【2080】140302 naskor邸再訪(4)σ(^^)私の失敗が続く・・・(^^; 

さて、1年半近くぶりのnaskor邸・・・機材の修理に伴う部品変更が、naskor邸に新たなサウンドステージをもたらせ、中低域の下支えがしっかりし・・・

って、この時点では、まだちょっぴり定在波とお戯れ中・・・ま、あれからもう1ヶ月半・・・既に納得行くサウンドに進化されたとのことですが・・・

σ(^^)私的には、余った低域を分けて欲しいなと思いつつ・・・改めて、低域をここまで出さないといけないなと言う認識と・・・中低域の重要性を実感しつつ・・・

お茶タイムの話題は、土と水とハンズの録音の違いから・・・大昔?の生録ブームの話題から・・・トイレ行って戻ってくると、ヨーロピアンジャズがかかってたので・・・

この大失敗をお見せしたところ・・・

【GEORGES PACZYNSKI TRIOのLe Carnet Inacheve】
2080-01GEORGES PACZYNSKI TRIOのLe Carnet Inacheve

上の画像が、GEORGES PACZYNSKI TRIOの3枚目?のアルバムLe Carnet Inacheveなんですが・・・まだ封も切ってないもう1枚が・・・

そう、半年ほど前にポチっとしてたのを忘れ・・・つい先日、日本橋散策で、中古をゲットして喜んで聞いたら・・・何だか、以前の澄んだ音色と緊張感のある演奏から一転・・・ラウンジ系の演奏に、拙宅の眠い系サウンドも相まって・・・ホントにトホホなサウンドで・・・

と、がっかりしているところへ、半年前にポチッたCDが・・・が~ん!_| ̄|○

もう少し早く届いてたら・・・残念!(^^;

で、naskorさんに、これお持ちですか?って聞いたら・・・前日、ポチッとしちゃったと・・・あちゃ~!・・・もうちょっと早かったら・・・残念!(^^;

っと、止めとけばよかったんですが・・・聞いてみることに・・・

で、うちとは違って、鮮度感高く、下支えのあるサウンドのnaskor邸なら、上手く鳴らしてくれるかも?って思ってたんですが・・・

うちでは気付かなかった、低いベースがしっかり入ってたんですが・・・結果は、残念!(^^;

やっぱ、眠くて緊迫感のない・・・ラウンジ系・・・

スイマセンm(_ _)m・・・せっかくのお楽しみを取っちゃいまして・・・(^^;

で、更に重ねて大失敗を・・・

【横田明紀男のダブルフェイス】
2080-02横田明紀男のダブルフェイス

最近、naskorさんとはフライドプライドのCDの話題で接点があったので、これを持って行くつもりが・・・同じギターのトリオ演奏ってことで、ワオンレコードの竹田一彦Trio「I thought about You」を持ってっちゃいまして・・・(滝汗

と、失敗続きなので、この2枚については、ここには・・・(^^;

で、同じギター曲でと・・・住出勝則さんのカバー曲集を・・・

【住出勝則のHouse of Hits】
2080-03住出勝則House of Hits

先日、お誕生日全野菜(^^;ライブに行ってきましたが・・・CDは随分あっさり軽めな演奏が多いように感じるんですが・・・生の方が渋いのや、ブルージーなものもあってよかったです(^^;

って、こうやってオフ会で聞くと・・・演奏が、よそ行き的な印象が強いですね・・・

何か、外しっ放しですが・・・開き直って(^^;・・・おつぎは・・・

Jazz好きな方からは・・・だと思いますが・・・オーディオ的なお楽しみソースとして・・・

【デビッドゴードントリオ】2044-03
2044-03デビッドゴードントリオ

ってか、先日京都のまつ邸で聞かせていただいた、タイムアライメントを調整したシステムでの印象と、どんなに違って聞こえるかを聞いてみたくて・・・

で、かけていただいたんですが・・・5曲目のキャラバンを・・・

う~ん・・・やっぱ系統はうちと同じ・・・曲調や音色、バランスも全然違いますね・・・やはりタイムアライメントを取ったシステムとそうでないシステムは、音の成り立ちが全く違って感じられます・・・

実は、この辺り、録音~マスタリング~CD化までも含めて、今一番興味のあるところでして・・・今後に向けて、また一つ、いい経験が出来ました(^^;

っと、少々緊張感の薄いCDばかりで、だれてきちゃったので・・・

naskorさんが、澤野工房のCDだったか・・・あれ?誰のアルバムだったか???(^^;

【Bob Ravenscroft Trio】1177-01
1177-01Bob Ravenscroft Trio.jpg

ああ、Bob Ravenscroft TrioのIntersections 1からでしたね・・・

ヘルゲリエントリオのライブのような・・・澄んだ空間に緊張感のある演奏の曲をかけていただいて・・・

やっぱ、naskor邸は、こういう澄んだ空気感に包まれるヨーロピアンJazzが気持ちよく鳴りますねえ!・・・(^^;

っと、口直し?お耳直しをして頂いて・・・再び・・・あ、残念時間切れ・・・

ってわけで、またまたつづきは明日・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2153-dce8445b