【2081】140302 naskor邸再訪(5)こういうのはお呼びじゃない?・・・(^^; 

さて、毎度のごとく、オフ会のトピックスの要約無しに、長々と続けて・・・一体な何が目的なのか?結局何が言いたいのか?さっぱり分からん!って、よく言われますが・・・

ストーリーを持たせたくて書いているわけではないので・・・ただその時、実際にあったことを出来るだけそのまま・・・なぜなら、今は気付かずとも・・・あるいは、今は違うことを思っているかも知れないけど・・・時が経って、σ(^^)私の経験値が上がったり、考え方が変わったりした時・・・振り返ると、新たな気づきを得たり、違った結論に至ったりするかもしれないから・・・そのために、そのままを出来るだけ書き記しておきたい・・・

何て、後付けのような屁理屈を・・・

ハハハ、そうです・・・時間と能力がないんで、こういうおさらいしか出来ないだけ(滝汗・・・ホントは、整理要約し、重要な結論を導き、有益な情報φ(..)メモとしたいんです・・・

ってわけで、出来ないもんは仕方ない・・・って開き直りの元に、つづきを・・・(^^;

えっと・・・大失敗続きの今日この頃・・・次々いただいたオフ会での持参CD再生権?を無駄に使い・・・BGM用おねむなサウンドを連発・・・で、ご当主に一発キリット緊張感のある演奏で締めて頂いたんですが・・・

っと、当のnaskorさん的には、やはり低音が一部飽和するのが、どうにもお気に召していないようで・・・再生を途中終了・・・

で、何か他にCDはないの?ってリクエストに・・・またまた(^^;

【森恵のシングル盤サイズのジャケ】
2081-01森恵のシングル盤サイズのジャケ

ネット内での音友達が紹介されていたCD・・・柴淳に見たいなタイプとのコメントに、ついついポチッたんですが・・・特別限定盤と普通のがあって・・・特別盤はオリジナルのジャケットとの記述があったので・・・わざわざ普通のをポチした積りだったんですが・・・

届いた梱包サイズを見て・・・あれ?何ででかいの?って・・・(焦

間違って頼んじゃったの?って焦ったんですが・・・元々こういうジェケみたいで・・・

【内袋の中はまるでEPレコード】
2081-02中身はまるでEPレコード

中身は、まるでEPレコードを思わせるデザインだったんです・・・で、最初は凄いデザインだなって感心したんですが・・・今はめっちゃ困りもの・・・保管のし様がない・・・(滝汗

ま、そんなCDから・・・まずはなごり雪のカバーを・・・

これで柴淳の系等か?・・・歌い方がちょっと自分風・・・下が全然入ってないね・・・面白いジャケだけど、どうしようもないね・・・

ってわけで、つづいて八神純子風の水色の雨を・・・全然低い方が入ってないね、元々こんなもん?・・・いやあ、うちは入ってても聞こえてないんで分かりません(滝汗

っと、σ(^^)私的にはかなり八神純子風と思ってたんですが・・・反応無し・・・(^^;

っと、J-Popは聞かれないRayさんから・・・こういう若い世代は、何を聞くんですか?・・・例えば、歌が上手いなと聞くのか?原曲の歌い方とは解釈が違うなと聞くのか?・・・

多分、このアーティストが好きな人が買って聞くんでしょうね・・・柴淳もそうですが、歌、キャラ込みで本院が好きな人・・・ファンがほとんどなんでしょうねと・・・

う~ん、場違い?(汗・・・おじさん好みかな?って思ったんですが、ちと場違いで(汗

っと、naskorさんのフォローが・・・これ、太田ひろみにめっちゃ似てますよと・・・

【柴田淳COVER 70's】1649-01
1649-01柴田淳COVER 70s

柴淳のカバーアルバムから、木綿のハンカチーフを・・・

こっちは、歌が上手すぎて・・・ご本家の、大丈夫かなって心配になるの方がいいですねと・・・でも、声の質は似てますね・・・へ~柴淳ってネットでよく見るけど、こういう声の人だったんですかと・・・(^^;

っと、最近、オフ会でかかる曲は、マニアック過ぎて全然ヒットしないと話題の、iPhineの音楽検索ソフトで、認識するかどうか?柴淳と太田ひろみのどちらで認識するか?・・・ってな話になって検索すると・・・おお!しっかり柴淳で出てきた!優秀やなと・・・(^^;

ハハハ・・・オフ会で普通に聞く曲はヒットしないけど、オーディオファンからするとマニアック?な柴淳が、普通にヒットするとは・・・普通が普通じゃない?(^^;

コンガがもっと気持ちよくなってくると、うわっと鳴ってくるのにとのコメント・・・この録音は、こんなもんで、ちと眠いんですよと・・・

っと、おもろい展開になったので、悪乗りしてこれを・・・

【柴田淳のため息】
2081-03柴田淳のため息

これ、別のネット音友達が紹介されてた柴淳のアルバムでと・・・タイトル曲を・・・

こっちは、低域も入ってて・・・ああ、ええ感じにおじさん殺し的魅力たっぷりに・・・

う~ん、やっぱうちは、もっと中低域を出さないと駄目だなあ・・・(汗

っと、邦楽?J-POPに、ごめん、もうお腹いっぱい!許して~!的な雰囲気に・・・

これなら?っとかけていただいたのは・・・洋楽の・・・ああ、時間切れ・・・

ってわけで、まただらだらとつづきは明日へ・・・

なので・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2154-ec605017