【2084】140302 naskor邸再訪(8)仮想アースの実験・・・(^^; 

さてさて、naskor邸での新生サウンドのスタート確認オフ会?・・・機材の部品交換による音の違いはあるものの・・・マランツのSACDトラポにソウルノートのDACという、元のnaskor邸オリジナル構成・・・つまりは、ソウルノートの新トラポ導入前の構成で、ケーブルによる音の違いを聞かせていただいて・・・

トータルで音決めされてる製品の、音のバランスが、何故にそうなっているか・・・その違いを、実際にケーブルを変えて聞かせていただき、なるほどと納得の貴重な体験・・・

お茶タイムに、あれやこれやと話が盛り上がり・・・大佐のSPリペアの話とか・・・

ずっとバックでは、SealのSoul Liveが・・・いやあ、低域がしっかり出てると、ホンマカッコイイですね!(^^;

っと、小1時間余り話に夢中になった後・・・黒頭巾ちゃんやってみましょうか?と・・・

【黒頭巾ちゃん】
2084-01黒頭巾ちゃん

何や?その黒頭巾ちゃんって・・・ハハハ、いわゆる自作の仮想アースです(^^;

naskorさんのブログで・・・元実験はこちら >>> 「オーディオは難しい!」

今回のオフ会前の呼び実験がこちら >>> 「OFF会の変わりに・・・。」

物は、梅酒用のビンに炭と銅板と水を入れたものとのことで・・・銅板からのアース線をSPや機材に装着し、仮想的なアースを取ろうというもだそうで・・・

ま、σ(^^)私の得意分野では・・・Ge3の「要石(かなめいし)」が、この部類の製品・・・(^^;

まあ、元の環境によってその効果の吉凶は、正に逆転する場合もあるわけで・・・naskor邸での事前実験では、色々聞き込まれた結果・・・却下となったそうで・・・

ってわけで、まずはノーマルで試聴曲を聞いて・・・

【フェイキーのTo The Limit】1176-02
1176-02フェイキーのTo The Limit.jpg

曲は、元気さを測りやすい、エネルギッシュなボーカルとギターのデュオ・・・フェイキーのTo The Limitから、Aquariusを聞いて・・・

黒頭巾ちゃんからのアース線を、SP端子マイナスに接続して・・・もう一度再生すると・・・

ありゃ~!ほんまや・・・凄く静かにはなったけど・・・音の角も落ちて、何だか元気も迫力もごっそり無くなった感じで・・・皆さんからも、立ち上がりが無くなるね・・・静にはなるけど元気がなくなると・・・

naskorさんからも・・・ツルツルに綺麗になるけど、立ち上がりもなくなるんですと・・・

で、もう一度、仮想アースを外してノーマルで聞くと・・・

ああ、全然違いますね!・・・でも、ホントに元気?生気が蘇った(^^;

っと、Rayさんから・・・こういうのは、ブラインドテストすると、1~2回目までは分かっても、段々分からなくなるんじゃない?と・・・と、naskorさんも、直ぐに脳内補正がかかるようになりますしねと・・・

確かに!・・・日ごろ、そう言う変化に一喜一憂している身には、耳の痛い話です(^^;・・・σ(^^)私的には、繋いだ瞬間、静電気による機器間の電位差も無くなって、最初は大きく変化を認めるものの・・・2回目以降は・・・て部分もあるかと思ってますが・・・(^^;

ま、それに、naskor邸のような鮮度感の高い再生では、こういう結果になるけど・・・環境が違えば、有効に感じられるところもあるんでしょうね・・・(^^;

ファインメットも過ぎると、同じ傾向になるの?・・・との問いに・・・多分、同じ様な結果になるんじゃないかと思いますと・・・

仮想アースって・・・ある意味、電位のアンカーみたいなところもあって・・・機器間のマイナスを繋いで、そこにアンカーとなるものを繋ぐことで、機材ごとにバラバラに変動する電位差を減らし、安定化させるんじゃないの?・・・とかとか、科学的根拠無しに、思いつきで話したりしがちですが・・・σ(^^)私、ホントのところは、何も分かってません(^^;

でも、かなり音は変化するんですよね・・・(^^;

などなど・・・仮想アースについての話題でしばし盛り上がり・・・

っと、ここで所用で大佐がお帰りに・・・

ってわけで、今日はここで時間切れ・・・で、明日がいよいよ最終回かな?(^^;

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2157-98000592