【2148】140511 醍醐LPレコードコンサート(4)・・・(^^; 

うわっ!やってまいました~うたた寝の寝坊(滝汗・・・なので、大急ぎでおさらいを・・・

ってわけで、醍醐LPレコードコンサート第一部の自作アンプ発表会・・・サイズの小さい順で、既に4台の個性的な自作アンプを聞かせていただいたわけですが・・・

さっそく昨日のおはなしのつづきへ・・・

で、おつぎは・・・TB氏製作 50CA10 プッシュプル・・・

【TB氏製作 50CA10 プッシュプル】
2148-01TB氏製作 50CA10 プッシュプル

まず、TB氏が最初に参加されたゆかりの曲と言うことで、ミロスラフ・ケイマル(トランペット)、イルジナ・ポコルナ(オルガン) で、バッハのアリオーソを・・・

暖かく柔らかな澄んだトランペットの音色と豊かな低音が響くオルガン・・・広い教会のような優しい空間の響きに包まれ、とっても安らいだ気持ちに・・・

と、TB氏の説明で・・・2010年にお持ちになられたアンプに、少しずつ手を加えながら、今回お持ちになられたとのことで・・・前段が差動で、CR結合で、終段も差動になっています・・・前回との違いは、初段の差動の定電流のところを、FETからカレントミラー回路に変えて、直接アースに落としていると言う点が違いますと・・・

で、次の曲は・・・エリー・アメリングの歌う、シューベルトの妹の挨拶・・・

SNが高く、澄んだ音で・・・豊かな響きのピアノの伴奏に、とても荘厳な雰囲気の歌・・・ホールの録音らしく柔らかな響きに包まれる感じ・・・

つぎの曲は、MJ誌のサンプルCDから、13トラック目の曲(テンド)を・・・

伴奏のギターの煌びやかさ、男声ボーカルの厚みと力強さ・・・ABCレコードの音作りをしっかり出して心地良く聞かせてくれる・・・劇場系サウンドのよう・・・締まったドラムも加わり、端正な鳴りっぷり・・・SNの良い管球アンプとホーンならでは・・・優秀なヴィンテージアンプに通じるようなサウンド・・・

と、おつぎは、合作とうことで・・・AM氏、AR氏 共同製作 SANNSUIアンプ改造 6080 OTLアンプという事で・・・

【AM氏AR氏共同製作のSANNSUIアンプ改6080OTL】
2148-02AM氏AR氏共同製作SANNSUIアンプ改6080OTL

製作のAR氏から・・・SANNSUIのAU-D907xをAM氏の依頼で、6080ののOTLへの改造されたもので・・・回路は、多結成式のシングエンドプッシュプルの対称ドライブとのこと・・・前段は6U8の5極管増幅ですが、抵抗増幅にせず、3極管を抵抗増幅に見立てて、擬似SRプッシュプル的なもので取り出して、6F97のパラでPK分割して対称ドライブにしていると・・・

【ちょっぴり上から】
2148-03ちょっぴり内部を

ほとんど温まりませんが、コンデンサ等に熱が伝わらないよう遮蔽板で囲み、下からパソコン用のファンを7V程度の低電圧で、強制的に換気するようにしてると・・・

ってわけで、演奏曲は、AM氏の紹介で・・・幸田聡子のバイオリンで、21世紀に残したい歌と言うアルバムから・・・

【幸田聡子の21世紀に残したい歌】
2148-04幸田聡子の21世紀に残したい歌

まずは、北の宿から・・・全体にパリッとした音で、冒頭のピアノの低音もカチッとした感じ・・・続くバイオリンは響きを艶やかに太い感じで・・・トレモロの立ちあがりは綺麗にすっきり・・・ホーンの威力か、結構バイオリンが前へ飛んでくる感じ・・・

つづいて、時の流れに身をまかせ・・・厚く太いバイオリンで、グッと歌い上げるように・・・明瞭度の高い強め印象の音色で・・・ピアノもカチッとクッキリ・・・結構メリハリを聞かせる感じでしょうか・・・

で、おつぎは、中島みゆきの地上の星・・・プロジェクトXのテーマ曲ですね・・・

打込みチックなどラムがパリッと・・・中島みゆきの地声も力強く・・・飛び出るかと思ったけど、意外に演奏と同じくらいの位置から・・・

このピラミッドバランスの力強い低域は・・・ソース?アンプ?SP?・・・ああ、この低域はOTLだからこそ出るのかな?・・・

おつぎは、キャンディ浅田のドリームを・・・

お、σ(^^)私的には、やっぱりこういうソースの方が雰囲気が合うように感じますね・・・ムーディーなラウンジリサイタルって感じで・・・何ともベースが分厚く太く・・・

ってわけで、合作アンプのお披露目も終わり・・・最後に主催のarunas001さんのアンプを・・・っとっとっと・・・残念・・・今日はここで、時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2222-307c4714