【2063】140214 久しぶりに拙宅サウンドの不健康診断?(その2)・・・(^^; 

さて、しばらく出歩いてばかりだったんで、自宅のサウンド状態の確認を・・・って、何でやねん!って突っ込まれそうな意味不明の寄り道小ネタなのに・・・その2って?!

いやあ、ホンマ、我ながら、何やってんるんやろ?とは思うんですが・・・

マジに、何件もの音友達のお宅へ伺って、かなりバリエーションに飛んだ、サウンド傾向の音を聞かせていただいたはいいのですが・・・肝心の、自分ちの立ち位置?が、分からなくなっちゃったってのが動機で・・・

で、まずは信号系ケーブル類を標準状態にして、外部クロックの有り無しを比較試聴して・・・事前の予想に反して、外部クロックオフの方が、好みのサウンドってことに・・・

とは言いつつも・・・拙宅に足りない部分・・・中域~中低域~低域への厚さ、濃さ・・・しいては、音の土台、安定感の無さ・・・ってところは、何ら変わることは無く・・・

じゃ、ここのところの対策アイテムの1つ・・・リベラメンテシリーズに全員登場してもらったら、音的には、どんなサウンド傾向になるんだろ?って興味から・・・

おつぎは、GPS-777からの外部クロックをクロックリベラメンテで供給し・・・プレーヤー~プリをリベラメンテXLR、プリ~パワーをリベラメンテRCA、パワー~SPをSPリベラメンテと言う、オールリベラメンテシリーズにしてみての試聴・・・

ま、先の試聴曲からお分かりのように、音楽を聞くというより、音的に楽しむ曲の聞こえ方の確認ってわけですが・・・果たしてどんな傾向に?・・・

で、まずはマーカスから・・・

おお!・・・1曲目冒頭、何かめっちゃ音が「ッパ!」って感じの押し出し感を伴って、太く強い音になった感じ・・・

ところが、つづく2曲目・・・打込み系のバス不ドラが・・・ベースのメロディーラインが・・・何か、煩い割りに、優しいタッチに・・・

で、それじゃあってことで・・・音数多目に、レンジを広目に・・・外部クロックはオンのままで、プレーヤー~プリ~パワーをSilver Runningに戻して、再試聴を・・・

おお、冒頭は、全体的な印象で言うと、低域を早くした感じで、中高域の立ち上がりと低域のスピード感の差を、少し近付けた感じに・・・

つづく2曲目は、出音の立ち上がりが少し早く、キレも増した感じに・・・打込み系ドラムもドッ、ビシッと・・・ベースのメロディラインも弦を弾く音が強めに感じる・・・

で、この明瞭感をより高められるか?・・・ってわけで、これまで、クラシック再生が心地良かった、メーカー推奨のSPリベラメンテ順方向(マークを送り出し機器側)だったのを・・・逆方向(マークをSP側)につなぎ直して、同じく、再試聴を・・・

おっ!音が締まった!・・・低域の緩く遅めに感じた辺りが、立ち上がりの早さとの差をかなり軽減した!・・・結構キレよく音の勢いも感じれる・・・

で、つづく2曲目は・・・おお!ベースのメロディーラインの弦を弾く強さが出てきて・・・打込み系ドラムにも、アタック感と空気玉が出て来る感じも増したようで・・・曲が明るく楽しい方向へ・・・V(^^

じゃあ、外部クロックをオフにすると、程好い空気感と量感が出るかな?って期待して、再試聴を・・・

おっ!冒頭のベースもドラムもキレを残して、重みも若干出て来た感じ・・・いいやん!(^^;

つづく2曲目は・・・タムがスパン!って張った感じが強まり、打込み系ドラムの重心が少し下がった・・・で、ベースの弦の太さと振るえがよく分かる感じに・・・ちょっぴり迫力が増した感じで・・・気付けば、2曲目の終わりまで楽しんでしまった!(^^;

ってわけで、やっぱり、今回の試聴開始前までスタンダードにしてた組合せで、これにSPリベラメンテの逆方向が、目下のところ、一番ご機嫌に鳴ってくれるってこと?

じゃ、これで、他のCDも聞いてみようかなと・・・

ああ、たったこれだけしか進んでない・・・何となくいい感じになって来たかなってところまで来たんですが・・・残念ながら今日はここで時間切れ・・・

期末~期初の輻輳で、寝坊気味がたたって、おさらいが中途半端・・・ご容赦m(_ _)m

ってわけで、つづきは明日に・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2136-af2411ef