【2196】140622 天地創造邸訪問(終):ピュアとマルチのバランス・・・(^^; 

さて、毎度、のんびり過ぎるおさらいに、キレの悪い細切れ分割なお話で、不完全燃焼状態にさせてしまって、ホント申し訳ありません・・・m(_ _)m

ま、そんなおさらいの拙さとは裏腹に、非常に楽しく貴重な体験連発の天地創造邸のサウンド体験・・・個性的で珍しい機材の構成に、拘りのセッティングによる素晴らしい空間再現・・・

ちょっぴり、カサブランカIIの擬似サラウンドの優秀さに翻弄されましたが・・・ある意味それは、メイン2chのセッティングの完成度の高さゆえ・・・加えて、SWの逆相2台使用という積極的活用術体験・・・いやあ、いい勉強させていただきました!

と、そんな貴重な体験満載の天地創造邸のお話も、いよいよ最終章・・・それでは楽しく、昨日の続きに行って見ましょう!・・・(^^;

で、おつぎは、σ(^^)私の持参CDをということで・・・このところの定番、ヘイリーロレン(輸入盤)の1曲目と2曲目の冒頭を・・・

【ヘイリー・ロレンの輸入盤(左)と国内盤(右)】2155-01
2155-01ヘイリー・ロレンの輸入盤(左)と国内盤(右)

カサブランカIIの擬似サラウンドはOFFで、ピュア2chでの再生・・・おお!さすがのハイエンドって音数、クリアさ・・・基本的に高いSN感に澄んだ音色・・・中高域のギターのスチール弦やバンドネオン、ボーカルの艶っぽさのところに、独特の魅力が・・・カサブランカとベルテックの協調で、濃さと厚みがあるのかな・・・

ウィルソンのウーファーが結構鳴ってるので、低域も充分な量感だけど、逆相のSWが結構効いている感じ・・・σ(^^)私的には、ピュア2chのみなら逆相分側が、もう少し強くてもいいかなって感じ?(^^;・・・ま、普段、全然低域が出てないサウンドに耳が慣れてるんで(^^;

2曲目のボーカルのフランス語は、更に中高域の艶っぽさが魅力的に・・・いい感じですね!

で、つづいては、これもしつこくAA誌の付録CDのモニター当選したマスターCDRを・・・

【左が付録CD・右下がマスターCDR】2112-02
2112-02左が付録CD・右下がマスターCDR

おお、やはりハイエンドな雰囲気タップリで・・・カサブランカIIのDACが、音楽的な魅力を与えてくれてる感じで、ピアノの厚みもいい感じ・・・これを難しいウィルソンでキッチリ鳴らすベルテックって、やはり只者ではないって感じで・・・ゆえに、今思うと、ここでもう一度、ピュア2chって意味で、SW無しや、逆相のSWのみの効果を聞かせてもらっとけば良かったかなと・・・(^^;

と、ここでNさんから、持込USBから、平井堅のMiraclesをリクエスト・・・

おお、男声の色気も・・・うん、打込み系の低域にはSWありもめっぽう強いなあ!(^^;・・・パルス系に強くて、持続系だとちょっぴり多目?・・・

で、おつぎは、いよいよマルチ・・・リーリトナーのBlu-rayで、OVERTIMEから12曲目のNighit Rhythmsを・・・

【リーリトナーのOVERTIME】
2196-01リーリトナーのOVERTIME

まずは、40Hz以下をカットした再生とのことで・・・うん、このアコースティックギターのスチール弦の煌びやかさ、柔らかな音とソリッドな感じの共存がいいですね!・・・

で、ベースとキックドラムが入ったところで、40Hz以下も再生・・・ほう、中高域の音のエッジが目立っていたのが、厚みと下支えが出て、滑らかで自然になった・・・

なるほど・・・σ(^^)私的には、全帯域再生はデフォルトで、クラシックのオケものならSWあり、JazzやフュージョンならSW無し(逆相は有りかな?)が好みになりそうな気が・・・

ま、それにしても、防音無しで、この音量がOKってのが、羨ましい・・・(^^;

で、最後には、極めつけ・・・映画2012の都市崩壊のシーンを・・・

何せこのBD、我が家も借りてきて家族で見ましたが、かみさんから、警告が出て、SWをOFFにして視聴した映画です・・・なので、凄いだろうことは知りつつ、低域全開の視聴は始めて・・・

いやいや・・・このサウンドリアリティは流石!・・・中途半端な構成でサラウンドするより、やはりピュア2chにサラウンドを付加した方が、クオリティが断然高い・・・って、ハイエンドのピュア2chがメインですから、当然ですね・・・(^^;

これだけのサウンドサイズとクオリティなら・・・σ(^^)私的には画面サイズがもっと欲しくなっちゃいますね・・・(^^;

っと、ここで、Nさんから・・・つぎがありますのでこの辺でと・・・いやあ、残念、色々楽しませてもらいましたが、サラウンドもありだと、も少し時間が欲しかったですね(^^;

と言うことで、天地創造さん、あれこれ好き勝手な感想でスミマセンm(_ _)m・・・でも、非常に多くの気付きをいただけ、久々のハイエンド系シアターのさわりを楽しませていただきました・・・ホント、楽しく貴重な機会をありがとうございました・・・m(_ _)m

是非、目的のアイテムが揃いましたら、もう一度よろしくお願いしますね?・・・(^^;

っと言うわけで、今回の天地創造邸のお話は、これにてお終い・・・

明日は・・・この後伺った、またまたあの(@@;なシステムのお宅へ・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

すごく詳細なレポありがとうございました!!

4章(前書きからだと5章?)に渡るレポありがとうございました!!

なんか自分の部屋なのに他の人の部屋のオフ会の様子を見ているような気分で読めた凄く楽しいレポでした!!

実質1時間ちょっとの試聴でここまで詳細なレポが書いていただけるとは思っておりませんでしたww

じっくり聞いてもらうには時間がなさ過ぎたので次回はもっとたっぷり時間をとってお越しいただければと!!次は新兵器&電源効果なんかをご体験できればと思っております!!

秋か冬ぐらいにはエージングも完璧に済んでいると思います。また1~2段階進化したサウンドをお聞かせできれば!!

自分ひとりでは気づきにくいところも読んでいて何点かありましたのですごく参考になりました!!ありがとうございました。

Re: すごく詳細なレポありがとうございました!!

天地創造さん、コメントありがとうございますm(_ _)m
1ヶ月以上経ってのおさらい記事で、好き勝手なこと書いてすみませんm(_ _)m
楽しんでいただけたら、とっても嬉しいです。

機材の進展には、先立つものが要りますが、既に、ホンの少しで敏感に反応してくれるシステムだと思いますので、じっくり調整のノウハウを身に付けられて、機器のパフォーマンスを更に出し切ってやってくださいね!
何か、投資の要らないとびっきりの技が見つかったら、是非教えてください・・・(^^;

お金のかからない改善なら……

返信ありがとうございます!!

確かに私の環境はちょっとした変化に凄く敏感ですね。あまりに敏感すぎて奇抜なことがなかなかできないです(笑)

スピーカーにもよりますが、昔からよく言われているスピーカーのセッティングの基礎を忠実に守ると高確率で上手くいくと思います。
リスポジから各スピーカーの距離を基準にスピーカーを大体正三角形(もしくは二等辺三角形、スピーカーの間隔は正三角形より広めがお勧め)にしてやや内振り(角度は5~10度ぐらい)にすれば中央の定位と音の広がりがある程度確保できます。壁からある程度離すのもお忘れなくですww

いろんなやり方がありますが、オーディオの歴史でいろいろ検証されてきたもっとも基本と呼ばれるセッティングの仕方が一番無難で一番確実ですね。

距離が大きく開く場合は内振り角度を急にする必要がありますが、40畳以上の部屋にならない限りそんなことにはならないので大丈夫だと思いますがww

後はリスポジの裏に本棚(CDラック)を持ってくることでしょうか?
棚の中に詰め込む量を調整することで吸音材にもディフューザーにもなります。私の部屋だと主に吸音目的で使っています。あまり中身がスカスカだと棚の中で定在波が発生して音が濁るのである程度はちゃんと詰める必要があるので注意が必要です。

壁にぴったりくっつけるようにすれば壁の共振も抑えれるので一石二鳥どころか一石三鳥?ですねww

コンシューマーオーディオって難しいですよね。
趣味とは頭の中の構想を具現化する行為だと思っているので、システムにオーナーの個性、ニーズが反映されちゃう。
うちでは深追いの葛藤を克服しかつての前趣味の機材ヲタクから少数精鋭派に転換しましたが、自身の環境から来る制限でそうせざるを得ないだけであって、良くも悪くも頭打ちがあるからその中での最適化しか行えないんですよね。
まぁ、その代わりといっては何ですが、お宅訪問は交流や音源発掘以外にもそういった自システムでなしえないユーザー環境を一時的に体感させていただく場でもあるわけです。
そして、その後は克黒を解さずとも更なる交流の和が広がっていければ本望です。
参加日程の都合で強行スケジュールとなってしまいましたが、今回ご同行いただいたMt.T2さん、受け入れてくださったTwilightさん、天地さん、めざめよさんにはとてもいい機会をいただきましたこと感謝しております。

Re: お金のかからない改善なら……

天地創造さん、コメントありがとうございますm(_ _)m
やはり、部屋を意識した基本のセッティングですよね・・・
これまでも、何人かの音友達から、まずはオールリセットして、要らんものは排除して・・・勿論、特別なケーブルやインシュレーターとかのアクセサリーから、部屋の中に置いてある、「もの」自体も出来るだけ整理して・・・とにかく素の状態と言うか、シンプルな状態にして、1からやればと言われてまして・・・
まずは、SPの置き位置探しとリスポジの決定からやり直すのがいいよと・・・つまりは、基本を実際に1つ1つ体験し、ノウハウとして身につけることが第一歩だと・・・(^^;
ってわけで、お片づけを進めているはずが・・・相変わらず、遅々として進まず・・・(汗
う~ん、やっぱもちっと気合入れて頑張らんといかんですね!
ま、たとえ少しずつでも、またつづきを再開しようと思います・・・(^^;

旧克黒0型さん、コメントありがとうございますm(_ _)m
今回の遠征では、個人では成し得ない拘りのサウンド体験の機会を与えて頂いて、本当にありがとうございましたm(_ _)m
最近は、お伺いした皆さんの、こつこつ積み重ねられた情熱の結晶をお聞かせいただくにつれ、果たして自分はこれほどの積み重ねをやっているのか?との思いに至り、まずは、己の経験知を上げる努力をせねば・・・と思う今日この頃なわけですが・・・なかなかそっちが進んでおりません(^^;
せっかく貴重な体験の機会をいただいたのに、他所で体験し、学んだことを、もっと実践し、活かさんと駄目ですよね・・・頑張ります(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2271-fab311e1