【2008】140110 外出しネットワークの修理?(後編)・・・(^^; 

さて、そのうちなんかやらかすんじゃないか?って、己のドつぼ嵌りのパターンを、忠実に守ってしまった感のあるNW弄り・・・(^^;

ホントは一切弄らずに、セッティングやじっくり鳴らし込んで、機器のポテンシャルを存分に発揮させてやるのが一番良いんだと、ようやく最近分かりかけて来たんですが・・・

もう遅いのや!・・・って、懐かしの台詞が聞こえてきそうですが・・・

禁断の一手を踏み出してしまったのが、このドタバタスパイラルの始まり・・・(^^;

あっちを弄れば、こっちに不都合・・・こっちを直せば、また、他でバランスが崩れ・・・と、次々に起こる問題の連鎖・・・ある程度までは、大きな影響となることもなく、何とか楽しく遊べてたんですが・・・

遂に、許容範囲を超え始めたのか・・・あっちでもこっちでも、下手な手出しが、次々と問題を深めて行く・・・

ってわけで、半田ごてでジュッて溶かしちゃって、容量の測定が不能となった左の中高域用NWのフイルムコンデンサを、必殺、カッターで整形して、そこそこ容量を回復・・・

っと、喜んだのも束の間・・・今度は反対側のコンデンサも、ジュッて・・・ガクッ_| ̄|○

で、最後の気力を振り絞って、左のコンデンサと同じく、表面を適当修復・・・こちらも何とかテスターで、元に近い容量が測定できるように・・・

ところが、念のためにと、1個だけ使われている電解コンデンサーの容量を測って見ると・・・あれれ?何だか随分かかれている容量より大きいな・・・いやあ、実は、問題のフィルムコンデンサを取り外す際、この電解コンデンサも一旦取り外したんですが・・・結構熱が加わって、ちょっぴり酸っぱい臭いも・・・(^^;

容量が、表示と大きくかけ離れて少ないんならヤバイかな?って思うんですが・・・数μF多いだけだし・・・ここはそのまま行っちゃえ!

【仮修理のNWで一旦音出し】
2008-01仮修理のNW

ってわけで、再度、外出しNWケースを組み直して、何とか音出しをしたんですが・・・

う~ん?!・・・直ったような?ボーカルがまだ少し右にずれてるような?・・・

って、もうこう鳴ると、完全な疑心暗鬼モード・・・(^^;

それに、果たして削って整形したコンデンサを使ってて大丈夫なのか?・・・何より、発火でもした日には目も当てられませんし・・・(^^;

って考えはじめると・・・・あきません!耐えられません(^^;・・・

でも、だからと言ってNWの交換はもったいない・・・せめて部品交換だけでも・・・って、メーカーはそんな対応してくれないだろうし・・・

それに、どうせ、既にユニットも弄って、オリジナルな音じゃないし・・・(^^;

ってわけで、ネットを漁って、代替用に、同じ様なフィルムコンデンサを物色・・・

えっ?・・・その金はあったのかって?・・・(滝汗

実は・・・リーマンの必需品で買わなきゃいけなかったものを、使える手を全部使って、これまでの調達価格の1/4以下にすることに成功!・・・って、超特価品にしただけですが(^^;

ってわけで、その一部を今回の費用に回して・・・何とかコンデンサを調達・・・

で、意外に早く到着しましたので、早速交換を・・・

あちゃ~!・・・ケースに入らない?・・・ギョッ!(@@;

【フィルムコンデンサーの交換】
2008-02フィルムコンデンサーの交換

で、仕方なく・・・画像のように、一回りでかくなった白い方のコンデンサを、できるだけ内側に付けて、円柱ケースの中に入るようにして・・・

更に、はみ出てしまったでかい方のコンデンサは、余ってたφ0.5mm銀単線の3本よりをリード線にして・・・NWのボードからはみ出す形で取り付け・・・

なんちゅう雑な取り付け!って、自分でも思う状態ですが・・・ま、まだ、まともな音が出るかどうかも分かってないので、仮の取り付けってことで・・・(^^;

で、とにもかくにも、ケースを組み直して、接続し、ドキドキハラハラの音出し・・・

おっ!・・・ボーカルはセンター?(^^;・・・特に変に聞こえる感じもない・・・

これで良いのか?・・・ま、火を噴く心配はないわけだし・・・(^^;

ってわけで、一旦修理は完了と言うことで・・・明日は、ちょっと音を確認しようかと・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2080-61e19f31