【1978】131222 SPリベラメンテのバイワイヤ試聴:第2弾(1)耳のリセット・・・(^^; 

さて、SPリベラメンテのシングルワイヤと使った問いのサウンド傾向の調律に、驚き、その先の拙宅サウンド構築の可能性に、o(^^o)(o^^)oo(^^o)(o^^)oワクワク

内部配線の紫化と、このSPリベラメンテの調律サウンドを組合せば・・・(^^;

っと、これに加えて、リベラメンテ使いの音友達の皆さんの評価が高く、酒仙坊邸で実体験したSPリベラメンテのバイワイヤによるサウンド・・・この可能性にも興味津々・・・

というわけで、これは何としても拙宅で、SPリベラメンテのバイワイヤでのサウンドを聞いてみたい!・・・って思いに我慢できず・・・インフラノイズさんに、無理矢理自宅試聴をお願いすることに・・・(^^;

っと、現在拙宅へも導入済みの、SPリベラメンテの2.6mと、同時には無理ながら、3.9mもお借りできることになりまして・・・\(^^)/

昨日までの3話が、そのSPリベラメンテの2.6mを聞いてみてのお話・・・

でもって、もっと遅くなるかと思っていたんですが・・・何と、もうSPLの3.9mが・・・

【到着したSPL3.9m 】
1978-01到着したSPL-3。9m

というわけで、試聴用に、無理矢理送ってもらったSPL2.6mを、送り返したその週末直前に、今度は、SPL3.9mが到着・・・

おっと~!こりゃ大変・・・年末進行で、連日かなりヘロヘロ状態で帰宅しているので、果たしてじっくり聞ける時間が作れるか?・・・

なんて、仕事だと時間調整や、やる気のコントロールも大変なんですが・・・好きなことだと、苦も無く出来てしまうんですね・・・(^^;

ってわけで、到着の翌日が土曜日ってこともあり、早速試聴することに・・・っと思ったんですが・・・ちょっと待てよと・・・今回は、時間差でのSPL2.6mと3.9mのバイワイヤ比較試聴ですので・・・一旦、ベースと鳴るサウンドを確認して・・・そこからの変化度合いを含めて、比較することに・・・

そう、つまりは、前回、第一弾で・・・導入済みのSPL2.6mシングルワイヤでのサウンドをベースに、そこから、SPL2.6mのバイワイヤ&バイアンプにした時のサウンド変化を確認しているので・・・今回も、同様にする必要があるだろうと・・・

ちなみに、前回SPL2.6mのバイワイヤ&バイアンプの試聴後、この日までの数日間は、芋蔓DQのバイワイヤ&バイアンプに戻してまして・・・

SPLの試聴時のイメージからは、かなり音的な快感度合いの高い印象で・・・SPLが、ホールの響きやコンサートの雰囲気と、曲の演奏や歌の雰囲気と言うか、思いのディテールを聞かせるのに対して・・・

芋蔓DQは、もっと近くでの生々しさと言うか鮮度感が強く、曲の演奏や歌の雰囲気より、演奏や歌自体のディテールと言うか・・・SPLがワンポイントマイク的なイメージに対して・・・芋蔓DQは、オンマイクでのマルチマイク的なサウンドで・・・ハッとする音的な違いがあるかな?って気がして・・・(^^;

っとっとっと・・・それはさて置き・・・

まずは、一旦、SPL2.6mのシングルワイヤでのサウンドを聞いておくことに・・・

って、おいおい!・・・すぐにSPLの2.6mと3.9mのバイワイヤにいかんのかい!(^^;

ハハハ・・・一旦耳をリセットしとかないとって思ったんですよ(^^;

でもって、前回聞いた曲を聞きなおし始めたんですが・・・まず、ブロンボを聞いて・・・

SPL2.6mのバイワイヤの記憶と比べると・・・やっぱり、シングルワイヤは、バイワヤに比べると、混濁感があるというか・・・バイワイヤの方が、透明感があって、音の純度が高くなって・・・柔らかい?・・・優しい?・・・緩い(^^;

SPL2.6mのバイワイヤの時の方が、如何に低域と中域~高域にかけてのタイミングが合っていたかを再認識した感じで・・・

確かに、シングルワイヤの方が、全帯域通してのバランスは合ってるけれど・・・緩いと言うか、遅いけれど、量感の方向の低域って感じで・・・

つづいて、マーカスでは・・・やっぱ、バランスはシングルの方がいい感じなんですが・・・低域のタイミングがちょっと遅いと言うか・・・緩いと言うか、量感の方へ行ってる感じ・・・

でもって、エバキャシディやヘルゲリエントリオを聞いても・・・印象は同じ傾向・・・バイワイヤの方が、SN感が高くて、見通しがいい感じ・・・シングルは、σ(^^)私的には低域の量が増えた感じで、十分な方向なんですが・・・少々、タイミングが遅い気がするんです・・・

リズムがどうこうってレベルじゃなくて・・・スリル感見たいのが薄く感じる・・・だから、速さと共に、根張りと言うか、弾力感見たいのも欲しくなる・・・(^^;

これは、エイボールのライブやフィリッパジョルダーノ、ジェニファーウォーンズ、アイデアオブノースでも同じような心象・・・が、バランス的には、シングルの方が安心感があるというか・・・(^^;

大貫妙子や今井美樹に至っては、シングルの方が、良いかも?・・・って難しいなあ(^^;

ニルスロフグレインもMUSICA NUDAも・・・あれれ?マーラーの3番も・・・

住出勝則は・・・ああ!これは、断然バイワイヤ・・・ああ、やっぱり、バイワイヤの可能性は、どれだけバランスが取れるかてことになるのかなあ・・・

ってわけで、シングルワイヤでの耳のリセット・・・予備試聴だけになっちゃいましたが、今日はここで時間切れ・・・つづきは明日・・・

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2049-82036ec6