティーでも活動をアップされてて・・・当時、σ(^^)私も単身赴任中だったこともあり、このブログとともに、そのファイルウェブのコミュニティーでも、大はしゃぎしてまして(汗・・・その頃の音友達が、本日のコーヒーさんとも交流をされてましたので、そのハンドルネームは良く知っていたのですが・・・結局、お会いすることはなく、この日まで・・・

ってわけで、事故渋滞による遅刻のせいで、焦り気味の再会の後・・・お三方をお乗せして、今回の訪問先であるGabacho邸へ・・・

と言っても、そこからは、クルマで10分足らず?・・・久しぶりのIさん、Mさんと、積もる話をする暇も無く到着・・・

まずは、Gabachoさんに、遅刻をお詫びしつつ、はじめましてのご挨拶・・・で、早速リスニングルームへと・・・

と、こんな調子で伺ったGabacho邸・・・東京からわざわざIさん、Mさんがいらっしゃるわけですから、普通じゃないだろうとは思っていたんですが・・・(^^;

いやあ・・・ちょっと半端なかったと言うか・・・もう、どう書いてよいやら(^^;・・・実際のところ、Gabacho邸での衝撃の後、未だに自分ちの音を、真剣に聞けない状態でして・・・

ま、あれから2ヶ月・・・ようやく、別世界であることを頭が受け入れてくれ始めたようで・・・今のうちの音とGabacho邸での衝撃の隔たりが認識できつつあるかな?(^^;

と、いうわけで、ついにGabacho邸での衝撃体験のおさらいをすることになったわけですが・・・まあ、何からどうかいていいのか・・・

実は、今回、Gabacho邸へは、全くの予備知識も無く伺ってまして・・・それゆえ、この後、つぎから次へと衝撃の体験の連続で・・・(^^;

って、四の五の言ってても始まらないので、出来るだけ冷静に、ぼちぼち行くことにしましょうか・・・まずは、リスニングルームへ・・・

【Gabacho邸のリスニングルーム】
2228-01Gabacho邸のリスニングルーム

ってわけで、リスニングルームに入って、しばらくして、徐々に普通じゃない感じをヒシヒシと感じるように・・・(^^;

最初に目に付いたのは・・・テープリールのデッキが3台も(@@;

それに、アナログプレーヤーも何だか半端ない・・・知識がないのでピンと来ていないが、正面にあるものも、昔雑誌で見たマイクロ製のもののようだし・・・あれれ?左下にも同じ様な半端なく重そうなターンテーブルが・・・リニアトラッキングのアームが・・・

それに・・・ひときわ、目に飛び込んでくるのは、タンノイのでっかいSP・・・

どうやら、スタジオモニター系のプロ用機材?のようで・・・

ふと上を見ると・・・天井も凝った作りに・・・あ、壁も並行じゃないみたい・・・

【天井も平行にならないように】
2228-02天井にも工夫が

お部屋は?・・・12畳くらいなんでしょうか?・・・防音もされてるようで・・・壁も天井も平行じゃなくしてありますね・・・

っと、Gabachoさんが・・・今日は、ロックが好きな人が多いですか?Jazzがいいですか?・・・どちらをメインに?と・・・

で、Iさんが・・・まあ、半々でお願いしますと・・・(^^;

じゃあ、まず、今日はこれから・・・ちょっと古い目の・・・と、1枚のレコードが・・・

いやあ、緊張するわあ~(^^;・・・てわけで、果たして1曲目、どんなサウンドが?・・・

ってところで・・・今日はこれにて時間切れ・・・つづきは明日に・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

やっとGabacho宅ですか、私は彼とは古くからmicro繋がりで昵懇にさせて頂いてます。彼の拘りは半端じゃないでしょう。
アナログはともかくテープは真似出来ません。貴重な体験をされたと思います。

Re: タイトルなし

toyocrimさん、コメントありがとうございますm(_ _)m
余りの衝撃体験に、2ヶ月経った今でも、まだ消化できていないような状況です(^^;
マスターはマスター、市販メディアはあくまでも量産品と納得した上で、そのイメージ喚起ができるシステム作りに向えるようにしたいと思います・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2303-f98d8e86