【2136】140504 実家二階の筒抜け部屋実験(USB給電の力)・・・(^^; 

さて、実家二階の筒抜け部屋での実験三昧・・・嬉しがって、何やら次々やっておりますが・・・そこはそれ、ゴールデンウィーク特別サービスってことで・・・(^^;

で、いきなりヘイリー・ロレンのCDの国内盤と輸入盤の音の違いを比べて・・・つづいて、AA誌付録のStudio Dedeジャズ・レファレンス・ディスクのマスターCDRとインフラノイズさんの複製技術で複製したCDRで、その音の違い、何をどう大切にすると、どんなサウンドになるのか?って、その方向性の違いを追体験・・・

そう、元はマスターCDRと量産プレスCDを聞いてみて、いかに音楽の大切なものをたくさん失っているかってのを体験させていただく素材だったんですが・・・

ちょうどこの問題にインフラノイズさんが、立ち向かう研究をされてて・・・例えば、デジタル複製の工程で、元の音楽を損なわずに複製すればどれほど音楽の大切な部分を損なわずに出来るか?を追体験するためのサンプルとして作成されたCDRをいただいてて・・・その重要性も、体験済みだったわけですが・・・

横着にも、今回、マスターとこのサンプルとを、実家のおまけシステムでもその傾向の違いが分かるか?を聞いてみたと・・・で、あらためて、音じゃなくて、音楽の表現から何をどう受け取るかが大切なんだってことを感じさせていただいたと・・・(^^;

ってな実験を、次々やっちゃったわけですが・・・

こんどは、もっとσ(^^)私の身の丈にあった、単純な実験を・・・(^^;

ってわけで・・・先のヘイリー・ロレンのhert firstってアルバムで聞き比べ・・・

っと、おいおい!一体何を聞き比べたの?・・・ハハハ、こちらです!(^^;

【PC~UAB-DACアンプ間直結】
2136-01PC~USB-DACアンプ間直結

先の国内盤と輸入盤の聞き比べでは、既に、PC~UAB-DACアンプ間に、自作USB給電アダプターを挿入しまして・・・UAB-DACアンプへは、バッテリー給電にて聞いてみたわけで・・・

【自作USB給電アダプタ&バッテリー給電】
2134-01接続構成2

前回の、自作USB給電アダプタType3での実験失敗を受けて、今回自作USB給電アダプタType1を持ち帰り、リベンジを図ったと・・・(^^;

ってわけで、この自作USB給電アダプタ&バッテリー給電の有り無しを聞き比べようと・・・まず、直結で聞いた後、アダプタ&バッテリーで聞いてみると・・・

うわ!もう、冒頭のブラシとバスドラが鳴り出した途端、全然違うのが分かった!・・・滲んでた?音が澄んで、ぎゅっと音の芯が強くなって、全体的な音が濃くなった・・・

同時に、細かな音がたくさん聞こえ、音の分離、分解がしっかりされてステージの前後感がハッキリして、奥行きが深まった・・・

で、2曲目では・・・おお、PCのバス給電の時は、ざらついてたのか?・・・アダプターを入れると、すごく滑らかで、背景が凄く静かになったので、ステージの佇まいが、全く違う物に感じられるほどの違いに・・・

ってわけで、この結果にめっちゃ気をよくしたと言うか・・・

ほぼマイ電柱なんて嬉しがってた実家の電源を持ってしても、PCの電源由来のノイズの影響がいかに大きいかを改めて感じさせられたと・・・

で、それなら更にと・・・自作USB給電アダプターの必殺機能!・・・アースライン切断スイッチで、USBケーブルの電源ラインのマイナスも切って見ると・・・つまり、USBケーブル内の電源線1組、信号線1組の計4本の内、電源線1組2本を全く繋がない、信号線のみの状態にしたということ・・・

で、もう一度、ヘイリーロレンの1曲目を聞いて見ると・・・

おお!・・・ほんまに~!(^^;・・・PCのバス給電から、バッテリー給電に変えた時点で、もうこれよりはそんなによくならないだろうって思ったんですが・・・

全く違います!・・・ノイズフロアの下がり方がめっちゃ大きい!・・・もの凄く静かな中からブラシとバスドラが始まって・・・ブラシもバスドラもその余韻と言うかエコーがすう~っと伸びて消えていく感じまで聞き取れる・・・バンドネオンもギターも、その粒立ちが、まだ荒さだったと思えるほど、滑らかに濃い音になり、一層演奏ステージの佇まいが明確に・・・ボーカルの息遣いや発音の仕方など、ホント細かなニュアンスが聞こえる・・・

つづいて2曲目は?・・・いやあ、こっちも凄く音が澄んで、静で滑らかで濃くなって・・・ベースの指使いも凄くよく聞き取れて・・・

なんでしょう?・・・特におって思うところは全然無くなってくるんですが・・・凄く自然な感じが強まって来てるんだけど・・・実体感と言うか、生々しさがどんどん増して来るって感じで・・・何だかとっても不思議な感じに・・・

ってわけで・・・PCトラポの場合、電源系からのノイズの影響を、出来るだけ排除してやると、もの凄く純度も、実体感もも増して、凄いんだけど、もの凄く普通の音になると・・・

そんな体験を経て・・・いよいよ明日は、もう一つの聞き比べ?・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2210-bf9dde67