【2215】140705-06 ラックの改修(前編)・・・(^^; 

さて、拙宅機材の整理と配置方法変更の必要性から・・・リスポジ右のラックへの機材の移動を思い立ち、その結果、ラックを改修することになったわけですが・・・

元のラックは、90mm角の柱を加工してて・・・現状、棚の高さが不足しているので、この足の作り直しが必要なんですが・・・これが結構大変(^^;

以前、楽に出来るか?と、拙宅マンションのベランダで、電動丸鋸使ったら、近隣マンションの間で大反響・・・あの時は、焦りました(汗

ちなみに、その時のお話がこちら・・・って、いちいち振り返らんでええよ!(^^;

【1005】110423-24 レイアウト変更(おまけ):ラインケーブル改造・・・(^^; [2011/05/08]
【1006】110423-24 レイアウト変更(おまけ):大騒ぎの大工作Day!屋外編・・・(^^; [2011/05/09]
【1007】110423-24 レイアウト変更(おまけ):屋内での工作タイム!・・・(^^; [2011/05/10]
【1008】110423-24 レイアウト変更(おまけ):ハムノイズ退治!できたか?・・・(^^; [2011/05/11]

ああ、以前リスポジ右に、初代自作ラックを製作して、フロントセンターの機器をを移動して・・・最後後に棚板を追加する時でしたね・・・(^^;

と言うわけで、今回は、Ge3的な性能が低下するのは分かっているのですが・・・それを承知の上で、太い柱に後から切り欠きを入れる方法から・・・細く厚み半分の角材を2枚張り合わせることで、角材とする簡易型にすることにしました・・・

で、今回そろえた材料がこちら・・・何と、これで、カットも入れて二千円足らず・・・

【今回の材料】
2215-01 今回の材料

今回は、ホームセンターで見つけた約60mm×30mmの角材で・・・ラックの上から下まで縦に繋がる1本と・・・棚板間を繋ぐ部材を合わせて60mm角の1本の柱とする方法に・・・

で、まずは、棚板間を連結する部材にネジ穴を開けて・・・

【棚板間の連結部材に穴開け】
2215-02棚板間の連結部材に下穴

でもって、1本通しの縦柱に、連結部材を木ネジ止めしていきます・・・

【縦柱に連結部材を木ネジ止め】
2215-03縦柱に連結部材を木ネジ止め

でもって・・・既存のリスポジ右の旧タイプラックから機材を一旦退けて・・・棚板毎に足のつけていたラックを1段ずつバラして・・・

解体した棚板と、先ほど作った足とを合体させると・・・

【棚板と足の合体】
2215-04棚板と足を合体

ってなわけで、切り欠きに棚板を差込・・・縦柱から、棚板の側面に木ネジで固定・・・

で、まずは1機目のラックが完成したことに・・・

えっ?そんなん細かく説明せんでも分かるって・・・ハハハ、息抜き話なもんで(^^;

でもって、残りの機材の一時避難場所と作業場所の確保のために・・・

【邪魔な機材を一旦ラックに】
2215-05邪魔な機材をラックに

邪魔な機材を一旦、作ったばかりのラックへ移動させて・・・作業場所を確保して・・・

で、もう一機のラックを組み立てて・・・

【2機目も完成】
2215-06 2機目も完成し

で、2機目も完成し・・・後は、機材の再設置・・・

なんですが・・・実は、この時点で作業は、前日夕食後に始めて・・・途中、疲れて一息入れてうたた寝を・・・で、2機目を組み立てたのが、翌日の午前中・・・(^^;

で、この後、お出かけの約束が・・・(^^;

ってわけで、このお話は、ここで一旦中断・・・つづきは、この後のお出かけのお話の後ってことで・・・明日は、そのお出かけの話に・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2290-ce1022a2