【2057】140211 Ray邸再訪(3)ES9018シングルとデュアルでは?・・・(^^; 

うっ!年度末の輻輳でおさらいが・・・ハハまたうたた寝の寝過ししちゃいましたm(_ _)m

さて、新生Ray邸サウンドで、AIT DAC(9018デュアル)とOPPPO(9018シングル)の違いを目の当たり?耳当たりにして・・・おまけにKORGのDS-DAC-10の奮闘を耳にして、複雑な心境に・・・

いや、この日比べたかった事の結論が、既に見えちゃったわけで・・・

ESS9018の音を聞かせていただいて・・・シングルでも行けるなら、AVアンプとBDPを放出し、OPPOを・・・ってので凌げるか?を確認したかったんですが・・・あえなく撃沈・・・金欠の身としては、KORGで遊んでるしかないってことですね・・・(^^;

っと、Rayさんから・・・OPPPO(9018シングル)をCU80と通して聞いてみますか?・・・との提案がありまして・・・

それ聞くと、止めを刺されてしまうんですが・・・やっていただくことに・・・

で、OPPPOをCU80経由で、通常環境に接続換えをして、先の土と水を再生いただいたんですが・・・普段は、サラウンド用の接続だからか、4chで鳴ってしまう状況に・・・多分、OPPOの出力が2chを擬似マルチで出力するようになってて・・・ここで実験中断・・・

でも、純粋な2chではないとは言え、この音を聞いたことで、σ(^^)私的には、強烈な最終結論を得てしまいました・・・ガクッ_| ̄|○

さっき、OPPOの2chをRay邸の通常システムで聞いた音と比べて、かなり丸く鮮度感に乏しくなったんです・・・つまり、拙宅の眠いサウンドの一番の主役は・・・(茫然自失

っと、オフ会は本来のメニューへと戻り・・・Fさんご持参のCDを再生・・・

曲は多分、Bach: Sonatas & Partitas Vol 2 / Rachel Podgerから、トラック14. Sonata No. 3 in C Major, BWV1005: IV. Allegro Assai・・・

トラポはUX-1で、AIT DACでDSD2.8MHzにリアルタイム変換して再生・・・

滑らかで厚みのある音色に、中高域の響きの余韻がよく聞こえる感じで・・・ちょっと優しい目の演奏って感じですね・・・

で、おつぎは、同じ構成のまま、PCM44.1KHzで再生・・・

ふ~ん、中高域の響きがシンプルな感じになって、見通しがいい気が・・・で、その分、中低域の響きもよく聞こえて、バランスがいいような気がしましたが・・・果たしてクラシックを聞かれる方からするとどちらがいいのかは・・・???(^^;

Fさんは、こちらの方がアコースティックな感じがするというようなことを仰っていたような気がしますが・・・

で、おつぎは、同じCDを、P0にて再生しようとされたんですが・・・例のスペシャルサーボチューンではディスクの読み取りが出来ず・・・通常モードでの再生となりました・・・

うん、やはりP0では、少し重心が下がって太く厚みのある音に・・・でも、中高域の響きや細かな音もよく聞こえて・・・σ(^^)私的には、楽器本来の音のイメージが確立できてませんので、こっちの方が心地いいなと思ったんですが・・・

Rayさんからは・・・P0だと、バイオリンがビオラ的に鳴ってしまうので、クラシックを聞くのは、UX-1の方がいいみたいだとのこと・・・

と、ここでFさんから・・・やっぱりAITいいですねとのコメントが・・・

そうですねえ・・・もうホント意識した結果を、これでもか!って突きつけられてる感じですねえ・・・トホホ(^^;

で、おつぎは、KMさんご持参のCDから・・・ブーレーズ指揮、ウィンフィルでマーラーの5番から、トラック1を・・・UX-1からAIT DACで、DSD変換しての再生・・・

【マーラーの5番】
2057-01マーラーの5番

ほお、なるほど、演奏の精緻な部分が細かく展開されて・・・どっしりと安定した低域と中高域の高いエネルギー感で、迫力もあって気持ちいいですね・・・特に、SWの動かす空気感とホーンならではの金管のらしさとエネルギーがいい感じ・・・(^^;

そう言えば、以前のRay邸からすると、大きな変革の度に音が澄んで、元々のシステムの美味しい魅力を残しつつ、極低域の空気感の伸び・・・中高域の荒々しさが純度が上がって滑らかに、強くしなやかな質に変わって来た気が・・・

確かに、低域の締まりと中高域の粒立ちを残した爽快感は、SA-4の導入が拍車をかけたような気がしますね・・・で、今回のオーバーホールでは、更に中高域の透明感や音の純度が増した感じに聞こえます・・・

っと、KMさんからは・・・マラーが大好きなんです・・・とのことで・・・

マーラーだったら、このマーラーの5番は面白いですよと・・・

Rayさんが取り出されたのは・・・っと、残念・・・今日はここで時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2130-2dc3f563