【2132】140503 OPPO BDP-105DJPの設置変更などなど・・・(^^; 

さて、目下の拙宅システムの課題は・・・相変わらず、部屋に溢れる物の片付けである・・・

リビング実験工房などと自称し、思い付くまま、興味のあることを試しながら・・・稚拙なオーディオの経験を、少しでも積んで、拙宅サウンドを成長させようとして来た積りだったんですが・・・根のないところでの前進は、ただの右往左往・・・(汗

結局・・・多少の経験知は得られたかも知れないが・・・実際のところは、単に音の差分で戯れただけ・・・

おまけに、ここまでのオーディオキリギリス生活が祟り、我が家は氷河期財政に・・・

じゃあ、根なし草のまま、右往左往を続けた今の拙宅のサウンドって、めちゃくちゃ変なサウンドってこと?・・・う~ん、聞くに堪えないような音ではありませんが・・・何か引き込まれるものがあるわけでもない・・・

まあ、これまでの投資と、今ある機材からすれば・・・使いこなしが足りなくて、機材の実力を出し切ってない中途半端なサウンドってところでしょうか・・・(^^;

そう、つまりは、まだまだ部屋も含めた手持ちのオーディオ環境を、しっかり使いこなせば、進展の余地は、たっぷりあるということ・・・(滝汗

ってわけで、部屋に溢れる諸々を処分し・・・構成も含めた基本構成のみを残した上で・・・配置やセッティングの基本をトレースしてみようかと思った次第で・・・

ってわけで、ものの溢れるリビングを整理しようとしたんですが・・・整理する先がない・・・そう、格納先がなくてものが溢れてるわけですから・・・

だから、何はともあれ、リビングに溢れる物、格納先を埋めてるものものを整理し、不要な物をどんどん処分して行かないと・・・

で、ぼちぼち作業を始めた積りが、遅々として進まず・・・その息苦しさから、何か変えたい衝動に駆られ・・・(爆

ふと思いついたのが・・・昨日の機材変更・・・と言っても、元が機材整理が目的ですから・・・実は最初から、OPPOの導入しか選択肢はなかったのかもしれません・・・

っとっとっと・・・おいおい、そんなことより、そのOPPOはどうだったのよ!?(^^;

ハハハ・・・仮置きしてとにかく動作確認はしまして・・・いや、やっぱり噂にたがわぬ映像・・・両眼立体情報を付加するDarbee Visual Presenceテクノロジーってのは良いかも?(^^;

元の映像ソースがいいと、非常に映像空間に違和感が少なく・・・立体感とはちょっと違う?・・・実体感と言うか、感覚的な補正が余り要らない自然な感じに見えるんですよね・・・

ってわけで、いくつかの映像ソースを見て・・・3Dもこれからまだまだじっくり楽しめるってことを確認・・・

で、音の方は?・・・う~ん・・・あきません!(^^;・・・元々、ドナドナしたAVアンプを繋ぐために伸ばした5mのRCAケーブルで繋いだこともあって・・・ピュア系のクオリティとは、全然比較にならない・・・(^^;

あれ?・・・ってことは、前の機材でも、この接続を変えてれば・・・(汗

ま、それはさて置き・・・まずは、少しでもまともに聞けるようにしないと・・・

ってわけで、機材の移動を・・

【フロントにOPPOを】
2132-01フロントにOPPOを設置

AVアンプをドナドナしたんだから、何と言っても、ピュアと最短で合体させないと・・・と、使用頻度の極端に少ない真空管バッファつきのDACと、ベルトドライブのトランスポートを・・・ドナドナしたAVアンプとBDPの場所へ、一旦移動して・・・

OPPOを、フロント右に設置し・・・プリ(CU-80)に、2ch、マルチの両方を接続・・・

で、音を聞いてみたが・・・まあ、最初はこんなもんかなあ(^^;・・・

予想通り、SN感は高く、高解像度系の緻密なサウンドだけど・・・こちらも予想通り、繊細で薄い印象・・・ま、つまりは、うちのメイン環境自体がそう言う傾向ってことで・・・(滝汗

【USBでDSDもネイティブ再生OK】
2132-02USBでDSDも

その他、ネットワークプレーヤーとしても、そこそこのパフォーマンスを楽しめそうなことが確認できて・・・USB-DACとしてもなかなか楽しめそう!\(^^)/

ってわけで、期待通り、結構あれこれと遊べるようで・・・まず当面は、慣らしを・・・

そうだ、その時点で、プリも通さず、直接パワーアンプと接続した場合、どんなサウンドになるか?なんてのも確認しないとだメッスね・・・

ま、それじゃあ近い内に、慣らしつつ・・・色々音確認もしていかないと・・・

なので、今日のところはここまで・・・明日は・・・所用でで実家へ・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2206-fd7a79aa