【2062】140214 久しぶりに拙宅サウンドの不健康診断?・・・(^^; 

さて、文字通りパワーアップした半年振りのRay邸サウンドに、大きな刺激や、気付き、学びを得たと書きながら・・・帰宅後、拙宅のシステムの音を聞くのに、どれほど大きな抵抗があったことか・・・

ゆえに、週末までは、この頃新たに入手したCD(激安中古(^^;)数枚を小音量で聞いておりました・・・拙宅で初めて鳴らす曲ゆえ、ショックも小さいだろうとの思いで・・・(^^;

で、週末を迎えて、ようやく拙宅サウンドの現状を確認する気に・・・

って、そう言えば・・・年明け早々に大佐邸へ行った後、の拙宅の状況は・・・1ヶ月遅れの日記ゆえ >> こちら

SPリベラメンテの3.9mが到着して、長短二種類のSPリベラメンテによる時間差チューンの確認をしようとして・・・

途中、ネットワークのフイルムコンを壊して修理し・・・慣らしも終わらぬまま、SPLの長短チューニング結果を確認して・・・なんちゃって測定もして・・・

大佐邸で痛感した・・・拙宅に足りない部分・・・中域~中低域~低域への厚さ、濃さ・・・しいては、音の土台、安定感の無さ・・・

これに打つ手も無く・・・SPLの方向性を確認して、ちょっぴりでも芯を強くするため、逆方向での使用に変更して・・・

何の根拠も、脈絡も無く、ただ単に、おつまみ程度に試したネットワークケースのスパイク変更で、一層の、薄さ軽さを痛感する羽目に陥り・・・(^^;

ここから、怒涛のお出かけ三昧・・・音友達のサウンドを聞かせていただいて、耳の偽装トレーニング・・・おお!何て素敵なサウンド!うちでもこんな感じに鳴る筈!って自己暗示(^^;

ま、その間にも、ちょっぴりファインメットシートの実験なんて逃避行ゆえのお試しを挟んでいるものの・・・そうてん邸~オルフェのサンバ邸~逸品館オーディオフェア~住出勝則さんのライブ~京都のまつ邸~N氏邸~昨日までのRay邸再訪のお話と・・・

ホンと、怒涛のごとくに、耳をトレーニング・・・って嘘々!単なる逃避行(^^;

でもって、結局、拙宅に足りない部分に、もう一つ鮮度感ってのを追加して・・・

って、そう!・・・全然駄目駄目じゃん!(^^;・・・って、状態を、このブログの振り返りで再確認したわけですが・・・

ところで、実際のところ、今のうちのサウンドは?・・・ってところを、ようやく聞く気に・・・と言うか、聞き直さないと分からなくなっちゃってただけなんですが・・・

久しぶりに、思い起こして、聞きなおすことに・・・(脂汗

ってわけで・・・ケーブル類を標準状態・・・プレーヤー~プリ~パワーをSilver Runningにして・・・SPケーブルも芋蔓DQに戻して・・・

健康診断?・・・不健康診断?をはじめることに・・・(^^;

で、まずは、前回のSPリベラメンテの確認時にはあったほうがいいと感じた外部クロックの有り無しを確認して、いいと感じた方で、その後の確認をすることに・・・

ってわけで、クロック無しで、ブロンバーグのブロンボからSo WhatとBromboを・・・

う~ん、久々に通常ボリュームで聞いてみると・・・これだけ聞いてれば、そんなにめちゃめちゃ駄目駄目って程、酷くはないか?・・・って、何とか自己暗示は出来る程度・・・(^^;

でもって、外部クロックオンで、再び再生を・・・

う~ん、今のσ(^^)私の耳なら・・・高域の無い分を気にせず、音の芯が少しでも強くなるクロック有りの方がいいような気がする?・・・

じゃ、今度はマーカスのシルバーレインから、1曲目と2曲目をクロックオンで・・・

う~ん、思いのサウンドではないんだけど・・・微妙に、いいかな?って思うところもあったりして・・・ベースのメロディーラインのキレはいいのよ・・・ただ、やっぱり下支えの中低域が薄いのは致し方なし・・・

で、もう一度、外部クロックをオフにしてマーカスを・・・

う~ん・・・キレを取るか、遅いながらも厚みと量感がホンのちょっぴりでも増す方を取るか?・・・どっちでもいいような細かな違いではあるんですが・・・

この曲だけで言えば、σ(^^)私の好み的には・・・奥行き感や低域の沈み込みが、ホンの少し勝る外部クロックオフの方がいいかなあ?・・・(^^;

ま、遅い方へタイミングを遅らせて、ちょっぴり量を出して、全体のタイミングを少し合わせたような気にさせるボカシを入れたみたいな・・・(^^;

ってわけで・・・思ったほど強烈な落胆はせずに済んだかも?・・・

で、この調子で、つぎは・・・あれれ?小ネタなのに時間切れに・・・??

なので、つづきを明日に・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2135-2f857c0a