【2209】140628 ウィルソンオーディオ・Sasha-Series-2の試聴会へ(2)・・・(^^; 

さて、ウィルソンオーディオ・Sasha-Series-2の試聴会に出かけ総額1300諭吉以上のシステムの音を聞きに行ったわけで・・・日エンドゆえのシビアさを感じたと・・・

で、女声ボーカル2曲とピアノトリオを聞いて後・・・アクシスの方も部屋の影響で低音の調整が難しいと・・・

で、その後、SPの説明が入って・・・共振しないキャビネットの素材の話で・・・側面とバッフルでも素材を違えて対応しているのだとか・・・カラーもオーダーメイドできるとか・・・でも、何はともあれ500諭吉近い価格に(@@;・・・本体とグリルの色とスパイクも黒かメッキかが選べて・・・納期は1月半だとか・・・

おつぎは、ザ・ローリング・ストーンズのラブインベインを・・・

冒頭のアコースティックギターは・・・音色は綺麗だけど低弦が少し膨らむのと少しサイズが大きく感じる?(^^;・・・途中からのドラムやベースの響き方からは、やはり部屋の影響がかなり感じられるの・・・やっぱ、難しいんでしょうね・・・

でおつぎは・・・エアのプリのアップグレードの話・・・外観はほとんど変わってないが、中味はほとんど入れ代わったので、アップグレードも130諭吉以上だとか・・・

で、おつぎは・・・フォープレイのチャントを・・・

【フォープレイのセカンド】1202-03
1202-03フォープレイのセカンド.jpg

う~ん・・・多分アタックの立ち上がりは、速いんだともいますが・・・この速さなら軽い締まりきったドラムを期待するところ・・・やはり部屋の影響?それとも?・・・遅れて緩い感じになって・・・σ(^^)私的には、以前聞いた空気圧を感じるような瞬発力が欲しいところ・・・ああ、ベースも合わせて、かなり部屋の影響を感じる席だったようで・・・でも、ボーカルや中高域はSN感高く、高解像度で抜けもいい感じ・・・この辺りは、エアーとウイルソンらしい感じがしますけど・・・やっぱ難しいんですね(^^;

で、パワーアンプは、モノで片チャンネル300Wで・・・近くバージョンアップがあるとか・・・そんな話のつぎは・・・クラシックをと・・・

曲は多分、大植英次指揮で1曲目のリムスキー=コルサコフ『雪娘』~道化師の踊り・・・

【音源はTuttiかと】1202-02
1202-02低域確認用にTuttiを.jpg

ああ、崖の下のポニョの曲(^^;・・・で、傾向は同じですね・・・

で、このつぎにかかったのが、MUSICANUDAのファーストでライブ盤・・・このボーカルの勢いが凄い!・・・例の青いジャケットのよりもっと熱い!・・・でも、帰宅後探しましたが、手に入らないんですよね・・・残念(^^;

つぎは、MSBテクノロジーのDACの説明があって・・・Anagol-DACと言うのは、アナログのような音のするDACと言うことだそうで・・・

おつぎは・・・ハイレゾの音源で192KHz/32bitのベートーベンの運命を・・・

ハイエンドらしくPCMの粒状感を余り感じさせない滑らかで繊細、高解像度なサウンド・・・やはり器が大きいと無理な音作りの感じが無く、自然な雰囲気で・・・やっぱアップコンじゃないハイレゾはいいですね・・・ただ、これ1曲で700MBあるそうで・・・これが今後の問題?

おつぎは、e-onkyo musicからのダウンロードふぁいるで・・・DSD5.6MHzのフォーマットでUnni WilhelmsenのStille Stille Kommer Viを・・・

おお、この透明感と鮮度感と滑らかさ・・・こういう録音の作品が入手しやすい価格で簡単に手に入ると嬉しいですね・・・価格差が大きければ、CDになっちゃうんdしょうけど・・・

で、今度はMSBのマルチメディアトランスポートの話が出て・・・接続がI2Sとのこと・・・伝送方式の優位性をあれこれ・・・ソニーのBlueSpecCD2のメディアで、ビリージョエルの52番街からオネスティーを・・・

おお懐かしい!押入れにレコードが眠ってる・・・何とかしてもう一度しっかり聞かないと駄目だなあ・・・カビてるかな?(^^;

つづいては・・・ジャニスイアンで愛の回想録から17歳の頃を・・・ふ~ん、このくらいの頃の録音のものは、これだけの鮮度感でアナログチックに鳴らしてくれるんだ・・・ただ、そのための投資額を考えると・・・σ(^^)私なんか、全くお呼び出ない世界・・・試聴会でのみ聞かせてもらえるってレベル(^^;

で、最後に・・・ベートーベンの序曲集の中から悲劇エグモントの序曲から・・・やはり、SN感、フルオケの分解能、中高域の解像度からは、ハイエンドの実力の片鱗が感じられますが・・・その調整にはかなりの腕が要りそうな感じがヒシヒシと・・・(^^;

ってわけで、貴重な体験をしたわけですが・・・実はこの後、ハシゴを・・・

なので、明日はその話に・・・ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2284-a90a22f4