【2214】140705-06 ラックの改修(序章)・・・(^^; 

さて・・・気が付けば危うく2ヶ月遅れの日記となりそうな情勢に、少々焦りを・・・ゆえに、あれだけお世話になっているGe3本社でのテストシステム試聴の話が、後半、いつに無く超駆け足に・・・(滝汗

で、お話がどこへ向かうかと言うと・・・拙宅環境変更の準備作業へ・・・(^^;

えっ?準備作業?・・・ハハハ(^^;・・・そう、まだ準備であります・・・(汗

と言うのも・・・実は、この作業の途中で、ちょっとお出かけがありまして・・・ゆえに、今日のお話は、その前までの途中経過と言うことに・・・なんちゅう中途半端!(^^;

ま、でもそれは今日に始まったことではないので・・・話のつづきへ・・・

【2204】140625-28 次の一手の長尺バランス(XLR)ケーブル製作(序章)・・(^^; [2014/08/20]
【2205】140625-28 次の一手の長尺バランス(XLR)ケーブル製作(前編)・・(^^; [2014/08/21]
【2206】140625-28 次の一手の長尺バランス(XLR)ケーブル製作(中編)・・(^^; [2014/08/22]
【2207】140625-28 次の一手の長尺バランス(XLR)ケーブル製作(後編)・・(^^; [2014/08/23]

で、延々と振り返って・・・何が何だかよく分からないうちに、長尺のバランス(XLR)ケーブルを作った話になったわけですが・・・(^^;

そもそもこれは、何人かの音友達からのアドバイスの結果・・・部屋にモノが多過ぎる、SPのセッティング位置の自由度を上げて、ちゃんと「鳴る」位置で、本来拙宅のシステムが、どれだけ鳴るのかを確かめてみては?ってことになったからで・・・

で、その前準備として、「モノ」を減らそうと、玉突き先スペースの押入れの片付けをはじめたんですが・・・遅々として進まず・・・(滝汗

まずは押入れの不要物を吐き出さないと、リビングから溢れる「モノ」のが片付かない・・・でも、これが、気持ちが乗らないと、全然やる気にならなくて・・・(汗

とは言え放置するわけにも行かず、せめて現有スペースで、出来る玉突きをやることに・・・

で、その第1弾が、AVアンプを手放して、アナログマルチチャンネル出力のあるマルチメディアプレーヤーのみへのAV環境縮小だったと・・・

って、単にES9018を使ったDACを導入したかったと言うのがホントのところか?・・・(^^;

ま、それはさて置き・・・この玉突きで、りスポジ右のラックに空きが・・・

そうすると、フロンとSP間の平置き機材を、ここへ移動すれば、SP設置の自由度が上がるってことに!・・・でも、これは以前やってた設置への一部先祖帰り・・・ええのかな?

【以前のリスポジ右ラック】1386-01
1386-01オフ会当日の朝.jpg

ま、でもやってみるしかないか・・・ってわけで、ちと考えた・・・

以前はパワーもラックに入れて、SPケーブルを伸ばしてたんだけど・・・今使ってるSPケーブルじゃ届かない・・・

となると、今度は、プリとパワーを離してみようかと・・・

ってわけで、ここを繋ぐ長尺のバランス(XLR)ケーブルが要るなあってことになって、作ったのが、先のケーブル製作のお話と言うこと・・・

おお・・・やっと最初に繋がった(^^;

でもって、これで床置き機材を、再び右のラックへ移動する準備が出来ると思ったんですが・・・作業の前に、念のため、現有機材の高さを測って見ると・・・

ありゃりゃ?・・。前のラックを作った時とは、一部機材が変わってて、どうも高さが足りない棚板が多数あって・・・これは、棚板の高さを変えないと・・・

でも、このラックの足、手持ちの道具では加工が大変なんですよね・・・それに前回の右ラック時に、そのごっつい足のせいで、窓側の圧迫感が強くて不評だったし・・・

ってわけで、今回、ラックの棚板の高さを広げるべく、足を作り直すことに・・・

と言うことで、何はともあれ、ラックの製作・・・ってか、もともとのラックを改修?・・・

で、棚板はそのまま流用して、性能的には大きく劣るのは承知の上で、今回は、めいっぱい手抜きの足を考えました・・・

以前は、機材の高さ分の90mm角の杉の角材に棚板を乗せる切り欠きを入れて、これを棚板に固定する、分割棚方式にしてたんですが・・・

今回は、柱を細く(約60mm角)して・・・柱自体も1本ものではなく、縦に繋がる1本と、棚板間を繋ぐ部材を合わせて1本の柱とする方法へ・・・

あれれ?・・・またまた、ちんたらしてたら、時間切れに・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2289-b2ca1585