【2055】140211 Ray邸再訪(1)また進化!PCトラポ環境・・・(^^; 

さて、半年振りのRay邸・・・実際のところ、前回伺った時と機材としては、変わってないんですよね・・・変わったのは、OTLアンプのSA-4が、オーバーホール&梃入れが行われたってことなんですが・・・はたしてどれほど変わったか?(^^

流石に、ご交友の広いRayさんがパワーアンプを入替えられたということで、興味津々な方が多いようで・・・何でも、今回伺う数日前にはRayさんのファイルウェブコミュニティーの音友達の訪問を受けられ、翌週も訪問がある予定(実は、この予定は、例の東横線の大雪衝突脱線事故でお流れに)と言う、非常にタイトなスケジュールの中に、更に割り込ませていただいたわけで、ホント急にお願いしたのに、すみません、ありがとうございます・・・m(_ _)m

ってな話をしつつ・・・オーディオルームを見渡すと・・・

【見た目は前回と同じ?】
2055-01パッと見は変わらない?

パッと見は、前回お伺いした時と同じような気がするんですが・・・って、機材が多いので、前回の構成を覚えているわけではないのですが・・・(^^;

【P0の上にMBPが!】
2055-02MBPがP0の上に?

およ?・・・トランスポートP0の上に、Mac Book Proが1台乗っている・・・(@@;

【KORG DS-DAC-10が仰向けに!】
2055-03DAC-10が裏向けに&IUSBが

何でも今年に入ってから、ちょっと、今までよりPCオーディオに力を入れられているとのことで・・・さすがRayさん、既にあれこれ試されてて・・・

最初は、Mac Book ProとDSC-10の間に、BusPower-Proを入れられていたそうですが・・・あまりの効果の大きさに・・・今は、iFiの信号/電源分離タイプのGEMINI デュアルヘッドUSBケーブルと、分離給電してくれるiUSBPowerを経由して、KORG DS-DAC-10を繋がれてました・・・

ただ、それでも、CD再生では聞こえる余韻が、PCトラポからは聞こえななくて、やはりそこには大きな差があったそうです・・・ただ、このKORGをプリを介さず直接パワーアンプに繋ぐと、P0に負けないサウンドが出たんだそうで・・・

とは言え、この環境は、PC側からの不具合の際のリスクが高いため・・・今の所、安全なアッテネーター&切替え機を物色されているとのことでした・・・

っと、その他にも、リスポジの端末からリモートデスクトップで繋いで、自在に操れるようにされているってお話も・・・

なんて、美味しいコーヒーを音楽室の方でいただきながら、あれこれお話した後・・・いよいよ6ヶ月振りのRay邸サウンドを聞かせていただくことに・・・

【懐かしの「土と水」DuoLive in 萩】1181-03
1181-03懐かしの「土と水」DuoLive in 萩.jpg

で、実は、オープニングのお茶タイムの時からBGM的小音量で、土と水がかかってたんですが・・・既にこの時点で、素晴らしく締まりよく、見通しのいいサウンドが流れてて・・・やはり、SA-4のオーバーホール効果は、半端なもんじゃ無さそう・・・(^^;

と、冒頭、このBGMでかかっていた土と水の音量をアップ・・・

おお!・・・凄いですね、セミ時雨が天井から降り注ぐ・・・ベースのカツカツ、バチッって音や、運指の気配なんかがリアルで、かつ、サックスのそこで吹いてる感も充分高い!

で、これをオリジナル構成のP0から、CDで再生・・・

あら~!・・・なるほど、この差は大きい!・・・せみ時雨の空間が、広く高くハッキリしてる!・・・サックスがめっちゃ音が太く、実在感がアップして、演奏の細かな技巧の違いまで、よくわかる気がする・・・

でもって、ここまで、P0のサーボの設定を、Rayさんオリジナル設定から、ノーマルのサーボ値に戻して、同じ土と水を・・・

う~ん、さすがに先の音は、Rayさんの調整の賜物・・・ノーマルのサーボ設定は、鮮度感や実実体感が薄まり、ふわっとした感じに・・・

で、おつぎは、エソテリック推奨のサーボ値にして・・・

う~ん、ノーマルより細かな部分はよく聞こえるようになったんですが・・・Rayさんの設定値のサックスと比べると、全体に柔らかく、薄いイメージに感じてしまいます・・・

ってなわけで、冒頭、ちょっぴり実験モードとなりましたが・・・この細かな作業の効果をキッチリ表現するところから、新生SA-4にはまだまだ余裕を感じますね・・・

ってなわけで、冒頭は、こんな雰囲気で始まりたが・・・今日はここで時間切れ・・・

なので、つづきは明日・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2127-8e84a4ea