【2977】160822 カーペット移動&インシュ変更(前編)・・・(^^; 

さてさて、このところもやはり音源は、相変わらずのジャンクレコード中心で・・・その影響もあってレコードプレーヤーのラックをあつらえたり、手直ししたり・・・

いろいろ手軽に聞き比べたくて、バラックプレーヤーのトリプルアーム化やフォノケーブルの製作・・・SMEの5PINフォノケーブルソケット化・・・増え続けるレコード収納のためのラック拡張などなど・・・

休む間もなく、つぎからつぎへと弄りまくり・・・

ふと、ちょっとした使い難さが気になりだして・・・ってのが、今日のお話の取っ掛かり(^^;

眠い音のメインシステムを少しでも改善できないか?と・・・押入れから出してきたキット屋さんのプリSV-192A/D・・・

テープや手前のレコードプレーヤーからの入力時は、いいんですが・・・CD聞いたり、映画見たりしようとすると、その都度、ラックスマンのプリCU80と繋ぎかえる必要があって・・・

で、その度に手前のデッキやレコードプレーヤーラックを動かしたり、アクロバティックな姿勢で繋ぎ変えたりと・・・何かを壊すリスクも高いし、いい加減嫌になってきた・・・(汗

ってわけで、まずはデッキやレコードプレーヤーラックの移動時に、ちょっと邪魔になってて・・・設置の上でも音を曇らせる原因かな?なんて思ってたカーペットを下げることに・・・

まいど、どんだけ問題をはらんだ音を聞いてるかが、モロに分かってしまう恥晒しなゴミ屋敷状態なんですが・・・

【移動前のカーペット】2956-06
2956-06機材再設置

移動前は、デッキやバラックプレーヤーのラックの下にカーペットがありまして・・・(^^;

あ、機材がここまで増える前・・・最初にこのカーペットを敷いた時は・・・

【2266】140830 ちょっぴり平行法にトライ?・・・(^^; [2014/10/21]

あら?・・・気が付けば早2年も経っている(@@;

この時は、眠い音は変わりませんが、音の滲みが減って・・・低域の量感が少し増したんだったと思います・・・って、ほんとに覚えてるのか?・・・(滝汗

う~ん・・・それにしても、SP周りには、せめてこの頃のスペースが必要ですよねえ?・・・

で、今回カーペットを移動した状態がこちら・・・

【カーペットを少し手前に】
2977-01カーペットを少し手前に

あちゃ~!・・・ほんとにゴミ屋敷状態(大恥

すでに、音がどうのこうの言える環境ではないですね・・・(滝汗

それゆえ、逃げ口上として・・・リビング実験工房・・・なんて名前を付けていたんですが・・・やっぱり、今こうやって以前の画像を見たりすると・・・最優先は断捨離だなと、つくづく思うんですが・・・

この日は、そんなこと、これっぽっちも考えず・・・

おつぎのお試しに移ったんですよね・・・(汗

なんですが・・・ちょっとこの現実を認識したら、つづきを書く気力が失せてしまって・・・

ってわけで、今日のお話は、これにてお終い・・・m(_ _)m

つづきは、明日、気を取り直してからと言うことで・・・

って、いつもながらに、大した内容ではないんですけどね・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~
続きを読む

【2976】160821 ターンテーブルシートの改修・・・(^^; 

さてさて、相も変わらず、だからどうした?・・・一体何がやりたいの?・・・って話がつづきますが・・・本日も、そんなプチ工作・・・(滝汗

えっと・・・プレーヤーラックをあつらえ、トリプルアーム仕様に改修したパイオニアのバラックプレーやですが・・・

昨日のお話しの通り・・・テープの音に気をよくして・・・そのイメージでレコードをとっかえひっかえ聞いていたら・・・何気に気になることが・・・(^^;

レコード盤の片面を聞いて、裏向けようとした時・・・ターンテーブルシートが・・・

【2829】160403 WE-308の補修&タンテシート製作&SME3009の補修?・・・(^^; [2016/05/06]

これまでのターンテーブルシートは・・・オーディオテクニカのセラミックシートに、ViV Labさんのリムサポートの考え方をパクって自作したもの・・・

【これまでのターンテーブルシート】
2976-01これまでのタンテシート

うちのレコードスタビライザーは、Ge3の「響」って製品で・・・木製のスタビライザーの底に、Ge3ではお馴染みのケブタフェルトシートが貼り付けられてます・・・(^^;

で、だったらレコードの保持もこのケブタフェルトにすればいいんじゃないの?って安直な発想で・・・でも、だからのといってターンテーブルシートの大きさのケブタフェルトの入手は出来ないし・・・

で、あれこれやったのが・・・こちら

【2504】150501 プレーヤーの調整&チューン?(前編)・・・(^^; [2015/06/16]
【2505】150501 プレーヤーの調整&チューン?(後編)・・・(^^; [2015/06/17]

ってわけで、パイオニアのバラックプレーヤーにもこのケブタフェルトでリムをサポートするシートを使ってるんですが・・・

リムサポートと言いつつ・・・ケブタフェルトチップの間隔がちょっと開いてるし・・・

チップが正方形なので・・・レコードの外周と言うより、少し内側までをサポートしてることになるなあ・・・って感じたんですよね・・・(^^;

ハハハ、たったそれだけのことを、何を延々と!?・・・な話ですね(^^;

ってわけで・・・もう少しリムサポートらしくするには?・・・

【チップを半分にして間にも貼り付け】
2976-02チップを半分にして間にも貼り付け

そう、半分にして、元のチップの間にも貼り付ければいいんじゃない?・・・(^^;

3等分して、それこそリムにしちゃえば?・・・とも考えたんですが・・・3等分がかなり難しくて・・・更に、その幅のチップを貼り付けるのは、更に面倒なので・・・(滝汗

【結構、手間がかかるな!】
2976-03結構手間がかかるな

いやあ、3等分にしなくてよかった(^^;・・・2等分でも結構手間がかかる・・・(汗

【やっと1周出来た!】
2976-04やっと1周できた

DENONの方のプレーヤーでレコードを聞きつつ、のんびり工作してたんですが・・・思いの外時間がかかって・・・面倒でした(^^;

【リムサポートの改修完了!】
2976-05バラックプレーやのタンテシート変更完了

ってわけで、ようやくターンテーブルシートのリムサポート改修が完了!・・・(^^;

いや、何となく達成感!(^^;・・・ですが、音は?

ハハハ、レコードを聞いた印象は?・・・音の窮屈さが無くなって、響が豊かで伸びややかに・・・なんてことは・・・よく分かりません・・・(^^;

SPから音を出さずにレコード再生しつつ・・・カートリッジ辺りからの音を聞いてみると・・・シャカシャカ音が、少し静かに澄んだ音になった?

なんて、全くのプラシーボ?!・・・ハハハ、そう思ってご機嫌に聞くのが一番幸せ!(^^;

ってわけで、今日のお話は、これにてお終い・・・

明日は?・・・これまた、それがどうしたレベルの気になるところ弄りを・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【2975】160820 ラックの増設?・・・(^^; 

さて、何だか、ますますどうでもいいようなタイトルに・・・(滝汗

まあ、もともとこのブログの最低限のポリシーは、オーディオ&ヴィジュアルに関係した話で日々更新ってこと・・・と言いつつ、最近は、ほとんど単に毎日更新してるだけ?・・・

ってわけで・・・タイトルからも、正にそのままな話ってことがありありと・・・(汗

というのも、干乾びたキリギリスと言いながら・・・とにかくたくさん聞きたいがため、ジャンク盤中心に安い盤をつぎからつぎへと・・・(滝汗

このブログの更新が続いても、これといった何か?が生まれるわけでもありませんが・・・ポチポチに加えて、あちこちで漁ってきたジャンク盤・・・気付けば、置く所がなくなって・・・

とうとう、水平なところがあればと・・・STUDERのアクリルカバーの上にまで・・・(滝汗

実は、先日のこの日記に、久し振りにテープを聞いて・・・なんて書いてたのは、上にレコードが積まれてたからだったんですね・・・(汗

で、いよいよ何とかしないと、ほんとに置く場所が無くて・・・(滝汗

とは言え、面積はどうにも変わらないし・・・普通?なら、断捨離に行かねばならないはずなんですが・・・それが出来てれば、こんなゴミ屋敷状態には・・・(^^;

となると・・・残るは上に向かうしかなくて・・・

【特価のワイヤーラックが2台?】
2975-01特価のラックを2台!

結局、捨てるべきところを捨てないで、一時しのぎをするために、更にモノを部屋に持ち込むと言う、アホ丸出しの大逆進!・・・(^^;

なんと!・・・今のラックを上に延長するためには・・・延長用のポール4本と追加の棚板1枚があればいいのに・・・腹立つことに、部材を単品で別々に買うより・・・特価のラックをもう1台買う方が断然安い!と言うアホなことが・・・(滝汗

ってわけで、どういうわけか?・・・特価のラックが2台も・・・(@@;

で、買って来た特価のワイヤーラックから・・・延長ポール4本と棚板1枚を抜き出して・・・

残った特価のラックは、元が3段ラックだったんですが・・・残りは低目の2段ラックの部材ってことに・・・ま、この2台のラックは、いずれ組み立てて他で使うことにして・・・(^^;

何はともあれ・・・3段で目線より低かったレコードラックが・・・σ(^^)私の身長を越えそうな4段ラックへと変身~!・・・(^^;

【4段ラックに増殖!?】
2975-02 4段ラックに増殖

で、もう1台のテープラックも・・・レコードラックより低い3段ラックだったのを・・・同じく3段ラックへと大変身することに・・・(^^;

【これでテープが聞ける?】
2975-03これでテープが聞ける

まあ、ラックが1段追加されたからと言って、デッキの上にものが乗らないと言う保障はありませんが(滝汗・・・しばらくは、何とかなるのでは?・・・(^^;

ってわけで、ちょっぴりテープを聞いてみたんですが・・・

やっぱすごいな!・・・眠い音のうちのシステムでも、ちょっぴり生々しくご機嫌な演奏が楽しめるわけですから・・・(^^;

うん、このイメージを持ってレコードを聞けば、脳内変換でそれなりに楽しめるはず!・・・という自己暗示で・・・(滝汗

と、予定通り、だからどうした?!ってお話しで・・・今日はお終い(^^;

明日は?・・・同じく、だからどうした?なお話を・・・(汗

相も変わらず、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【2974】160814 SMEのコネクタを5PINのDINプラグ使用可能に改修・・・(^^; 

毎度やりたいことのための工作なのか?ブログネタのための工作なのか?・・・って言うか、とにかく何か弄っていたいってだけだったりして・・・(滝汗

ってわけで、もっと本質的なところ・・・音楽を楽しむ?理解する?・・・は、今日もまた後回しに・・・楽しい工作タイムに・・・(^^;

で、今日のお話しは・・・昨日のつづき(^^;

3本アームにしたパイオニアのバラックプレーヤー・・・有効活用するには、切替が必要・・・となると、手持ちの昇圧トランスを使うのが手っ取り早い・・・

ってわけで・・・この昇圧トランスに繋ぐフォノケーブルを・・・なんちゃってバランス伝送対応用に作ったのが昨日の話・・・(^^;

ところが・・・実は、SMEのアームは・・・

【2720】151206 SMEのアームを借用・・・(^^; [2016/01/18]

元々は、専用プラグの仕様だったのですが・・・

【2731】151220 SMEのバランス伝送化?ほか・・・(^^; [2016/01/29]

ProJectのプレーヤーの出力がピンジャックとなっていたため・・・それに合わせて?RCAの方が使いやすいかな?って思って改修したんです・・・(^^;

ところが・・・実際のところ、この後もつぎつぎ増殖するトーンアームが、全部5PINのDINプラグのフォノケーブル対応でして・・・

で、今回、トリプルアームになってはいますが・・・このSMEだけRCAのフォノケーブル対応と言うことで・・・何かと比較試聴とかに使い難くて・・・(汗

ってわけで、今回、このプラグ部分を再び改修して・・・5PINのDINプラグ対応に・・・

【5PINのDIN端子と真鍮のフランジ?】
2974-01フォノプラグの端子と真鍮フランジ?

で、画像右上の・・・先に調達しておいたフォノ端子用の5PINのDIN端子の外径に合わせて・・・使える部品を、いつものホームセンターで物色・・・(^^;

で、見つけたのが・・・画像中央の真鍮製の部品・・・これ、何に使うんでしょう?・・・ゴムホースを繋ぐフランジ?・・・(^^;

とにかく、内径が端子の外径にピッタリだったので・・・(汗

【部品の切り出し】
2974-02部品の切り出し

で、ソケットに使う部分を切り出して・・・止めネジの穴を開けて・・・プラグ挿入時のガイドのみぞを切り出して・・・

トーンアームのケーブル接続部の台座を、アルミ板から切り出して

【部品の整形】
2974-03部品の整形

で、真鍮のソケット部分と・・・台座部分をちょこっと整形して・・・(^^;

【ソケットを台座に接着】
2974-04ソケットを台座に接着

でもって・・・ソケットを台座にエポキシ接着剤で接着・固定しました!・・・(^^;

【ケーブル接続部の完成】
2974-05ケーブル接続部の完成

と言うわけで・・・フォノケーブル接続用の台座が完成・・・!(^^;

【トーンアームが下げられない】
2974-06トーンアームが下げられない

ところが!・・・よく見ると・・・トーンアームを下げると、今回作ったスリーブにトーンアームのベースが当たって、それ以上ソケットが下げられ・・・(滝汗

【ソケットを下げて接着し直し】
2974-07ソケットの接着し直し

ってわけで、コネクタのソケットが、トーンアームの底部とぶつからないように、ソケットと台座を接着し直して・・・

【RCAの台座を外して】
2974-08RCAの台座を外し

前回改修したRCAの台座を外し・・・トーンアームからの内部配線の半田も外し・・・

【作った台座に換装】
2974-09作った台座に換装

5PINのDINプラグに繋ぎ変え・・・新たに作った台座のに換装・・・5PINのDINプラグ仕様のフォノケーブルが繋がることも確認・・・(^^;!

【SMEを装着して】
2974-10アームを装着して

で、改修の終わったSMEのトーンアームを、パイオニアのバラックプレーヤーに装着して・・・先に製作したフォノケーブルで、なんちゃってバランス伝送対応化した昇圧トランスに繋ぎ変えをします・・・(^^;

【これで3本アームの切替も自在に?】
2974-11これで3本アームが切替ながら

と言うわけで・・・3本アームのどれにでも切替が可能になった?・・・(^^;

まあ、どうみても・・・単なる嬉しがりのお馬鹿のやることにしか見えない?・・・(汗

でも、またおいおいあれこれ聞き比べてみないとね?・・・と言うことで、お楽しみの工作も一段落して・・・今日のお話しはこれにてお終いに・・・m(_ _)m

明日は?・・・またちょっと別の方向で息継ぎネタを・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【2973】160814 フォノケーブルの製作・・・(^^; 

さて、相も変わらずの工作ネタ・・・ほんと、何がやりたいのかよく分かりません(滝汗

まずは・・・手持ちのMC昇圧トランス entre ET-100とPERTRIDGEと・・・トーンアームFR-54を使って、もう少し同じ条件での比較をやってみたいなと・・・

なんちゃってバランス伝送対応のフォノケーブルをつくってみることに・・・

って、元々酒仙坊さんからのフォノケーブルがあったのですが・・・

【2951】160718 パイオニアバラックプレーヤーの改修?・・・(^^; [2016/09/05]

XLR端子化しちゃって・・・で、プラグを戻せばいいのですが・・・

ちょっと手持ちの線材だとどんな音になるかな?って興味もあって・・・

と言うか・・・押入れに眠ってた線材を思い出しただけだったりして・・・(汗

【2476】150327-28 またまた電源ケーブルの製作(後編)・・・(^^; [2015/05/19]

あれ?・・・この時すでに休眠してた線材だったみたいですね?・・・多分、線材は銀メッキのジュンフロン線だったと思うんですが・・・

【休眠してた銀メッキのジュンフロン線?】
2973-01手持ちの線材で

これで、カチッとした音で、細かい音と太い音も出ないかな?なんて淡い期待を抱いて・・・

【フォノプラグに半田付け】
2973-02フォノプラグに半田付け

これまた、少し前に入手して放置してたオヤイデのフォノプラグに線材を半田付けして・・・

【プラグケースを通し】
2973-03ケースを通して

プラグケースに線材を通して・・・

【反対側にRCAプラグを】
2973-04RCAプラグは再利用

で、反対側に、5.1chサラウンドの比較実験用に自作したRCAケーブルから剥ぎ取ったRCAプラグを再利用してはんだ付け・・・

っとっとっと・・・裸ではちょっとかわいそうですね?・・・

ホントはシールドとして錫メッキ編組線を被せたかったんですが・・・

【編組シースを被せ】
2973-05編組シースを被せRCA端子を

手持ちが無かったんで・・・まるっぽ端折って・・・余っていた編組シースを被せて・・・なんちゃってバランス伝送用のフォノケーブルの出来上がり!(^^;

【調子に乗って3本も】
2973-06調子に乗って3本

で、パイオニアのバラックプレーヤーが、3本アームなんで・・・調子に乗って3本作っちゃいました!・・・(^^;

ってわけで、早速比較実験と行きたいところなんですが・・・

SMEのアームは、RCA接続になってまして・・・(滝汗

なので、短いですが、今日のところはここまででお終い・・・

明日は、この問題対応のお話しに・・・(^^;

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【2972】160814 ラックのプチ改修&この日の収穫&テープ聞き・・・(^^; 

さて、1ヵ月半遅れのパラレルワールド・・・お盆休みも無く、週末のみ実家での所用の隙間にプチ実験・・・(^^;

で、予想外のフォノイコ故障・・・CEC PH53のモジュールが1個死にかけ?・・・(滝汗

とりあえずしのぎには、湿ったティッシュでほんのちょっと生き延びたが・・・いつ、完全に死んじゃうかは、かにの味噌汁!・・・(汗

ま、それはともかく・・・実家のFE108EΣの逆ホーン桐箱「乙」くんで、フォノイコの自作外部電源の音の違いを確認し・・・

やっぱ、現状のパフォーマンスは、僅差ながら、SIC SBD化とファイメットビーズチューンの済んだ1号機(横置き)タイプがいいってことが分かり・・・

また、そのうち2号機(縦置き)タイプもSIC SBD化しないといけないなと・・・(^^;

そんなことを考えつつも・・・帰りにジャンクレコードをGet・・・

【ロッド・スチュワートのベスト盤】
2972-01ロッドスチュワートのベスト盤

えっと・・・イーグルスをちょっぴりぐらいしかロックは聞いてなかったんですが・・・テレビで見たか?・・・ラジオで聞いたか?・・・どこかのライブだと思われる音源で、ロッド・スチュワートのアイム・セクシーとセイリングを聞いて、もの凄く耳に残ってるんですよね!(^^;

で、たまたま、ジャンク盤のベストに入ってたので入手してきました・・・(^^;

っと、更に実家からの帰りの途中で、いつものホームセンターに寄り道して・・・レコードプレーヤーラックの足4本と、高さ調整用のアジャスターネジ足4個をGetして来て・・・

どうも、荷物運搬用の台車の上にラックを乗せてるのは、どうもいかんだろうなと・・・(汗

【ラックに足4本とアジャスターネジを追加】
2972-02ラックに足とアジャスタネジを追加

で、最下部の台車の変わりに、高さ調整用のアジャスターネジをつけた足4本を追加して・・・一応、床(カーペット上ですが)にリジットに設置して・・・

で、先のロッド・スチュワートのベスト盤を聞いたんですが・・・

ベスト盤用なのか?・・・ちょっと中高域にエネルギーがよってて・・・低域が寂しくて・・・ただ、曲は、思いの外聞いたことがある曲があって・・・どこでそんなに聞いてたんだろう?・・・そう言えば、結構テレビにも出てたような気も・・・(滝汗

でも、残念ながら、一番聞きたかったセイリングは・・・記憶にあるライブのイメージと違って・・・何だかインパクトが無くて・・・しかも、A面最内周なもんだから、音が荒れてて・・・う~ん、こんな感じじゃなかったんだけどなあ・・・残念!

ってわで・・・その後は・・・SI氏邸で受けた強烈なインパクトも・・・実家でのレコード試聴で少々薄れただろうと・・・

【久々のテープ聞き】
2972-03久々のテープ聞き

いや、最初めっちゃ焦りました!・・・なにせ、音源が無いこともあって、このところテープをほとんど聞いてなかったので・・・

出だし、あれ?・・・こんなに情報量少なかったっけ?

あれ?・・・こんなに高域ちょん切れてて、伸びも抜けもなかったっけ?・・・めっちゃフン詰まり感一杯やん!・・・(超滝汗

大阪のメインシステムって、ここまでフン詰まりなの?・・・眠くて曇った音なの?

ってな具合で・・・ほんと、一時は、完全にグロッキー・・・ガクッ_| ̄|○

だったんですが・・・ちょっと途中用事が入って、テープかけたまま所用を済まして・・・

戻ってきたら・・・おおお!(@@;・・・高域伸びて、抜けがよくなった!

どうでしょう?・・・トータル1時間半くらい経ってるでしょうか?・・・眠い音しか出ないんじゃなくて・・・ホントにデッキが眠ってたってことですかね?・・・(滝汗

ま、確かに、低域の制動が効いてなくて・・・高域のエッジが丸くて・・・カチッとスッキリした感は薄いんですが・・・それにしても、最初からすると、何とか聞けるレベルに・・・

で、暖まってからは・・・やっぱり、大阪のメインシステムは、眠い音なんですが・・・アナログ・・・それもテープ音源だと、音の厚みがあるのと、これに伴って音の芯も分かり易いので・・・駄目駄目と言いつつも、それなりには楽しめる鳴り方をしてくれて・・・(^^;

やっぱ、うちでは、テープの音・・・それを連想させるレコードの音くらい音源が、力を持っててくれないと・・・聞けないのね?・・・とほほ(;_;

ってわけで、またまた、寂しい思いをしつつも・・・今日のお話しは、これにてお終い・・・

で、明日は?・・・

また、息継ぎネタですが・・・ちょっと工作を・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【2971】160813 実家でプチ実験:外部電源比較ほか(後編)・・・(^^; 

さて、元々実家へ戻る所用の合い間に、大阪のシステムとは違った環境で、耳のリセットが出来ないか?って思いで、大阪の自宅に置ききれなくなった機材を移動したのが始まりで・・・

実家の所用の隙間に、あれやこれやと確認や実験をやって楽しんでいるわけですが・・・

このところもっぱらアナログに傾倒してて・・・まだまだ大阪の自宅で確認したいこともあって、音源は勿論、カートリッジやフォノイコ、機材の接続ケーブルなんか、毎回持ち帰っては、気の向くままにあれこれ聞き比べをやってる次第で・・・

ってわけで、今回、フォノイコの外部電源やスタビの音の違いを確認してみるつもりだったんですが・・・思わぬところで、ジャンク機材の落とし穴に嵌ってしまって・・・(滝汗

で、まさかこれを書くのに1話丸ごとかかっちゃうなんて思ってもいませんでした・・・(滝汗

ということで・・・ようやく本題の比較試聴に・・・

でも・・・今回、その違いがあまりはっきり出ると、大阪のシステムの駄目駄目さが、改めて証明されるんで、困るんですが・・・(^^;

【外部電源1号機・2号機】
2971-01自作外部電源1号機・2号機

で、今回確認したかったのは・・・フォノイコ用にキット製作した自作外部電源の1号機と2号機に、音の違いがあるかどうか?・・・(^^;

【2909】160618 フォノイコ(CEC PH53)用外部電源2号機の製作?・・・(^^; [2016/07/25]

【2956】160725 フォノイコ用外部電源1号機の改修&機材再配置・・・(^^; [2016/09/10]

と言うことで・・・1号機は、常用のパイオニアバラックプレーヤーのアンダーボード?には言ってるPH53用の外部電源として、横置き改修したもので・・・2号機は、今回持ち帰ったPH53用で、ProJectのプレーヤー用のPH53に使っているもの・・・

で、横置き(1号機)、縦置き(2号機)の違いは・・・同じキットとトランスで、1号機は、全てのダイオードをSICダイオードにして、その足にファインメットビーズが入れてありますが・・・2号機(縦置き)は、整流用のダイオードの足にファインメットビーズが入れてあるだけ・・・

ってわけで、まずは、この日持ち帰ったマイルスのスティーミンで1号機(横置き)を聞いてみる・・・電源ケーブルは、普通のテーブルタップから、ビニール平行線の電源ケーブルにインフラノイズのフィルタライザーを装着したもの・・・

って、単独で聞いても特に特徴はよく分からなくて・・・

直ぐに2号機(縦置き)で聞いてみると・・・

う~ん・・・違いが分からない?・・・いや、敢えて言うなら・・・1号機の方がホンの少し重心が低いのかな?・・・ブラインドテストでは分からないと思うレベルですが・・・(汗

で、念のため、もう一度1号機(横置き)に戻して聞いてみると・・・

ああ、やっぱり、ちょっと重心が低くなったように感じるのと・・・ほんのちょとマイルスのミュートトランペットの音がクッキリ出てくるのと、ベースに滲みが少ないかな?・・・(^^;

まあ、比較試聴すれば、SIC化の違いはあるみたいで・・・でも、その違いは、大阪の自宅で聞くのとそんなに大きな違いはなかったので・・・まあ、よしとしとくかな?(^^;

で、おつぎは・・・これまたこのところ毎度のスタビの特徴の違いを確認・・・

大阪の自宅では、ViV Labのリムサポート方式のステンレスターンテーブルシートを使い、その差は大きくなかったものの・・・実家のD-P3000純正のゴムマットでは、静のスタビの効果が非常に大きく確認できたので・・・

【ViV Labのリムサポート方式とGe3響(左下)】
2971-02Ge3の響

ひょっとして・・・大阪のシステムの眠い音では違いが分かり難くて、実家のSPではよく分かるのでは?って不安を払拭するための確認・・・

ってわけで・・・ここまでGe3の響で比較試聴して来たので・・・ここで

【静のスタビに変えてみると】
2971-03静のスタビ

静のスタビに変えてみると・・・ああ、やっぱり、リムサポートのターンテーブルシートでは、滲みが取れてシャープになるものの・・・ゴムマットの時のような大きな違いにはならないですね・・・(^^;

だから、やっぱり、方式の相性があるのと・・・大阪のシステムでも、ちょっと分かり難いものの、一応の特徴は出しているってことですね・・・(^^;

で、今度は・・・フォノイコの外部電源のフィルタライザー付きの電源ケーブルを、普通のテーブルタップから、タップリベラメンテ経由に変えて聞いてみると・・・

おお、これは案外ハッキリした違いが出た!・・・SN感が上がって、音数が増え、解像度も上がって、音が滑らかで厚みを増して、自然な実体感が・・・やっぱタップリベラメンテとフィルタライザーの純正組み合わせは凄い!・・・(^^;

で、最後に・・・エヴァキャシディのCDとレコードの聞き比べを・・・って、前に2度ほどやったのに?・・・ハハハ、今回はViV Labのリムサポート方式のステンレスターンテーブルシートを使ってるので・・・(^^;

で、CDを聞いてみると・・・うん?なんかテープヒス見たいのが聞こえる?・・・う~ん、録音はデジタルかも知れないけど・・・一度テープに落としているんでしょうかね?・・・

やっぱ、CDだとギターのエッジがはっきりするけど、ピアノがちょっとエレピに聞こえてしまう(滝汗・・・この辺りが、強調されてるってこと?・・・(^^;

レコードだと・・・ちょっぴり優しい音のなるけど、ピアノはピアノっぽく聞こえるなあ・・・
ってわけで、CDとレコードの違いの再確認もできたので・・・

今日のお話しはこれにてお終い!・・・明日は?

勿論、息継ぎネタ・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~