【2946】160716 フォノイコ用外部電源のSIC化・・・(^^; 

さてさて、無理矢理入手した中古のフォノイコ(Phono Box RS)・・・うちの眠い音しか出ないシステムで、何とかシャキッとした音が出ないかと、外部電源化にトライ・・・

今回は、こんなの初めてと言うほどに、結構な紆余曲折があったものの・・・何とかベースが出来上がり・・・聞いては見たけど・・・う~ん・・・(汗

ってわけで、さっそくプチチューンをと、電源ラインにファインメットビーズを装着したら・・・勿論、この効果もあるんですが・・・作った電源そのものの慣らしが進んだみたいで・・・

得意の脳内イコライザーを使えば、何とか聞いていられる音には近付いた!・・・って、おいおい!近付いただけかよ!・・・ハハハ(滝汗

ってわけで・・・残るは、出川式電源化するか?SICダイオードを入れるか?の選択肢に・・・

で、結局、出川式はスペース的に難しいかな?って結論に・・・(^^;

【届いたのは?】
2946-01届いたのは?

と言うことで、ポチッたブツが届きました!・・・(^^;

【中味はSIC SBD】
2946-02SICショットキーバリアダイオード

でもって、届いた中味は?・・・SICのショットキーバリアダイオード・・・

えっと、以前から、CECのフォノイコPH53の外部電源では、1号機、2号機ともにSIC SBD化してまして・・・重心が下がりつつ締まった低域と、抜けのいい中高域になるって印象・・・

なので、今の音には、この傾向の方が合うかな?って考えて・・・って、嘘!(^^;・・・ほんとは、出川式にまだ未練があるんですが・・・モジュールが10倍以上してしまうので・・・(汗

ってわけで、ブリッジダイオードをSIC SBDに置き換えるために・・・

【ヒートシンクの切り出し】
2946-03ヒートシンクを切り出し

えっと、ケースのスペースが限られてるのと、3mm厚のアルミ板の端材があったので・・・ここから、ヒートシンクを切り出すことに・・・

【取り付け穴を開けて】
2946-04取り付け穴を開けて

で、SIC SBDを両面に2個ずつ取り付ける穴を開けて・・・

【ケースに接するアングル状に】
2946-05アングル状に折り曲げ

でもって、穴開けしたアルミ板を、ケースに入るようにL字のアングル状に折り曲げ・・・

【SIC SBDを取り付けて】
2946-06SIC SBDを取り付け

これに、SIC SBDを取り付けて・・・

【足をブリッジ回路に折り曲げ】
2946-07ブリッジ回路に足を曲げ

でもって、SIC SBDの足をブリッジ回路になるように折り曲げて・・・

【足にファインメットビーズを】
2946-08足にファインメットビーズを

で、その足にファインメットビーズを装着して・・・

【ブリッジダイオードから配線を】
2946-09ブリッジダイオードから配線を

元の、ブリッジダイオードから配線を付け替えて・・・

【装着準備が出来て】
2946-10装着準備完了

これで装着準備が出来ました・・・(^^;

【装着完了】
2946-11装着

でもって、装着完了!・・・\(^^)/

【そんな直ぐに聞いても】
2946-12そんな直ぐに聞いても

ってわけで、さっそく聞いてみようかと・・・って、そんな直ぐに聞いても、この間みたいに、聞いてるうちに、どんどん音が変わって行くだろうに!・・・(滝汗

ハハハ・・・全くその通り・・・ま、しばらくしてから、じっくり聞くとして・・・

パッと聞きは?・・・う~ん、確かにちょっと中低域に重心が下がったような気がするのと・・・音がカチッとした感はあるんですが・・・やっぱりどこか窮屈な感じもあって・・・慣らし切れてない感じが強いんですよね・・・(^^;

ってわけで、やっぱりしばらくしてから聞いてみようかと思います・・・(^^;

と言うことで、今日のお話は、これにてお終い・・・明日は?

この電源改修のおまけ?とその他息継ぎネタ?になるかな・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【2945】160715 結局外部電源チューンの結果は?&なんだこれ?Part2・・・(^^; 

えっと・・・ブログ繋がり?の音友達・・・西野和馬さんのページに、インフラノイズさんのムジカライザーの効果が報告されてるんですが・・・ふと、インフラノイズさんのHPを見てたら・・・アウトレットのページにこれの中味が出てました!・・・それも、ビックリ!(@@;の価格で・・・(^^;
うちでも、1年半ほど前に楽しませていただきました!・・・この価格なら、結構いろいろ調整できて、たっぷり楽しめると思いますよ!・・・(^^


さて話は戻りまして・・・カートリッジの不調?のせいで・・・って、このフォノイコを入手してから、ことごとく何か問題が起きちゃって・・・

なんて、ちょっと引きずり過ぎですね・・・ってわけで、昨日のお話しの通り・・・カートリッジの不調で、確認出来てなかった、フォノイコ(Phono Box RS)用の外部電源のチューニングの効果は?・・・

って、基本的には、電源ラインにファインメットビーズを入れただけなんですけど・・・(^^;

まずは自作の出川式電源を、仮電源として正負電源対応に改造したもので聞いて・・・

おつぎは、今回製作した正負電源にファインメットビーズチューンをしたものに入替えて、もう一度聞いてみると・・・

結構滑らかになって・・・確かに、もう一息抜けが欲しいところが・・・あと、中低域にもう少し重心を持たせたい・・・って、こう鳴ると、SICダイオードにするか?出川式にするか?って選択肢になっちゃうんですけどね・・・(^^;

ただ、ケースのサイズから、出川式は入らないので・・・(滝汗

で、もう一度、今回製作した正負電源化ら出川式電源に変えてみると・・・

おお、やっぱ重心が下がって、中低域が厚くなるなあ!・・・

でもって、もう一度、今回製作した正負電源に戻してみると・・・

うん?・・・音数や解像感もアップして・・・バランスもかなり出川式電源に近付いたかも?・・・って言うか、ほとんど違和感を感じなくなって来た!・・・なんかエージングが進んだみたい(^^;

で、まだまだ出て欲しい音ではないのですが・・・ま、そこは必死に得意の脳内イコライザーで補って・・・ぼちぼち楽しむことにします・・・(^^;

と言いつつ、また直ぐ手は入れるんですが・・・(滝汗

と言うことで、このお話しはここまでにして・・・今日のお話し・・・

って言うか、この日の収穫の話・・・

【なんだこれ?Part2】
2945-01なんだこれ?Part2

えっと・・・これは、前回、経験済みだったので・・・

【2922】160621 スタビ試聴のおまけ&この日の収穫・・・(^^; [2016/08/07]

そう、前回は、スロバキア?だったかDHLで覚えのない大きな箱が届いて、何かやられたか?って大騒ぎしたんですが・・・(汗

でも、今回は、英亜麻損の荷物と分かったので、特に問題なく・・・(^^;

で、その中味はと言うと・・・

【The Complete Village Vanguard Recordings,1961】
2945-02The Complete Village Vanguard Recordings_1961

そう、ビルエバンスのワルツフォーデビィで有名な、1961年のライブ録音のコンプリート盤なんですが・・・発売されたのは2年ぐらい前?・・・

で、干乾びたキリギリスの癖に、思い切ってポチッたのは・・・もう5ヶ月くらい前?(^^;

確か、この時は、HMVのキャンペーンかなんかで、格安で買えたんで、ポチッたんですが・・・最初、数日で手配できるような表示だったのに・・・待てど暮らせど、出荷遅延の連絡ばかりで、気付けば4ヶ月ぐらい経ってて・・・

ポチッた時、あと1.5Kほど出せば、亜麻損に在庫があったのに・・・このとき見たら、プレミアが付いたのか?16Kぐらいに跳ね上がってて・・・悔しい~!

で、仕方なく、あちこちを探しまくったら・・・英亜麻損が、HMVでポチッたときより2Kほど安く出てて・・・思わずHMVをキャンセルしてこちらをポチり直しました!(^^;

で、この日届いたと・・・\(^^)/

中味は・・・いやあ、エバンスのピアノはともかく、ラファロのベースがほんとにいいですね!・・・眠い音しか出ないうちのシステムでも、たっぷり楽しめます!(^^;

と、あと・・・音友達お薦めのCDも届いて・・・勿論中古(^^;

【三十弦の別バージョン】           【チョンキョンファのバイオリンソナタ】
2945-03三十弦の別バージョン 2945-04チョンキョンファのバイオリンソナタ

いずれも素晴らしい録音なのは分かるんですが・・・うちでは、勿体無いほどでてくる音が少なくて・・・(滝汗

ってわけで、今日の話はこの辺で・・・

明日は・・・電源弄りの続編?・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【2944】160710 FR-54調整&HPのバランスケーブル・・・(^^; 

さて、干乾びたキリギリスの癖に、無理矢理入手したフォノイコ(Phono Box RS)が、眠い音しか出ないうちのシステムでは、パッとしなくて・・・(滝汗

なので、何とかできないかと、足掻いたのが・・・外部電源の製作・・・なんですが、これまた度重なる玉砕に合って・・・あわや頓挫か?って状況に・・・

とは言え、もう既にここで終われるような状況でもなく・・・何としても、何とかしないと・・・って思いで、何とか外部電源は完成・・・\(^^)/

ところが、やっぱりまだスタート段階、全くのノーマル状態だし・・・ACアダプタよりはよくなったものの・・・パッとしないし、仮電源としてた、自作出川式電源には、まだまだ及ばない状況で・・・

ってわけで、とりあえずまず第1弾の梃入れチューンとして、Ge3の接点改善剤と、ファインメットビーズを投入!

でもって、これがどんなに効果が上がったかな?って確認しようと・・・アシュケナージのチャイコフスキー:ピアノコンチェルトを聞き始めたら・・・

ピアノの強奏部で、どうも音が割れるのが気になって・・・(汗

で、この原因が、フォノイコか?この時のアームとカートリッジに起因するのか?を確かめるために、MMカートリッジのV-15type3に切替えてみたんですが・・・こっちだと大丈夫・・・

じゃアームかな?と、高さや針圧を調整してみたら・・・ちょっと気にならなくなって・・・直ったかな?って思ってたら・・・ましにはなったけど、やっぱり割れる・・・(滝汗

で、仕方なく・・・アームのピボット部のネジをバラして・・・

【ピボット部をバラして】
2944-01ピボット部をバラして

グリスアップや締付けの強さを微妙に調整したりして・・・何度か聞きなおしたんだけど・・・ましになったけど、やっぱり割れる・・・(滝汗

あれれ?・・・ってんで再び、針圧を確認して・・・あれ?DL-301/IIの腹が今にも盤面にくっ付きそう!・・・

う~ん、ちょっとこれはおかしい部類に入ってるかな?・・・(滝汗

ってわけで、爪楊枝で、カンチレバーを少し起こしてみると・・・おや?いい感じ?

おお、どうやらこれが原因?・・・ほんのちょっぴり、まだ割れてるような気もするけど・・・ほとんど気にならないし・・・カートリッジの腹もすらないみたい・・・(^^;

でも、このカートリッジは、数少ない新品(DENONのカートリッジごとの針交換したばかり)なのに・・・ひょっとして、長期在庫でダンパーがへたってる?なんて心配も・・・(滝汗

ま、とにかく、とりあえず今のところは大丈夫そうなので、しばらくこれで様子見を・・・

ってわけで、外部電源のチューニングで、ちっとはましな音になったかな?ってのを聞こうとしたんですが・・・それどころじゃなくなっちゃって・・・(滝汗

なので、ちょっとこちらも様子見と言うことで・・・(^^;

で、この後は、もう一つ工作を・・・

【2905】160612 ヘッドフォンのバランス駆動?・・・(^^; [2016/07/21]

ちょっと前に、雑誌付録のバランスヘッドフォンアンプに合わせて、ヘッドフォンのケーブルをミニプラグから、バランス対応に変えたんですが・・・

普段は、おさらい用にミニプラグでPCからの音を聞くことが多いので・・・

【ヘッドフォンケーブルを改修】
2944-02ヘッドフォンケーブルの改修

で、オリジナルのヘッドフォンケーブルをバランス伝送用にキャノンプラグを取り付けて・・・元のケーブルをミニプラグに戻して・・・

【バランスでの試聴用】
2944-03バランスでの試聴用

でもって、バランスでの試聴用のケーブルが出来上がったので・・・ケーブルの慣らしが終わったら、また改めて聞いてみることにしようかと・・・(^^;

ただ、このHPアンプで音楽を聞くことって、めったにないので、いつになることか・・・(汗

ってわけで、今日のお話は、これにてお終い・・・

明日は?・・・またちょっと息抜きネタを・・・(^^;

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【2943】160710 フォノイコ電源チューンするも、あれれ?・・・(^^; 

さてさて、相も変わらず本質的でない回り道して、更にアホなことを繰り返し・・・日記と言いつつ1ヶ月半遅れのパラレルワールド・・・(汗

何だか、このところ同じようなことの繰り返しで・・・σ(^^)私自身でも、何がしたくて、何をやって・・・結局どうだったのか?・・・よく分からなくなって来ちゃいました・・・

ヤバイっすね!・・・記憶がいい加減を通り越して・・・認知症?・・・(恐

で、この日のお戯れは・・・昨日にひきつづきフォノイコ(Phono Box RS)用外部電源・・・

さんざんアンラッキーやミスに嵌りまくり・・・意味なく紆余曲折を経て・・・ようやく最初の思惑通り、外部電源のベースが出来上がりました・・・\(^^)/

が、実際のところ・・・そもそも眠い音しか出ない、拙宅システムでは、よほど音の傾向が変わらないと、逆方向には向かないわけで・・・

にもかかわらず、干乾びたキリギリスの癖に、試聴もしないで無理矢理このフォノイコを入手したのがそもそもの間違い・・・(汗

でも、やっちまったのなら、何としても楽しまないと・・・ってわけで、今回の外部電源を作ったわけで・・・一応、ベースが出来たとこ・・・

で、何とか少しでもましな方向へ持って行きたいと・・・ぼちぼち弄ることに・・・(^^;

【さっそく開腹】
2943-01早速開腹

前日、組み立て終わって、聞き始めたばかりというのに・・・さっそく開腹・・・

まずは、コネクタ類の端子と・・・ネジ止めの電源線にGe3の接点改善剤(もあれプラチナム)を塗って明瞭度の向上に期待・・・(^^;

【電源線にファインメットビーズを】
2943-02電源線にファインメットビーズを

で、SN感と音の純度の向上・・・濃く滑らかに抜けのよいサウンドを期待して・・・

平滑コンから正負電源基板への電源線3本と・・・正負電源基板から出力コネクタへの電源線3本にファインメットビーズを装着・・・

【気休めに配線を整理】
2943-03配線を整理して

でもって、気休めに、交流と直流のケーブルが出来るだけくっ付かないように整理して・・・

【リアパネル側(開腹)】            【リアパネル側】
2943-04リアパネル側(開腹) 2943-05リアパネル側

気休め?程度のプチチューンや如何に?・・・(^^;

【フロントパネル側(開腹)】          【フロントパネル側】
2943-06フロントパネル側(開腹) 2943-07フロントパネル側

ってわけで、一応、プチチューンが完成し・・・聞いてみることに・・・

かけたのは、たまたま工作時にながら聞きしてたこちら・・・

【左上のアシュケナージを】2898-01
2898-01この日の収穫(その1)

左上のアシュケナージのチャイコフスキー:ピアノコンチェルトを・・・

ところが・・・ピアノの強奏のところで、どうも音が割れるのが気になって・・・(汗

ただ、フォノイコの電源効果を聞くどころじゃなくなって・・・(^^;

なので、このつづきは明日に・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【2942】160709 フォノイコ(Phono Box RS)用外部電源製作に再チャレンジ!・・・(^^; 

さてと・・・干乾びたキリギリスが、分不相応な浪費をしたもんだから・・・更なるグレードアップをと、悪あがきを企んだんですが・・・ことごとく失敗(^^;

すでに、この外部電源製作では、3回もの玉砕を日記に・・・

ケースのサイズを見誤ったり・・・
【2931】160626,30 この日の収穫&ブツが届くも読み違え・・・(^^; [2016/08/16]
手持ちの電源トランスが破損してたり・・・
【2937】160703 フォノイコPhono Box RS用外部電源製作も玉砕・・・(^^; [2016/08/22]
トランスを変えたら電解コンデンサが破裂したり・・・
【2940】160706 電源再作成するも破裂?・・・(^^; [2016/08/25]

って、もう、しっちゃかめっちゃか・・・

で、この日、焼けたダイオードと破裂した電解コンデンサを調達に・・・

【キットをもう1つ】
2942-01キットをもう1つ

行ったんですが・・・これだけ玉砕がつづくと、一度異常を来たしたキットなので、目視で駄目になった部品交換だけで動作するかどうか?ってのがどうしても不安で・・・(汗

懐具合からは、部品交換だけで行きたかったんですが・・・念のため、もう1つキットを・・・

で、新たに入手してきたキットを作って・・・壊れたキットから電源を外そうとして・・・

あれれ?・・・正側の±が逆に繋がってる・・・(滝汗

そうなんです・・・これが原因でダイオードが焼けて・・・その結果、電解コンに耐圧以上の電圧がかかって破裂したようで・・・

で、新たに入手して作ったキットに、今度は間違えずに平滑コンデンサからの出力を繋いで・・・恐る恐る電源オン!・・・お、LEDが点灯した!\(^^)/

と言うことで・・・やっぱりσ(^^)私のアホなミスが原因だったと・・・

で、壊れた方の正負電源キットの焼けたダイオードと破裂した電解コンデンサを交換して・・・電源に繋いで見ると・・・おおお!こっちも正常に動作する・・・(悔

う~ん・・・原因が分かってから調達に行けば、交換部品だけで済んだのに・・・度重なる玉砕に、原因を追いかける気力がなくて・・・(汗

ってわけで、仕様上±15Vのところ、半固定を変えたので、±18Vでも問題なく出力が確認出来たので・・・いよいよ本来のケーブルとケースの製作に取り掛かることに・・・

【ミニキャノンにケーブルを半田付け】    【ミニキャノン側】
2942-02ミニキャノンにケーブルを半田付け 2942-03ミニキャノン側

で、電源ケーブルをミニキャノンプラグに半田付けして・・・カバーを組んでミニキャノンプラグ側は完成・・・

【ケース側のプラグとソケットも】
2942-04ケースのソケットにもケーブルを

でもって、おつぎは・・・ケース側のレセプタクルとソケットにそれぞれケーブルを半田付けして・・・

【ケースのパネル加工】
2942-05ケースのパネル加工

で、いよいよケースのパネル加工に・・・フロントは、スイッチと正負のパイロットLEDの穴を空けて・・・リアは、ACインレット、ヒューズボックス、出力ソケットの穴を開けて・・・

【ケースへの組み込み】
2942-06ケースへ組み込み

知恵の輪状態ながら、何とかケースに組み込もうと・・・トランス、正負電源基板、ブリッジダイオード、平滑コンデンサの配置を試行錯誤・・・(^^;

【組込完了&動作確認】
2942-07組み込み&動作確認

で、何とかケースに組み込んで・・・動作と、出力プラグの各端子の電圧を確認・・・OK!

【外部電源の完成】
2942-08外部電源完成

ってわけで、ようやく外部電源の完成・・・\(^^)/

なんですが・・・ま、作って直ぐの音出しなので、仕方ないのかも知れませんが・・・

この時差し替える前まで使ってた・・・仮実験用の自作出川式電源と比べると・・・何だか、ベールを被ったような、曇った音に感じられ・・・(滝汗

あちゃ~!・・・これはまたまたやっちまったか?(滝汗

えっ?・・・なんで、自作出川式電源をそのまま使わないのかって?・・・(汗

ハハハ・・・それは、上の画像の通り、外部電源を、本体と同じような見た目のケースにしたかったというだけでして・・・ハハハ(滝汗

まあね、作って直ぐだし・・・まだ何もチューニングアイテムを投入していない、ドノーマルな電源ですし・・・ある意味、これで音がよかったら、出川式電源のお陰もないわけで・・・

とは言え、ちょっと困ったなあ・・・この後、一体どんな手を入れるか?・・・

まあ、そこが楽しみなんだから・・・ぼちぼち行きますか?・・・(^^;

と言うことで、今日のお話はこれにてお終い・・・明日は?

ちょっと弄ってみるか?・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【2941】160709 まがいもんパッドとジャンクFR-54の追加改修・・・(^^; 

さてさて、揺るがぬポリシーの元に、自分のイメージするサウンドを追い求められればいいのですが・・・そもそも、自分がどんなサウンドを求めるのか?ってのが分かってない(汗

それゆえ、あちらへふらふら・・・こちらへふらふら・・・

経験を積み重ねれば、いずれは核となる部分へと収斂して行くだろうと高を括ってたんですが・・・さにあらんや(^^;

おお!こんな再生凄いな!・・・うわっ!こっちも素晴らしい!・・・へ~!こんな聴き方、鳴らし方もあるんだ!・・・などなど、そこかしこに惹かれる魅力が・・・

ってわけで、いつしか拙宅システムは、興味の向くまま気の向くままに・・・常に試行錯誤、右往左往の連続で・・・実りは全くないくせに、気が付けば、後戻りの出来ないところに手を入れて・・・製品本来のポテンシャルが出せないポンコツシステムに・・・(滝汗

ま、それに加えて・・・分不相応なお遊びが過ぎて・・・今や、下流老人まっしぐらの干乾びたキリギリス(と言いつつ浪費バルブが閉まり切らず、ますますヤバイ状況に)ゆえに、修理にも出せなくて・・・何とか騙し騙し走るしかない?・・・(滝汗

と言うことで、もっぱら機器も音源も、ジャンクと戯れる日々・・・

で、本日のお題は・・・またまた失敗の話・・・(^^;

このところの暑さに、汗を吸いまくって臭いも気になりだしたヘッドフォンのパッド・・・

いい加減、そろそろ交換しないと・・・と思ってはや数年?(^^;

で、たまたま亜麻損で、超格安品を発見!・・・ゼンハイザーのHD-650用のイヤーパッドが純正の1/4ほどの価格・・・画像は純正と見分けが付かない・・・こりゃあ掘出しもんだ!っとばかりにポチッと・・・

で、届いたイヤーパッドがこちら・・・

【届いたイヤーパッド】
2941-01届いたイヤーパッド

あれ?・・・なんちゅう薄っぺらいの?・・・あれれ?表面が人工皮革?・・・純正はスウェード風の生地で、商品画像でもそうなってたのに!・・・

ってわけで、値段相応?の汎用品みたい・・・でも、これだと純正の方が・・・

で、亜麻損ゆえに、返品依頼してみたら、出来るようなので・・・即返品!(汗

あ~あ、何をやってることやら・・・ガクッ_| ̄|○

と、ここで気を取り直して・・・放置してた作業をやることに・・・

【2936】160702 ジャンクアーム到着&修理・・・(^^; [2016/08/21]

で、先日、とりあえず使えるレベルまで修復したジャンクアームのFR-54ですが・・・

実際、拙宅のアームの取り付けボードには、他のアームと兼用にしてることもあって、少々大き目の穴が開けてあるので・・・・そのままでは固定できなくて・・・

で、毎度のごとく、近くのホームセンターでステンレスのワッシャーを物色・・・

【ステンレスワッシャーを調達】       【これでマウント可能に】
2941-02ワッシャーを調達 2941-03マウント可能に

と言うことで、マウントベースのボードにマウント可能になりました!・・・(^^;

で、おつぎは、もう一つ放置してた問題・・・

えっと、このジャンクアーム・・・インサイドフォースキャンセラーの錘が無いんです(^^;

ってわけで、ホームセンターや100均を物色したんですが・・・

とりあえず、100均でテグスは見つかったものの・・・肝心の錘が見つからない・・・

【テグスと錘の代用品】
2941-04テグスと錘の代用品

で、帰宅して押入れの部品箱を探してみると・・・M3ネジ用のカラーが・・・(^^;

純正の錘が2.4gほどで・・・このカラーが1個0.8gちょっと・・・

なので、このカラー3個をテグスで結んで・・・とりあえずの錘の代用品に・・・

【インサイドフォースキャンセラの修復完了】
2941-05修復完了

と言うことで、ホンのちょっと重さが違いますが・・・ま、このアームは実家のジャンクプレーヤーに装着する予定で、使用頻度も少ないので・・・まあ、いいかな?って(^^;

で、一応、実家へ持ち帰るための準備はできたかな?・・・いや、アームリフターの調整がまだ残ってるなあ・・・(汗

なんですが・・・これは、また後日、他のアームと合わせてやるとして・・・

今日のところは、FR-54の修復完了!・・・\(^^)/

てわけで、今日のお話しは、これにて終了・・・あすは?・・・同じく保留ネタの再開?(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

【2940】160706 電源再作成するも破裂?・・・(^^; 

さて、このところ自分の大失敗の尻拭い?・・・干乾びたキリギリスが無謀に入手した中古のフォノイコ・・・Pro JectのPhono Box RSが、思いのサウンドじゃなかったために・・・

何とかできないか?と、右往左往?・・・ま、結局駄目だろうことは分かってるんですが・・・何もやらないわけには行かなくて・・・(^^;

ってわけで、音の方向性如何に関わらず、やろうと思ってた外部リニア電源化・・・

ケースを準備するも、入らず玉砕に始まり・・・

【2931】160626,30 この日の収穫&ブツが届くも読み違え・・・(^^; [2016/08/16]

キット製作するも、手持ちのトランス故障で玉砕・・・

【2937】160703 フォノイコPhono Box RS用外部電源製作も玉砕・・・(^^; [2016/08/22]
【2938】160703 自作出川式電源の改修(Phono Box RS用正負電源化)・・・(^^; [2016/08/23]

で、代用に、手持ちの自作出川式電源を改修してとりあえずの運用を・・・って具合にやってきたわけですが・・・

そろそろ、上手くいってもらわないと・・・(汗

で、この日届いたのが、こちら・・・

【電源トランスが届いた!】
2940-01電源トランスが届いた!

先の正負電源キットでの実験では、手持ちのトランスが故障してて玉砕しましたが・・・

代わりのトランスが到着しました!・・・(^^;

で、今回、使おうと思ってる正負電源キットですが・・・仕様では、±15Vまでで・・・Phono Box RSは、±18Vが必要なんですよね・・・

で、キットの可変抵抗を少し大きいものに交換して対応することにしたんですが・・・何はともあれ、まずは、これで、望む±18Vが得られるか?ってのを確認しないと・・・(^^;

ってわけで、キットの可変抵抗を交換して・・・

【正負電源キットの改造実験】
2940-02正負電源キットの実験

正負電源キットの改造実験をやらないと始まらないわけですが・・・

到着したトランスと、スイッチ、ヒューズボックス、ブリッジダイオード、平滑コンデンサを繋いで・・・スイッチオン!

で、平滑後の出力をテスターで測ると・・・20Vちょっと・・・これならOK!

ってわで、平滑コンからの出力を、このキットに電源を繋いで・・・

改めて、スイッチオン!・・・うん?・・・ジジジ・・・うわっ!煙が!・・・

慌ててスイッチを切ろうとしたんですが間に合わず・・・パンッ!プシュッ!と・・・

どうやらダイオード1個が焼けて、電解コンデンサーが2個破裂・・・(汗

ありゃあ・・・またやっちまいました・・・ガクッ_| ̄|○

う~ん、どうにもこうにも・・・ひょっとして、この電源は作っちゃいけないってことなのか?・・・って思っちゃうほどに、失敗が続きますね・・・

ってわけで、またまた玉砕しちゃったので・・・とりあえず、破損した部品を調達したら、またトライするとして・・・

今日のところは、これにてお終い・・・とほほ(;_;

明日は?・・・軽めの息継ぎネタで・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~