【2227】140720 衝撃の音体験の前触れ?・・・(^^; 

さて、どうでなくとも、拙宅サウンドの改善に向けた取り組みが、亀のごとき歩み?・・・おまけに迷走甚だしいゆえ、果たしてどんな音空間を思い描いて日々戯れているのかさえ分からなくなってきましたが・・・今度はちょっと・・・(^^;

と、その拙宅の状況は、昨日までのお話の通り、禁断のユニットに手をかけてしまって、弄り倒し過ぎの報いで、何とも鳴り切っていない眠い音・・・おまけに低域のエネルギーが出無さ過ぎるからと、またまたあれこれ弄り倒して・・・

気が付けば、何だかどんどん鮮度感の薄い、ゆっくりもっさりなサウンドに・・・(滝汗

こりゃあなんとかせんといかんと・・・まあ、まずは、何はともあれ、ここらで一度、プレーンな環境を作って、ノーマル(もう戻せるところは限られてるが・・・)に戻して・・・

でもって、ノーマルセッティングのサウンドを改めて確認して・・・シアター優先を言い訳に、逃げまくってきた、ノーマルな機材セッティング・・・左右壁いっぱいに大また広げ・・・じゃなかった、SP間隔を広げまくってきましたが・・・

一度、スクリーン関係無しに、それなりのSP間隔で平行配置で・・・機材のアクセも極力ノーマルに戻して・・・一体、現状のシステムで、その程度「鳴る」のかを、身を持って体験?・・・ってか、そのセッティングに挑戦?してみないとって・・・

そんな、大ほら吹きな計画を思い描いて、はや何ヶ月?(^^;・・・リビングに溢れるモノを減らすためには・・・玉突き?・・・格納先に埋もれる臓物(押入れのあれこれ)を処分しないと、全く先へ進みません・・・何て、言い訳ばかり・・・(^^;

それでも、極々ゆっくり・・・ちょっとお門違い?も含めた歩みの結果・・・多少は土台?・・・ノーマル化?平行配置実験の準備が整いつつ・・・ああ、まだ退けなきゃいけないブツが山ほどあるなあ・・・(滝汗

ってな、ちんたら騒動を、それこそホントにちんたらやっては来たわけですが・・・そろそろお楽しみ実験の土台も整いつつある状態に・・・ホンマか?(^^;

【フロントSP間に少しは余裕が・・・】
2227-01フロントSP間に少し余裕

ま、何はともあれ、模様替えの結果、フロント平置きの機材を右ラックに収納し、SP間に少し余裕をもたらしたのは事実・・・

ってわけで、そのうち音出し実験を進めねば・・・

と言うわけで・・・音出し実験を始める前に・・・明日からのお話の主題となるお出かけに行くことに・・・

なんですが・・・勿体つけておりますが・・・マジに今回の訪問は衝撃的でした・・・

で、今回お出かけすることになったのは・・・いやあ、振り返ると何とも長いお話に・・・

今回のお出かけの同行者・・・と言うか、誘っていただいた方は、Iさん・・・

このIさんとは・・・遡ること約6年・・・ええっ!もう6年にもなるんだ・・・(@@;

そう、それこそこのブログのお伺い~おさらい~ブログにアップ・・・って、一連の流れになったのは、このIさんとの出会いに始まるのです・・・

Iさんと初めてお会いしたのは、σ(^^)私が単身赴任中・・・Studio K'sの音と戯れる会がきっかけ・・・その直ぐあとに、この試聴会にお誘いいただいたのが最初のお出かけ・・・

【N008】DYNAUDIOのショールームへ(感激体験) [割り込み記事] [2008/09/09]

でもって、そのあと、Iさんのご自宅にお伺いして・・・その後、このIさんのお誘いで、ハンコックさんのお宅に伺うとき、ご一緒したのがMさん・・・

【094】081014 ハンコック邸訪問記(後方展開型超立体音場) [2008/10/27]

で、このMさんの主催で行われたQUAD試聴会・・・後のクオードを聴く会に・・・

【095】081025 M氏主催QUAD試聴会 -その1-(本気のコンデンサーSP) [2008/10/28]

ってわけで、ヴィンテージの素晴らしさにびっくり体験を・・・

というように・・・ここから始まる怒涛の訪問・・・ヴィンテージや貴重な機材が、素晴らしいサウンドを奏でるお宅や試聴会のへの参加・・・

ホントここから、IさんとMさんにご一緒して、どれだけたくさんの貴重な体験をさせていただいたことか・・・

っと、今回は、そのIさんのお誘いで、Mさんと共に、こちら大阪へ来られることに・・・

これは、驚くような訪問でないわけが無い!・・・

ってわけで、明日からは、このIさんのお誘いで伺ったお宅の話に・・・

と言う、毎度の前フリ話だったんですが・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2302-dc730140