【2188】140621 S氏邸訪問(8):一体イノウエSPのシステムって?・・・(^^; 

あちゃ~!下書きのまま、公開にするのを忘れてましたm(_ _)m

さて、S氏邸でのメインシステム・・・イノウエスピーカーのシステムで、アンプが温まるまでの1曲と、ソニーロリンズのレコードを何気にかけられたんですが・・・

これが、暖気中のシステムの音?・・・って、そんな次元の話ではなくて・・・(汗

もう、根本的に音の出方が違うんじゃないの?という驚きのサウンド・・・

その音の厚みや濃さ、実体感と来たら・・・ありえない話ですが、まるで、非常に広帯域なホーンドライバーの音を、ホーンの出口で聞いてるような感じで・・・

そのエネルギー感と来たら・・・あのロンドンウェスタンのドライバーにも勝るんではないか?と思うほど・・・ま、試聴位置が近いと言うのもありますが・・・

【驚愕のイノウエスピーカーのシステム】2186-02
2186-02イノウエSPのシステム

一体、このスピーカーは、どうやってこの音を出しているんだろう?・・・その現実と記憶と思考が、全然一致せず・・・頭は、極度の混乱状態・・・

っと、Nさんが、同じアルバムのSACDを持参しているので、同じ曲をとリクエスト・・・

そうか、この再生が大きく違えば、ソースの違いってこともあるわけかと、聞いて見る・・・

うわっ!・・・やっぱ、関係ない!・・・ま、1曲分アンプが暖まったと言うことがあるかもしれませんが・・・そんなこと、どうでもよくなる程に、やっぱり、明確にユニットからの音の出方が違うとしか言いようがない・・・

普通、SACDになると、高域の伸びや抜け、情報量の多さを感じる代わりに、音の薄さに愕然とすることが多々あるんですが・・・全くそんな片鱗すら感じない・・・サックスは勿論、シンバルも、ベースですら、スタジオライブでも聞いてるかのような音のエネルギー・・・ひょっとすると、こちらの方が前に張り出してくるくらいの感じすら・・・

このユニットの力って凄いですねと聞いて見ると・・・Sさんからは、このユニットはフルレンジで、上から下までを出しますから、不思議ですよね・・・初めて聞くと、その不思議な感覚から、つい、ユニットをまじまじと見てしまうんですよ・・・

結局、このユニットは、ツイーターで、このサイズのウーファーなんです・・・ツイーターなのにウーファーの帯域まで兼ねているんですが・・・下は20Hzぐらいまで出ちゃうんですよと・・・ええっ!(@@;

普通は、分割振動するんで・・・ウーファーでも、外周1cm程度が低音を出していて、真ん中は分割振動してて、音が出ていないんだとか・・・でも、このユニットの振動板は、分割振動しないので、この面積全体から音が出る・・・との触れ込みだそうで・・・で、実際に、そう言う音が出るので、納得するしかないのかなあと・・・(^^;

ツイータも、こんなにでかくていいのか?と疑ってしまうが・・・実際、高域も聞こえるんだからしょうがない・・・それに、アンプも非常に変わってて、定電力アンプなんだとか・・・

普通のアンプでは、上も下も出なくて、電話の音のようになるとか・・・特に、上は、スパッと出ないそうで・・・う~ん、てことは、このユニット用にイコライジングとかブーストをしているってことなのか?・・・ハハハ、この辺、実際どうなのか全く分かりません・・・(汗

っと、ここで持参CDから、さっきも聞いたヘイリーロレンを・・・

ああ、やっぱ、驚異的に濃いし厚いですねえ・・・それに、この低域の音圧やエネルギー感は何なんでしょう?・・・このユニットで、空間が震えるほどのベースの低弦の震えやキックドラムのドスッて音まで・・・とても12cmほどの振動板で出る音には思えません・・・それに、この音の透明感と実体感って・・・(@@;

つづけて、AA誌の付録の1曲目も・・・

うわっ!・・・ホント澄んだ厚く濃い音が、まるでマイクの前で演奏してるかのごとく・・・

ってわけで、このアンプって、どんなアンプなんですか?と伺って見ると・・・定電力アンプで、無帰還で、ダンピングファクターは1未満・・・だから、制動と言うより、信号のままにデンキを送りまくるようなものらしくて・・・トランスが6箇所ほど入ってて、ひたすらトランス結合になってて・・・よくは分かりませんが・・・このアンプでB&Wとか鳴らすと、低域は、ボ~ッて破綻して、ツイーターは飛びそうな感じがするとか・・・何せ12cmの振動板のツイーターを駆動するわけですから、ネットワークが焼けそうな感じがするとか・・・それに、何でもアンプの技術者にこのアンプの設計図を見せると、これでは音は鳴らない、これで鳴ったらおかしいと言われる回路だそうで・・・(滝汗

う~ん、どうやら、音の秘密はユニットだけではないようで・・・ますます頭は分けわかめになってきた・・・

ってわけで、またまた、毎度の中途半端ですが・・・今日はここで時間切れ・・・

明日は、最終章・・・この後のシステムの聞き込みを・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2262-e79f9376