【1953】131116 酒仙坊邸再訪:(序章)リベラメンテ祭への道のり・・・(^^; 

うわっ!やっちゃいました・・・うたた寝の寝過し・・・もう夜があける・・・

すみませんm(_ _)m・・・ぼちぼちおさらいしますって連絡しときながら・・・これから急いでやりますが・・・今日は、さわりのみでご容赦を・・・m(_ _)m

っと、さてさて、今回のお話は、現在まるでリベラメンテ祭の様相を呈している酒仙坊邸への訪問のお話なんですが・・・

拙ブログをふと見返して見ると・・・最初は、3年前・・・

【843】101002 酒仙坊邸訪問:序章-えっ!予習がいるの?!・・・(@@; [2010/11/18]
以降、全11話・・・

うわ~!・・・何と!ここでもやっちゃってますね・・・うたた寝の寝過し(滝汗

でもって、2度目は、翌年の2月・・・

【965】110211 酒仙坊邸再訪:と言いつつうだうだの前フリ・・・(^^; [2011/03/29]
以降、全9話・・・(途中3話目は>>こちら・・・4話目からは>>こちら

おお、この序章にて、酒仙坊さんとの出会いや、初回訪問時のリンクもしてますね・・・

でもって、その年のゴールデンウィークには、拙宅オフ会にお越しいただいて・・・

【1022】110501拙宅オフ会:酒仙坊さん、M谷さん、Fさんご来訪(序章)・・・(^^; [2011/05/25]
以降、全10話・・・(途中7話目は>>こちら・・・9話目からは>>こちら)

で、3度目の訪問は、その年の10月・・・

【1245】111016 酒仙坊邸再訪(GPS-777):なが~い序章・・・(^^; [2012/01/03]
以降、全10話・・・

って、ここの序章でも、それまでの振り返りをやってますなあ・・・(^^;

で、この振り返りの最後に登場するM谷邸で、新世代インフラノイズが始まるきっかけと鳴ったGPSマスタークロックのGPS-777にお目にかかり、その効果の大きさに目を見張ったと・・・

で、この3度目の酒仙坊邸への訪問は、そのGPS-777の驚きを、しっかり再確認させていただいたわけですが・・・この驚きとこの後のジョーシン1番館でのGPS-777の試聴会も合わせて、拙宅へのGPS-777導入へと繋がったわけで・・・

【1295】111218 インフラノイズGPS-777試聴会(序章)・・・(^^; [2012/02/22]
以降、全5話・・・

更には、オーディオライターの村井裕弥さんを迎えての、前代未聞のGPS-777の2台使いのサウンドに驚愕し・・・

【1318】120122 拙宅オフ会:(序章)どこから、このGPS-777持寄り実験に?・・・(^^; [2012/03/16]
以降、全10話・・・

そのサウンドを1台のGPS-777で実現できないかと、CCD-6(クロック分配器)の開発に繋がったわけで・・・

でも、元はといえば、このGPS-777の2台持ち寄りオフ会も、酒仙坊さんの発案によるもので、その好奇心旺盛な行動力が生んだ、驚きの結果だったわけです・・・

で、更には、この流れが・・・リベラメンテの登場~シリーズ化へと繋がって・・・これらのアイテムの進化を、試作段階から共に歩んでこられた酒仙坊邸では、これら全シリーズが導入されるに至り・・・

そして遂に、SPリベラメンテの登場、テストを経て、遂に、長年の悪戦苦闘に遂に終止符が打たれ、酒仙坊のJBLで、クラシックが鳴るようになったとのこで・・・

これが、今回の酒仙坊邸への再訪に繋がったというわけ・・・

つまりは、リベラメンテ祭どころか、インフラノイズ祭と言っても過言ではない?(^^;

ってわけで、今回は、4度目の訪問となり・・・現時点でインフラノイズ製品をフルに活用した新生、酒仙坊邸サウンドのお披露目会と言うことに・・・

で、いよいよその本題に入るわけですが・・・この続きは明日へ・・・m(_ _)m

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

ロートルオーディオ

詳細なご説明ありがとうございます。インフラノイズ製品にばかりが注視されていますので少し補足説明をさせてください。
FAL用の300Bシングルアンプの球はWesternの復刻版です。設計はしなの音蔵オリジナルです。
45(245)のプッシュプルアンプは、RCAのナス管で芦屋ベルステレオに組んでもらったものです。45の球はいろいろ差し替えしましたが、RCAのナス管がベストでした。
6V6のプッシュプルアンプは、秋葉原のパーツ屋で解体されてパーツ取りされる寸前のPilot Radio Corporationの中古を買い取って手を入れたものです。単独に用いる場合にはフランスマツダやRCAの球を差すと本当に良い音がしますが、高域用にはWestinghouseのものが出しゃばらない感じなので選択しています。
KT88のプッシュプルモノーラルアンプはヒースキットのW-6Mというもので、Peerlessのトランスが使われています。KT88はGEC製を選択し、初段や位相反転段にTELEFUNKENなどに差し替え実験をして最適化しています。
この他、この場所に置いてなかったり、鳴らさなかったりしたものは、PX25シングル、ロジャースのCadetⅢプリメイン、Langevinの6V6プッシュプル、Pilot Radio Corporationの5881プッシュプル、ヒースキットW-5MのKT66プッシュプル、Lux A3000のKT88プッシュプル、EL84の3結シングル、Lux KMQ80 の6336プッシュプルなどで、いずれも所有者が先にくたばるか、機器が先に壊れるか、お互いが我慢くらべのロートル同志です。

Re: ロートルオーディオ

酒仙坊さん、補足コメントありがとうございますm(_ _)m
確かにインフラノイズばっかりかいて、その他の酒仙坊さんの研究成果については、触れてませんでしたね・・・すみませんm(_ _)m
このあたりのより詳しい変遷は、HPの方に?・・・楽しみにしています\(^^)/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtt2.blog60.fc2.com/tb.php/2023-8768b9c6