【2069】140217-18 自作USB給電器Type3[修正](再挑戦&新機能追加成功)・・・(^^; 

さて、何だか大したこともないおもちゃ?であるはずのUSB給電器を作るのに、延々とお話を引っ張って、実質3話でようやく形だけ出来たと・・・

とは言え、悔しいことに、仮組み状態の時に徹夜までして玉砕した、一番肝心の今回のメインの機能である分離給電が、またも玉砕・・・う~ん、悔しい~!

それを前提に、ここまで、ケースも作ったのに・・・やっぱ、諦め切れん!リベンジや!

ってわけで、寝不足状態のまま会社から帰って・・・再びトライ(^^;

で、仮組みの際の状況から・・・分離給電ケーブルは、プラス線、マイナス線のそれぞれを自作シールドケーブルで作ったが・・・これでは実現は出来そうにない・・・

さらに、昨日のお話・・・ケースに入れたら認識しなくなった・・・どうやら信号線の拠りの有無で変化が現れるようだけど・・・

ってことは・・・分離給電ケーブルの信号線も撚らないと駄目?・・・そうか!

ま、理屈は分かってませんが・・・ケーブルのインピーダンスの関係?・・・かどうかは置いといて・・・やってみるしかありません(^^;

ってわけで、まずはUSB給電器~DS-DAC-10間の分離給電ケーブルを改修・・・

【極短USB分離給電ケーブル】
2069-01極短USB分離給電ケーブル

先の仮組み時、自作シールド線と称して、プラス線とマイナス線にそれぞれ錫メッキシールド編み組線を被せてましたが・・・

今回は、プラス線とマイナス線を撚って、これに錫メッキシールド編み組線を被せましたので・・・信号用、給電用にそれぞれ1本のケーブルとなって・・・AタイプのUSBプラグ2つからBタイプのUSBプラグ1つに合流するって構造に・・・

で、何はともあれ接続テストを・・・おっ!認識した\(^^)/

ってわけで・・・だったら、フル機能にしなきゃ!

うん?・・・もう日付が変わった・・・(@@;

こりゃ、大急ぎで、試すとこまで行かなくちゃ!・・・(汗

ってわけで、編み組チューブは後にして・・・

【PC~USB-DAC間用】
2069-02PC~USB-DAC間用

とにかく、大急ぎで以前使ってた自作USBケーブルから取り題した残りのオーグラインを撚り合せて・・・PC~USB-DAC間用の分離給電ケーブルを作ってみました・・・

【仮のフルケーブル】
2069-03仮のフルケーブル

ってわけで、これで、PCの出口から信号ラインと電源ラインを分離して・・・USB給電器でバスパワーを外部電源に乗せ変えて・・・DACの入り口まで分離給電のまま・・・

【左からハイって右に出て上のDACへ】
2069-04左からハイって右に出て上のDACへ

PCからの自作分離給電USBケーブルが左から自作USB給電アダプタへ・・・そのアダプタの右から極短USB分離給電ケーブルで出力してUターンしてアダプタの上に乗せたDS-DAC-10のUDBコネクタへ・・・

【何とか認識成功!】
2069-05何とか認識成功!

で、接続テストでは・・・おおお!・・・認識した~!\(^^)/

ってわけで、何とか、音は出せることまでは確認したんですが・・・

流石に、平日と言うのに、深夜も回って・・・その前の徹夜もたたって・・・

完全に、電池切れ・・・ヤバイ!・・・また寝る時間無い・・・(滝汗

ってわけで、この日の作業はここで終了・・・なので、今日のお話もここまで・・・

明日は、このつづき?・・・(^^;

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2142-e3c45260